感染者増加を少しでも押さえるために他力本願でして欲しいこと。

1 名無しのアビガン(兵庫県) (ワッチョイW 6a21-W98u) 2022/08/03(水) 11:46:38 ID:
外食店や物販店の早じまい等は意味を殆どなさないと思われる。早じまいする店の閉店直前のレジ前などは、さらに混雑度が上がって、もっと危なくなってる。
まず外食店で認証店には、店内飲食のマスクなしで会話を15分以上続けている客の通報義務を課すと良いと思う。その前に店が気づいて警告するのは構わない。他の客や店員に感染する可能性が高いし。
危険な状態の改善に従わなかった客の扱いは、店の判断ではなく、医療費を押し上げるので法律できめた方がいい。
飲食店でマスクなしで会話をする客は無断で第三者でもビデオ撮影可能と法律に例外規定を作れば証拠は残りやすい。店も見逃しにくくなる。
前科は無しでも良いけど、罰金刑とその客は強制検査で当面、保険証を取り上げて、保険や医療補助の適用除外にしたら良い。自己負担で複数回の事後検査にも応じる義務も必要と思われる。
換気能力を十分に保った上で個室として仕切った場合や、事前予約(店に事前事後両方の金額を含む報告義務と事前からの明示義務)で部屋を全部貸しきりにした場合は適用除外でもいいと思う。
あと中学や高校のクラブでの指導者による指導や最低限の連絡は除き、大声での返事の禁止や声だし練習、声だし挨拶の厳禁が必要と思われる。屋外の体育会系クラブで複数人数の感染は何個も起きてる。クラスター扱いしなかっただけど思われる。罰則は直近の罰則以外に、継続したり、組織だって行われた場合は、4年後から3年以上の活動の禁止。学校に禁止クラブとその理由、期間の明示義務。これならコーチや先輩、有力者のOBや顧問に言われて命令に従った生徒は、卒業まで続けられる。知らずに入学する生徒も殆どいなくなる、後輩もいなくなるが。
自分以外が行う、マスク等の感染予防への批判や、感染予防を止めさせる指示や批判、脅しともとりうる発言や表現には罰則と発生した被害の損害賠償の義務も作った方がいい。熱中症等、他の被害と大きさを比較して教えた上で防ぐ場合は罰は除くが被害の責任は適用するべき。例として熱中症になるから全員マスクを外しなさいの指示や命令は感染者が出た場合、刑事罰はいらないと思うが医療費等の賠償責任は取らされる事になる。
外した方がいいと思いますよの場合は責任無し。

近況からみた素人の希望でした。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼