中国めぐる不正疑惑「世銀の問題」 続投に理解求める―IMFトップ [ひよこ★]

1 ひよこ ★ [US] 2021/10/14(木) 00:52:10 ID:
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021101400021
2021年10月14日00時29分




 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は13日の記者会見で、世界銀行の報告書で中国のランキングが不正に引き上げられたとされる問題をめぐり、世銀幹部だった自身の関与が疑われていることについて「IMFではなく世銀の問題だ」と述べた。IMF理事会が決定した専務理事職の続投に理解を求めた。
 IMF理事会は11日、2018年版の世銀報告書「ビジネス環境の現状」をめぐる不正操作を調べた米法律事務所やゲオルギエワ氏を聴取した結果、「不適切な役割を果たしたことを決定的に証明する情報はない」と結論付けた。同氏に「全幅の信頼」を置くとして続投を支持した。
 今回の疑惑を受けて、世銀報告書の担当部署が幹部の報復を恐れて不正操作に至った可能性が浮上した。ゲオルギエワ氏は組織内の風通しの悪さを感じたことがあると認めた上で「IMFで率直な意見交換に努める」と語った。IMFには内部告発者を保護する体制があるとし、反対意見を受け入れる余地を確保すると述べた。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼