立民が公約発表、消費税を時限的5%に 改憲盛り込まず [ひよこ★]

1 ひよこ ★ [US] 2021/10/14(木) 01:18:11 ID:
https://www.sankei.com/article/20211013-EBGAFONVOBOJZO4H43YUHHKQTM/
2021/10/13 23:07


https://www.sankei.com/resizer/m67-uy0HCLYr495U5bRio8vSqC0=/0x1200/filters:focal(724x76:734x86)/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/ZIKOARWDNBP5HCPU7BT7PLCFC4.jpg

立憲民主党の枝野幸男代表は13日、次期衆院選(19日公示、31日投開票)に向けた政権公約を発表した。新型コロナウイルス禍への対応として時限的な5%への消費税減税を明記した。医療、介護、教育などの公的サービスにも予算を重点配分し、格差是正による「1億総中流社会の復活」を掲げた。

消費減税のほか、年収1千万円程度までの時限的な所得税の実質免除、低所得者への年額12万円の現金給付も行う。財源は富裕層や超大企業への課税強化などでまかなう。法人税は所得税と同様に累進税率を導入し、株式売却など金融所得への課税についても「国際基準まで強化」する。

コロナ対策では患者対応した医療・介護従事者への慰労金20万円の支給、検査体制や水際対策の強化を挙げ、直ちに総額30兆円超の補正予算を編成する。

国公立大学授業料の半額への引き下げ、選択的夫婦別姓制度の実現、原発から自然エネルギーへの転換、「子ども省」創設も訴えた。憲法改正は盛り込まなかった。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼