【悲報】ミナミの帝王、自殺

1 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 00:09:24 ID:
南アフリカ出身で、「無冠の帝王」「四天王」などと呼ばれたK-1の人気選手だったマイク・ベルナルドさんが、南アフリカ・ケープタウンで急死した。42歳だった。詳しい死因は明らかにされていないが、現地報道や関係者によると、薬物摂取による自殺とみられる。
95年からK-1に参戦し、「剛腕」と呼ばれた強打を武器に、故アンディ・フグさんやピーター・アーツさんらと共に激闘を繰り広げ、リングとは対照的な人懐っこいキャラクターで、テレビ番組やCMにも出演し、お茶の間で人気を博した。引退後は、母国で後進の指導にあたっていた。

 TRYOUTで、後にヘビー級王者となる京太郎(現プロボクサー)や元プロ野球ロッテなどで強打者として活躍した立川隆史氏らを母国に招いて指導。スポーツ心理学の勉強にも熱心だった。現在もベルナルドさんの直筆サインが入ったヘッドギアを練習で使用している京太郎は「温かい人だった。えっショックジムの経営やボランティア活動で忙しい中、指導してもらった。あの人の思いを胸に刻んで格闘技人生を歩みたい」と残念がった。

 格闘技界黄金期に活躍、多くの人々に愛された「無冠の帝王」。再び世界の表舞台に立つことなく、あまりにも早く逝ってしまった。

2 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 00:09:33 ID:
>>2
えっショックさん>>3お茶どうぞ( ^^) _旦‾‾🍵

3 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 00:11:28 ID:
あざっす

4 風吹けば名無し 2021/11/25(木) 00:12:29 ID:
やらいでか

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼