日本国憲法は自衛権を完全に認めているのに専守防衛の自衛隊を明記するのは安全保障にとって有害

1 Ψ 2022/06/23(木) 12:48:27 ID:e6lo5kys
最高裁判決

三 憲法第九条第二項が戦力の不保持を規定したのは、わが国がいわゆる戦力を保持し、
自らその主体となつて、これに指揮権、管理権を行使することにより、
同条第一項において永久に放棄することを定めたいわゆる侵略戦争を引き起すことのないようにするためである。
四 憲法第九条はわが国が主権国として有する固有の自衛権を何ら否定してはいない。
五 わが国が、自国の平和と安全とを維持しその存立を全うするために必要な自衛のための措置を執り得ることは、
国家固有の権能の行使であつて、憲法は何らこれを禁止するものではない。
https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=55816

2 Ψ 2022/06/23(木) 12:51:41 ID:5hqBaJex
きつねうどんうぜえ

3 Ψ 2022/06/23(木) 13:23:34 ID:dssEw7zp
これもまたガラパゴス

4 Ψ 2022/06/23(木) 13:34:38 ID:Tk+nVQU1
9条にかかわらず曲解を重ねて憲法をないがしろにするのが当たり前になってる事が一番の問題なのであって
解釈意見が割れる条文であるならばそうならないように是正していくべき

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼