【芸能】橋本マナミ かつての「国民の愛人」も今は「ボクだけのママ」2歳長男の育児に奮闘 [フォーエバー★]

1 フォーエバー ★ 2022/08/03(水) 18:02:52 ID:
8/3(水) 5:59配信

デイリースポーツ
 充実したママライフを送る橋本マナミ(撮影・西岡正)

 芸能の仕事と子育てを両立する「パパタレ」「ママタレ」が主流となり、今やテレビや雑誌で目にしない日はない。デイリースポーツでは、芸能界のパパ・ママに“我が家の子育て”を聞く新企画「ママって○○」「パパって○○」を始動。第1回は、2歳となる長男の育児に奮闘中の女優・橋本マナミ(37)が登場。「国民の愛人」というキャッチフレーズで一世を風靡したが、今や「ボクだけのママ」として奮闘する日々を語る。

【写真】浜辺でパシャ 胸元開いたワンピ、さすがの艶麗さ

 2019年に勤務医の夫と結婚し、20年7月に初めて出産した橋本。2歳の長男の育児に奮闘中で「産んで一年は余裕がなかったけど、だんだん慣れてきた。子供も意思疎通できるような年齢になってきて、毎日できることが増えていて、すごい楽しいですね」と充実のママライフに笑顔を咲かせる。

 長男はイヤイヤ期のど真ん中。自我が芽生えるこの時期は、難攻不落の“魔の2歳児”としてママたちに恐れられている。橋本は「例えばお風呂に入るのが嫌だったら、好きな車を湯船に浮かべて『一緒に洗ってあげようね』と言うと、すぐお洋服脱ぐんですよね」と工夫で乗り切っている。

 家庭内のルールは第一に「夫婦一緒に子育てすること」。食事は橋本、食器洗いと風呂は夫と役割分担し、教育方針も相談しながら決めているという。「保育園もすごいこだわった。自然の中をたくさん遊ばせてくれるところ。保育園は“手づかみ食べ”を主としていて、月一回のお弁当の日も手づかみできる物を入れている」と育児に関して余念がない。

 夫婦で決めているという第二のルールは「子供をたくさん褒めてたくさん話しかけてあげること」という。近年の研究で明らかになった怒りすぎると子供の脳が萎縮したり肥大したり、変形してしまうという事実から「子供が楽しい方に切り替えてあげる。言葉の発達を促すためにも話しかけてあげるのは大事」と持論を展開する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da4bdef0505d1fb721511bcce8e33305b2cda14b

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220803-00000005-dal-000-3-view.jpg?pri=l&w=481&h=640&exp=10800

2 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 18:05:17 ID:
あらいいですね

3 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 18:06:16 ID:
羨ましいなー
俺が子供だったらチンコギンギンにしながらずっと乳離れしないと思うわ

4 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 18:06:46 ID:
国民の愛人なんてキモい
キモい週刊誌が勝手につけてただけだろ
どこの民族だよ

5 名無しさん@恐縮です 2022/08/03(水) 18:09:01 ID:
ババァうるさいわ

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼