自動書記によるソクラテス哲学のまとめ

1 雷の子ヨハネ 2022/06/23(木) 06:30:32 ID:
たいして、勉強もしないアラフェスさんなんて・・・。といってましたが、軽く見ていたようですね。と、
アラフェスの師匠のガイアさん。

無による力の生成までたどり着くとはね。と、ソクラテス占いの長谷川雅幸先生。

無駄なことよ、と、石井教授。

対消滅による電磁融合など、色々しているが、専門バカなので、何もできないと、永井教授。ソクラテスなんぞと、
タカをくくっていたアラフェスさん。

毒で死んだのが気に食わなかったみたい。蠍座のツラ汚しといっている。

人間なんぞと、遠藤優一。

ソクラテス派だったオケアノスの”無我の境地の雫”のもとにある(漢字変換無理)の人間なんて・・・。と、
ヤハウェが辿る。この当てつけに、人間なんて・・・。と、そのしずく。

よって、イエス・キリストに殺されたソクラテスの意識が鬱陶しいと、ギリシャ・ローマ地域の住民。など。全部余裕です。と、アラフェスさん。邪頭のばかん。と、
意識が朦朧とするasutoくん。うるせーよ。と。

みちーる、くさーる。おさーる。と、asuto君の永井哲学。

ミチル君。あすとあすとあすと。と、哲学至上主義の小出くん。

全文学ならず、理系学問まで・・・と、オーディンは感激し、アラさん(小出)に特攻する。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼