【海外】証言者は怪死! 16歳少女とSEXやエロい遊び… メディア王・ベルルスコーニ伊元首相の「乱交パーティー」激ヤバ実態判明!

1 逢いみての… ★ 2020/02/23(日) 00:54:28 ID:
https://tocana.jp/wp-content/uploads/2020/02/bungabunga4.jpg

「ブンガブンガ・パーティー」事件を覚えているだろうか――。2010年に、当時のイタリア首相シルヴィオ・ベルルスコーニが催したセックス・パーティーである。

「ブンガブンガ・パーティー」と呼ばれたこのセックス・パーティーは2011年、当時首相であったベルルスコーニがミラノ警察署に電話して、ブレスレットを盗んだ疑いで逮捕されたナイトクラブのダンサーであり売春婦のティーンエイジャーを釈放するよう命じたことを発端に明るみに出た。

 このイタリアでの事件は、大きな政治スキャンダルとなり、この「ブンガブンガ」は世界的に有名な言葉になった。

https://tocana.jp/wp-content/uploads/2020/02/bungabunga1.jpg
「ブンガブンガ・パーティー」の参加者の一人は警察のコスプレ制服を着ていた

 その後の調べで、ベルルスコーニ元首相は、ダンサーの「ルビー」(当時16歳)とセックスをしたことが明らかになった。イタリアでは、18歳未満の少女とのセックスに、代金を支払うことは犯罪だ。

 ベルルスコーニはその申し立てを否定し、パーティーはバーレスクダンサーが踊る「エレガントなディナー」であると主張した。しかし裁判所は、パーティー出席者からポールダンス、ストリップ、少女たちが競うエロティックなゲームがあったという証言を得た。

 また少女たちのグループは、夕食に出席するための現金と贈り物を受け取っていた、とも証言された。

https://tocana.jp/wp-content/uploads/2020/02/bungabunga2.jpg
ベルルスコーニ元首相は、未成年のエキゾチックダンサーと、パーティーでセックスをした事が明らかにされている

 2013年6月、ベルルスコーニ元首相は詐欺、汚職スキャンダルで有罪判決を受けた。しかし、彼は後に控訴し、両方の容疑で無罪となっている。

 そして、その後2019年に欧州議会議員に当選して政界に復帰した。現在83歳だが、3月4日に実施される総選挙で、優勢とされる中道右派政党「フォルツァ・イタリア」党首として、ゾンビのように復活を目論んでいるらしい。

 そして「ブンガブンガ・パーティー」事件は、人々の記憶から消えたと思われていたが、今、さらなる恐ろしい事件が起きているのだ。

https://tocana.jp/wp-content/uploads/2020/02/bungabunga3.jpg
2019年に亡くなったモデルのイマン・ファディルさん

 ベルルスコーニ元首相の性的スキャンダルをめぐる裁判で証言した女性が、2019年に不可解な死を遂げた。

 伊ミラノ検察のフランチェスコ・グレコ検事によると、モロッコ出身の元モデル、イマン・ファディルさんが、2019年3月1日に市内の病院で死亡したことを受けて、捜査が開始された。 ファディルさんは1月29日、原因不明の腹痛を訴えて、病院に搬送されていた。同国当局が捜査に乗り出したが、現地紙は女性が放射性物質で毒殺された可能性がある、と報じている。

 彼女の体内からは、カドミウム、クロム、アンチモンなど、異常に高いレベルの重金属が発見されたと言われている。ファディルさんの死から5日後の3月6日に届いた検査結果では、通常入手不可能な放射性物質を含む混合物の存在を示唆していたという。

 彼女の家族は彼女が致命的な毒を盛られ、彼女の全身に「紫色」のあざがあったと主張している。

 ベルルスコーニ元首相の裁判の主要な証人であったファディルさんは、パーティーで2人の修道女姿の若い女性のストリップショーを目撃したことで、ベルルスコーニ元首相に「気を悪くしないでくれ」と言われて、現金25万円を手渡されたと証言していた。また、彼女はすべてを明らかにする本の出版を計画しており、その下書きや携帯電話は検察によって、押収されたという。

続く

以下ソース
https://tocana.jp/2020/02/post_144800_entry.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2 逢いみての… ★ 2020/02/23(日) 00:54:39 ID:
 ベルルスコーニ元首相はメディア王で、世界第118位の総資産を持つ世界有数の資産家でもある。首相時代は、数々の失言とセックス・パーティーで知られたが、ロシアのプーチン大統領やリビアの故カダフィ大佐といった人物との交友関係でもよく知られている。

 こうして彼の所業を見ると、彼はまるでトランプ米大統領+故エプスタイン+プーチン大統領を足して3で割ったような人物と言えるだろう。はたしてイタリアの人々は、このような危険人物が再び権力を持つことを本当に望んでいるのだろうか。

文=三橋ココ

3 夜更かしなピンクさん 2020/02/23(日) 00:58:56 ID:
唯一オバマを褒め称えた大統領
スタイルが良くて見栄えのする日焼けした良い男

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼