【恋愛】「ほら、怖くない」 結婚したい女性が本当に求める男の条件 年収やルックスよりも大切なものとは?[04/01]

1 逢いみての… ★ 2021/04/01(木) 23:21:19 ID:
―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

 緊急事態宣言が緩和されてもまだまだ油断はできません。リアルでの婚活パーティや合コン、街コンなどは以前のように開催されておらず、出会いの場所に悩んでいる男女もまだまだいるようです。

 結婚したいと感じる男女が増えた一方、同じくらい出会いに悩む人が増え、婚活アプリや結婚相談所のニーズも増えたように感じます。

 今回は、結婚したい女性が求める男性についてお伝えします。

「結婚したい女性が求める男性はどんな人だと思いますか?」と男性に聞くと、たいてい「年収が高い人」という条件を挙げてくれます。

 ほかには「ルックス」「学歴」「職種」などなどが好条件な相手こそ、女性が求める男性像だろうと考える人が多いようですが、これは間違いだといってもいいでしょう。

 もちろんこのような条件を絶対視する女性も一定数います。しかし、本当に結婚したい女性が求めていることは違います。

 先日、私の結婚相談所で婚活をしているナオノリさん(仮名・37歳)は成婚間近で破談になりました。

 彼は年収800万円と高収入。学歴も大学院卒、恋愛経験は人並みで身長は170cmと、特に高いわけではありませんが平均身長。とても優しく、婚活をしたらすぐに結婚相手が見つかるだろうなと思える男性でした。

 入会のきっかけは、『SPA!』に掲載された私の記事を読み、ご相談に来てくれ、私になら今後も相談をしていきたいと考えてくれたからとのこと。

 アプリでも彼女ができたことはあるものの、長くは続かず、2か月や3か月で終わる恋愛が続き、いったい自分はどんな女性とお付き合いをすれば結婚まで進めるのか悩んでいたようです。

 私の結婚相談所では活動1か月以内に「仮交際」というデートをする仲に進む確率は99%。ほとんどの人が前向きに考えれる相手と交際へ進みますが、もちろんナオノリさんも例外ではなく、2人の女性と仮交際に進みました。

 婚活をする上でひとつ、ナオノリさんがお相手に理解をしてもらわなければならないことがありました。それは、体の弱いお母さまがいるため、実家の近くに住むことを許してくれる人という条件です。

 彼のスペックならお母さまのことも理解してくれる女性は現れるだろうと思っていたのですが、住む場所を相談するタイミングも大事。お相手女性から好意を持ってもらってから伝えようと決めました。

 しかし、3度のデートをした女性に相談したところ、「住む場所が決まってるのは難しい」などとお断りされたのでした。

 そんな彼が少し自信をなくした頃、ナオノリさんに最初から好意を持ってくれたのがユリさん(仮名・33歳)でした。

 初デートのあとから、仲人を通して好意を伝えてくれ、2度目のデートでお母さまの話と住む場所を相談したところ、「そんなことは全然問題ない」と笑顔で言ってくれたそうです。

 私はこれでナオノリさんは無事成婚するだろうと感じていた頃、なぜかナオノリさんから「もう少しお見合いをしたいので紹介をしてほしい」と相談をされました。

 ユリさんがいるのになぜまだお見合いをするのかを聞くと、「本当にユリさんと結婚までいくのか不安なので念のためお見合いをしておきたい」とのことでした。

 自信がなかったり、不安を抱えたりしながら婚活する人のよくある特徴に、出会いや交際を1人に絞りきらず保険をかけておくというケースがあります。

 私は「絶対に今ユリさんに絞るべき」とお伝えしましたが、「とりあえずなので……」というお返事。その曖昧な態度や決断しないナオノリさんの行動がデートの中でもバレていたのでしょう。

 その後、ユリさんの中でも結婚相手だと決めてくれていたにもかかわらず、真剣交際に進む直前で振られてしまいました。

続く

以下ソース
https://nikkan-spa.jp/1745631

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼