【BL】 少年愛の世界 2限目 【ショタ同士】

1 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2019/09/13(金) 19:00:54 ID:
大人達に邪魔される事も無ければ、女子に気を取られる事も無い。

未熟な少年だけの箱庭の如き閉じられた世界…・・。


・・・・・・少年愛のシチュに浸りながら、スレHしましょう!


◆基本ルール◆
・リアル年齢18歳未満は立ち入り禁止だよ。少年なのはシチュの上だけ
・メアド等の個人情報書き込み、チャットなど他サイトへの誘導禁止
・募集はage・sageどちらも可。進行は常にsageで
・伝言、待ち合わせ、スレHと無関係な長時間の雑談は専用スレで
 (プレイを中断する際は一旦落ち、伝言板と待ち合わせスレで落ち合ってから改めて移動しなきゃダメ!)
・応募は早い者勝ちじゃないよ。募集者は、応募者から好みの相手を指名するんだよ
 断られた方も恨みっこなし☆
・希望の設定やプレイ内容を明示してお相手を募るようにしてね。合わない時は早めハッキリ言うんだよ
・レス番が970超えたら、次スレ立てるか依頼するのがみんなへの優しさだよ
※前スレ
【BL】 少年愛の世界 1限目 【ショタ同士】
https://ikioi5ch.net/cache/view/sureh/1516326512

2 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2019/09/13(金) 19:02:45 ID:
前スレ終わってからご利用ください

3 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/16(月) 17:02:24 ID:
【前スレ終了しました
使います】

……っ、薫くんっ…
(我慢してることに驚いて…タイツの後ろを破いて穴をあけるとずるりとバイブを取り出す
そして、バキバキに勃起した自身をあてがった)
いくよ…っつ!
(そして、ナカに深々と突き挿す
すると、痙攣しイッてしまったようで…尿道パールとコックリングのせいで射精はできず、空イキしている)

あ、薫くっ、ごめっ、…優しくできそうにないっ
(きゅうきゅうに締め付けられ、我慢できずに激しく動き出す)

4 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/09/16(月) 17:17:41 ID:
(今まで挿し込まれ中で暴れていた物が抜き取られ)
(小さく口を開け、ヒクつくそこに熱が宛がわれるとピクっと反応し)
(相手の下腹部がお尻に打ち付ける程に奥を抉られて)

…っあ…は…あん・・ッ…ぁ…ぁあ!・・ぁ…

(奥に挿入されたまま空イキをして震え、穴全体で相手を乱暴に締め付ける)
(性器のように相手の絶頂を促して)

ああッ…ゃ…ぁあ! はげし・・っ 壊れちゃッ・・ああッ!
おく・・っ・・そんな・・ひたら…っく・・・ぅ

(四つん這いでシーツを掴んで乱れながら突き上げる衝撃に身体が揺れ)
(刺さった尿道パールの持ち手にまで先走りが垂れ、緩んだ口元からは唾液が漏れ)
(奥をえぐられて空イキを数回繰り返し身悶え)

【使わせて頂きます。】

5 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/16(月) 17:26:07 ID:
ああっ、締め付け、すごっ
腰、止まんないっ
(ガツガツとナカを抉り、更に奥まで進めて)
んっ、わかる?薫ちゃん、の子宮…コンコンしてるっ…

薫ちゃん…さっきから、イッてばかり…
もしかして、雌イキした?
(ガツンと突き、耳許で囁くと震えて)
ほら、もっとイッて?
薫ちゃんは、僕の雌なんだから…

6 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/09/16(月) 17:42:31 ID:
(突き上げる刺激と言葉に身体を震わせて喘ぎ)
(耳元で囁かれて反応し、おちんちんを強く締め付け)

おく・・きもち・・いいっ れんくんの・・ちんちん
ごりごり…ってひ・・ぁあっ
・・ああッ…ぁ…っあ・・んン…

(奥を突かれ締め付けながら背筋を震わせて堪らず声を上げ続け)
(シーツには先走りが垂れ続けて小さな水溜りを作り)

…っく…ぁあ!…おくに…だひて…
れん・・の…いっぱい…ッ

(繰り返す雌イキに呂律が回らず、締め付けを更に強くすると)
(また大きな波が来るのを相手へ伝えつつ必死に言い)

【そろそろ時間なので落ちます;】
【今日も長時間のお相手感謝します!】
【またお会いした時はお願いします!】
【お先に失礼します、落ちます】

7 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/16(月) 17:45:51 ID:
う、あっ…いぐ、いっちゃう
薫くん、好き、大好きだよっ
(大量に精液を注ぎ、雌イキさせる)

薫くんは、もう僕のお嫁さんだね
愛してるよ
(気絶した薫にそう囁いた)

【お相手ありがとうございました
落ちます】

8 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/09/20(金) 20:59:18 ID:
お相手募集します

9 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/09/20(金) 22:01:08 ID:
落ちます

10 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/28(土) 21:40:11 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

11 恭弥 ◆T1En5N0PeU 2019/09/28(土) 22:31:58 ID:
>>10
まだいらっしゃいますか?

12 恭弥 ◆T1En5N0PeU 2019/09/28(土) 22:38:03 ID:
さすがにもういらつしゃらないかな…
落ちます

13 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/28(土) 22:42:07 ID:
すみません
いますよ

まだいましたら是非

14 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/28(土) 22:58:49 ID:
落ちます

15 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/09/28(土) 23:04:56 ID:
ぅ…遅れた…
お相手様募集します!

16 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/09/28(土) 23:48:28 ID:
落ちます、以下空室です

17 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/29(日) 13:07:09 ID:
お相手募集します

18 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/29(日) 14:28:29 ID:
落ちます

19 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/29(日) 21:38:49 ID:
募集します

20 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/09/29(日) 22:15:14 ID:
落ちます

21 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 20:31:32 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

22 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 20:58:10 ID:
こんばんは!
よかったらお相手お願いします!
したいことやご希望ありますか?

23 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 21:08:26 ID:
こんばんは
たくさん甘やかしたいな
関係性とかやりたいシチュある?

24 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 21:17:40 ID:
んー・・アイドルで働く仕事仲間で旅行先の旅館で・・とか
友達同士やご主人と秘書とかかな・・?
何かしたいのあったら言ってください!
決まり次第書き出します!

25 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 21:21:19 ID:
じゃあアイドル同士でいいかな
僕が先輩で責めでいいかな?
書き出しお願いします

26 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 21:28:39 ID:
(部屋に戻り敷かれた布団を見つつ端に寄せられた机を見て)
(残っていたお菓子を見つけてそれを食べ)

どこ行ったのかな…

(仲間の姿が無くてお茶とお菓子を食べながら)
(テレビをつけるも面白そうな番組も無くて)

っ…んーー……

(敷かれた布団にダイブして背伸びをしつつ声を漏らし)
(旅館専用の着物に身を包み、少し冷たい生地が心地よくて)

【それで大丈夫です!】
【よろしくお願いします!】

27 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 21:38:19 ID:
あれ?薫?
(お風呂から帰ってくると、薫が部屋でゴロゴロしていて
声をかけつつ、湿っている髪をタオルでぬぐいながら近づく)

お疲れ、今日は疲れたね
………あのさ、最近、薫って、すごい人気出てきたね
可愛いのもあるけどさ、色気も出てきた気がする
(薫の傍に腰かけて、寄りかかる
そして、ぼそぼそと小さな声で呟いた)

【よろしくです
ただの友達か、既に恋人、どちらのほうがいいですか?】

28 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 21:54:34 ID:
あっ・・お疲れ様です
(行儀が悪い事は分かっているもののリラックスし過ぎて)
(寝転んだまま相手を見ては柔らかい笑顔を向け)

んー…そうなのかな・・・・
い、色気・・? それってエッチってこと…?

(静かな室内で相手の声も全て聞こえると上体をあげ)
(胸元の緩んだ浴衣はそのままに相手へ聞き)
(髪を乾かす相手へ四つん這いで更に身を寄せていく)

【しやすい方で大丈夫ですよ!お任せします!】

29 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 22:05:49 ID:
んー、そう…かな
だって、今日のイベントでも薫が出ると女の子たちがキャーキャー言ってたし
(無防備に近寄ってくる薫に、誰にでもこうしてるのかとムッとしながら
手を重ねると、指を絡ませて…てのひらにキスをする)

なんか、薫が遠い存在になっちゃった気がして…画面でも時々、すごく色っぽい顔してるしさ
(そのまま薫を引っくり返し、布団の上に組みひいて…首筋に口づけた)
ねぇ、薫…だめ?

【じゃあ付き合ってるけど、まだなにもしてない設定でいい?】

30 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 22:27:17 ID:
それは伊織くんの時も一緒だよ?
男の人のファン増えてびっくりしたけど・・
(相手の言葉に一緒のことを思っていて少し嬉しくて)
(イベントでの様子を思い返しながらキスをする相手に笑み)
(絡めた指をこちらからも絡めて見詰め)

遠くないよ・・ボクはここに居るし、伊織くんが大好きだから・・

(心配する相手の手を強く握って呟き、優しく押されて)
(布団に寝転がりながら相手を見上げる体勢になり)

…っん・・・何が「だめ」なの?
ちゃんと言わないと・・ボクわからないよ

(乱れた着物をそのままにわざとらしく相手を揶揄うように聞き返し)
(組み敷かれながら着物から伸びた足を相手の足と絡め)

【それでお願いします!】

31 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 22:39:00 ID:
………っ、わかってて言ってるの?
ファンが薫のこと小悪魔っていってたの、解る気がする
(そっと身を乗りだし、薫に覆い被さる
最初は唇に、その後顔中にキスをして
大好きと言われるが、不安はつきなくて力なく笑う)

んっ、……っ、ねぇ、薫……その、エッチ…していい?
(甘えるように抱きつき、勃起した股間を太ももに擦り付けた
すると、無言でこくりと頷かれて…嬉しさで思い切り抱き締める)
ねぇ、薫のも勃ってる…気持ちいいの?
(着物の隙間から手を入れて、下着越しに揉んでいくとみるみる張りつめて固くなっていく)

32 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 22:52:27 ID:
それはどうかな・・
(ふふ・・と余裕を見せた笑みを浮かべながら呟き)
(たくさんのキスを受け、顔が近付くとシャンプーの良い匂いがして)

…っん・・ぁ……うん…っ…

(太腿に擦られる熱に自分へ向けられた欲望を強く感じると)
(膨らみ始めたそこを刺激され、我慢したが声が漏れ)
(気持ちいいかと問われると打って変わって少し余裕なく頷いて答え)

マネージャーさん…来るかも しれないけど・・
・・それでも いいの・・?

(刺激には弱く肩を震わせながら相手へ注意すべきことを言う)
(キスをし身体を密着させた現状から行為が止まる様子は無くて)

33 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 23:03:54 ID:
そうだね…じゃあ電気消しとこっか…
(手元にあったリモコンで、電気の明るさを弱くする)
あと、薫が声をおさえなきゃね…バレないように
(マネージャーは会議で朝まで来ないと知っているが、あえて伝えず)

あれ?余裕なさそうだよ
気持ちいいんだ?
(胸元もはだけさせ、ピンと勃ったピンクの乳首を舐めたり、甘噛みする)
んっ…薫…あまい
(ちゅぱちゅぱと吸いながら、腰を動かし薫の股間に自分のを重ね擦り合わせた)
薫…顔がトロンとしてる…こんなエッチな表情知ってるの…僕だけだよね
(薫の乱れように、興奮し腰の早く振る
腕を押さえつけてキスをし、咥内に舌を捩じ込んだ)

34 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 23:21:36 ID:
…っ・・うん…
(相手の策略とは知らず、自身無さ気に返事をする)
(一人でする時ですら声が出てしまうのに)
(それを我慢するとなると出来るか不安で)

…っひ・・んあ・・ッ…ぁ…ぅ…

(乳首を舌に唇に刺激されて、お腹の奥がきゅんとするのを感じ)
(下着を押し上げるそこを相手と重ねられ擦られる刺激に声を我慢出来ず)
(出す度に「しー」と声を指摘されて小さくなるも、舌を絡められ)

…んんッ…ちゅ・・んは・・っちゅー…っん・・
はっ…ぁ……いおりの・・ばかっ
初めて・・だから…やさしく・・してよ

(下腹部が擦れ口内を舌に犯されると、溢れようとする喘ぎ声を相手の口内で響かせ)
(軽くイってしまった時に唇が離れ、余裕なく蕩けた顔で相手を睨みながら言い)

35 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 23:30:33 ID:
えっ、あっ……ごめっ…つい
(焦ってしまい、一方的に進めてしまったことに気付き、真っ赤になって
そっと薫の上からどいた)

えっと、さわっていい…ですか?
(極端なくらい臆病になって、さわっていいか恐る恐る聞き…壊れ物に触るくらい優しく触れる…しかしそれは微妙な刺激にしかならなくて
優しく抱き締めて、小さい子をあやすように頭を撫でて)
かおる…好きだよ
(すると、物足りないのか自分から腰を擦り付けてきて…甘えるような仕草をしてきた)

36 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/02(水) 23:47:30 ID:
(まだ胸や股間に触られた感触が残り刺激を受け続け)
(身体を小さく震わせながら上から退く相手を見て)
(優しくあやし弱い刺激に自然と動いた腰に気付き止め)

…伊織くん、わざとしてる……?

(焦らされていると思い、今度は相手を押し倒して)
(相手の下腹部へ移動すると着物の分け目から覗く下着に顔を埋め)
(勃起したそこへ頬や鼻を擦り付けて唇で布地ごと先を包み)

つぎは…ボクがする番・・

(駆り立てられた欲望に蕩けた瞳で呟くと)
(ぎこちなくそして優しく下着を捲り中身を出し)

…っ・・んんっ…ちゅ・・んっ・・んぅ…
んン・・ちゅー・・っ・・ん

(先を咥え込み舌で舐めながら深く咥え込むと)
(口内の空気を抜きながらストローのように吸い付き)

37 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/02(水) 23:56:33 ID:
えっ…わっ、かおる!?
やだっ…なんでっ
(いきなり形成逆転し、焦りながら…更にわざとやっていたこともバレていて
下着越しの唇の感触に、ずくん、と下半身が疼いた)

あ、んっ…かお、る…
(おちんちんが晒され、咥えられ…咥内の柔らかさと心地よさに飛びそうになり…気づいたら喉奥に突き付けていて)
あ、だめっ、でちゃうっ
(すぐに、ガクガクと身体を振るわせてイッてしまい…精液を流し込んでしまう)
わっ、だ、だめっ
(慌てて起き上がり吐くように言うが、薫は美味しそうに喉を鳴らして呑み込み…艶やかに笑っていて)

…………っ、もう、むり
(ぷつん、と何かがきれて…薫を再度押し倒す持ってきていたローションを開けると、下着をぬがし、たらりとおちんちんにかけた
そして、後ろにもたらし、指でなぞる)

38 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/03(木) 00:14:16 ID:
(刺激に我慢出来ず、喉の奥を突きあげる相手)
(すると呆気なく絶頂し口の中に熱い液体が広がり)

…んく…んっ…ン…っ…は…っ…

(じゅるじゅると吸い付きながら残る精液を全て口内に含み)
(相手の目の前で喉を動かし飲み込むと口を開けて精液が無いことを見せ)
(やってやったと思いながら精液の匂いに興奮は高まり、そこで押し倒され)

…!・・冷た・・ッ…ああッ…ゃ…

(冷たく粘着いた液体がかけられ、塗り広げられていく)
(絞ったようなお尻の穴の入り口の肉をヒクつかせて)
(濡れた指がにゅるんと簡単に入ってしまうが締め付けは強く)

39 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/03(木) 00:20:08 ID:
すごい、一本なのにこんなに締め付けてくる
…なか、ひくひくしてる。柔らかいし…
(指を増やし、奥まで入れて掻き回す
やがて、奥のしこりに指先があたると薫はいやらしい声を出し、ビクビクと体が跳ねた)

薫?ここ、薫のいいとこ?
(そこを確認すると、続けてしこりを指先で掠めるように動かす
しかし、少しだけで決定的な刺激は与えず…だんだん薫の表情に余裕がなくなり…自ら腰を振りだした)
ねぇ、ココ…もっと突いて欲しい?
(お尻に股間を擦り付けながら、そう誘うように囁く)

40 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/03(木) 00:42:50 ID:
・・言わなひ…で・・っ
(中で蠢く指に腰を跳ねさせていると相手の言葉を聞いて)
(より意識してしまうと締め付けを強くし)

んああッ・・!…ゃ・・なに・・いまの・・っ ああッ・・!
・・っく・・ひゃあ…ぁ…

(最初掠めた時に出た大きな声、我慢することも忘れてしまう程の刺激で)
(指先が触れるまでもいかない刺激に物足りずに腰を動かし求め)

いおりくんの・・おちんちん…で、こすって…くださ・・っ
つよくしても…いい・・から・・!
あ、…あした あさ・・仕事…だから…これ・・

(ビクビクと震えながら恥ずかしいおねだりをしつつ)
(思い出したようにコンドームを枕の下から出して)

41 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/03(木) 00:58:58 ID:
っ、ごめんっ
(おねだりをされ、ぞくぞくと快感がかけあがり…理性がなくなる。薫がゴムを渡してくれているのにそのまま生で挿入してしまって)

あ、ああっ、薫のナカ…きもち
(抉るように掻き回し、奥へ進め
前立腺を見つけると、そこばかり突き、始めた)
あ、薫、いくっ、いっちゃっ…
(ピストンすると、あっという間に絶頂してしまう)

42 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/03(木) 01:10:42 ID:
ゃ…待っ・・ああッ…んあ!
(先が埋まると一気に奥まで突き抜かれて身体が敏感に反応し)
(相手を強く締め付けて、持っていたゴムを落として)

あした…あッ…ぁ…しごと…だから…なかは…

(ダメなことだと分かっているも相手からの強い刺激に)
(こちらも締め付ける頻度を高め、互いに高め合い)

ふああっ…んあっ…ぁああ・・ぁ…

(射精し布団を濡らしながら奥に出される精液に身震いし)
(相手が全てを出し切る頃にはぐったりしていて)

43 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/03(木) 01:16:34 ID:
ご、ごめんねっ…僕っ
(乱れながらイッた薫を抱き寄せて、優しく抱き締める)

薫のナカ…すごく気持ちよかったから…
ねぇ、薫は気持ちよかった?
(謝っているわりには、すぐには抜かず中を掻き回す
また前立腺を突けば、痙攣しながら感じていて…その姿にまた熱がたまり)
そんなに、よかった?
なら、また気持ちよくしてあげるね
(囁きながらも、腰を打ち付けた)

【すみません、寝ちゃいそうなのでここで落ちます
お相手ありがとうございました】

44 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/03(木) 01:26:34 ID:
【遅くまでお相手感謝です!】
【おやすみなさい!また会った時はお願いします!】
【こちらも落ちます、以下空室です】

45 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 20:17:22 ID:
お相手様募集します!

46 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 22:14:11 ID:
まだいますか?

47 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 22:16:09 ID:
いますよ!こんばんは!
したいことやご希望ありますか?

48 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 22:21:57 ID:
甘々だけど、強引に攻めたいな
シチュとかはまかせていい?

49 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 22:27:35 ID:
こちらのエッチな遊びが廉くんにバレて…はどうですか?
恋人同士か友人かはやりやすい方どちらか決めてください!
決まり次第書き出します!

50 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 22:27:42 ID:
こちらのエッチな遊びが廉くんにバレて…はどうですか?
恋人同士か友人かはやりやすい方どちらか決めてください!
決まり次第書き出します!

51 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 22:30:51 ID:
じゃあ、友達同士でいいかな?
書き出しお願い

52 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 22:31:47 ID:
じゃあ、友達同士で
書き出しお願い

53 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 22:40:43 ID:
(合宿の宿舎の一室、先輩は遠征で居らず)
(下級生が数人残っているだけの静かな夜で)

・・・っん・・ぁ……っ

(同居人である相手が出かけて帰りが遅くなることを聞いていたこともあり)
(お尻を指で弄り微かに出てしまう声を室内に響かせ)

……まだ・・大丈夫・・だよね…っ

(時間を確認し、興奮が治まらずローターを取り出して)
(舐めて濡らしたそれをお尻に挿入した瞬間物音が驚き)
(部屋着で二段ベッドの下で寝転んだまま音に集中し)

【わかりました!】

54 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 22:50:56 ID:
……ただいま
(遠征が以外にも早く終わり、薫を起こさないように静かに戸を開ける
廊下の灯りが差し込み…その先に動く影があって
起こしてしまったと慌てるが…静かな部屋にヴーヴーと電子音が響いて)
なに、この音?スマホ?
(特に気にせず近づくと、やけに赤い顔の薫と隠しきれていないコードに、ずり下がった根間巻きが見えた)

あれ…何してんの?
(ニヤニヤと近づき、必死に押さえていた布団を剥ぎ取る)
まさか、合宿中に…こんな卑猥なことしてるなんて

55 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 23:03:22 ID:
ぁ…お帰り・・なさい…
(漏れる振動音を少しでも小さくしようとお尻に力を入れ)
(下腹部を隠すように上布団を下半身に被せ)

…ごめんなさい・・っ

(恥ずかしさから相手の表情を見れず視線を逸らし)
(捲れていた寝間着のズボンを慌てて上げた後で)
(下腹部は隠れているも硬くなった膨らみを作り)

っぅ…………

(もう少しでイけそうだったこともあり生殺し状態で身震いし)
(無言で震えたままのローターのスイッチを切り)

56 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 23:07:43 ID:
あれ…ここ、こんなに膨れてるんじゃ、辛いんじゃない?
(ローターを取り上げてスイッチを入れると、また部屋にブーンと機会音がなる
それを股間に押し付け反応を見ながら)

ねぇ、今からやろうとしてたこと…俺の前で見せてよ
(やらないと、みんなにバラすよ?と脅しながら自慰を強要する)

57 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 23:21:19 ID:
廉くん・・ッああ・・ゃ…ぁあ…
(自分の行いに気持ち悪いと言われず、楽しむような視線と様子に)
(少し困惑していると押し当てられた刺激に声を上げ)

ぇ…や・・!・・っ…んっ…ぁ・・

(「やだ」と否定しようとした瞬間にバラすと脅されて言葉が詰まり)
(震えた手でズボンをずらし、ピンと上を向いた股間を握って擦り始め)

…っ…ぅ・・ぁ…んん…ぁ…

(片手で上下に擦りながら、刺激が足りずもう一方の手を胸元へ)
(袖から手を入れ乳首を弄り始めると腰が震え)

58 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 23:26:40 ID:
ココだけじゃ足りないんだ…気持ち良さそうに乳首いじくっちゃって
(先走りをだらだら流したおちんちんをしこりながら、腰をくねらせ乳首を触っている薫に欲情して)

でも、まだ物足りなさそうだね
ねぇ、どうして欲しい?
(トロンとした顔にキスをして、おちんちんに当てていたローターを動かす
やがて、後ろをつつきだして)
ひくひくしてるよ…ほら、早くイキたいならちゃんと言いなよ

59 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/08(火) 23:38:51 ID:
(甘い声を上げながら乱れるもお尻が疼き切なげな表情を浮かべ)
(「物足りない」と思ったと同時に言葉が重なり図星をつかれ驚き)

なんで…わかるの・・・っ・・んあッ・・ぁあ!・・ぁ・・

(キスをされて当てられた刺激に肩を震わせながら聞く)
(全てを見透かされたような視線に身震いして)

ボクの…おしり・・使って…ください・・

(つつくだけの刺激は余計に欲求を駆り立てられて駆け引きに負けると呟き)
(静かに下着を全て脱ぎ捨て、ヒクついた縦に筋が入った穴を相手へ晒し)
(うつ伏せになった状態で枕を持ちながら恥ずかしいのを堪えて必死に言い)

60 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/08(火) 23:50:15 ID:
へぇ、ピンクで可愛いね…
(晒されたそこに、ローターを押し当てると枕を抱き締めながらピクピク跳ねて)
ほら、もっと腰をあげて…これ、ローション?準備いいんだ
(とろりと、ローションをお尻に垂らす
ふわりと甘い香りが広がって)

じゃあ、いくよ
(ぐちゃり、とローターが中に入り込む
更に指を入れて、奥へと押し込んだ)
ああ、ぶるぶるいってる…あれ?まさか、入れただけで軽くイッちゃった?
(ガクガクしている薫をよそに、ローターを奥の壁に当て続ける)
ちゃんと、イクときは言ってね
射精するとこ、動画に納めたいし…
(スマホをかざしながら笑い)

61 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/09(水) 00:03:12 ID:
(膝を立て枕を抱きながら挿入されたローターの刺激に腰を震わせ)
(空イキした所に指が深く埋まると敏感な場所に振動の刺激が走り)

・・ぁ…はっ……あああッ…イ…ぁ・・・イっちゃ…ぁ…ぁあ!

(自分では届かなかった場所に届き、走った刺激に締め付けると)
(前立腺からくる強い刺激に伝える間もなく絶頂し)

ふぁあっ…ぁ…ぁあ!…ぁ…んんっ…ぁ…

(日頃我慢していた分、濃く真っ白な精液を勢い良く飛ばし果て)
(足腰をガクガクさせながら続けて射精し)
(締め付ける強さは弱まることなく敏感に反応し)

62 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/09(水) 00:10:02 ID:
たくさん射精したね
イクときの薫、すごい可愛かったよ
(かかった精液を掬い、舐めながら
まだビクビクしている薫に近づくと、敏感になっている身体を触りながら…おちんちんにしゃぶりついた)

んっ、ふっ…また、固くなってきた
(舌を使い、わざと音を出しながらしゃぶり続けて
ローターは相変わらず中に挿さったままで、指を入れて前立腺に当て続けた)
出してよ…まだ射精できるよね…ほら、腰を反らせてイッてごらん
(じゅっと、勢いよく吸って)

63 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/09(水) 00:27:01 ID:
…っぁ…ゃ……
(絶頂の余韻に震えた身体に伸びる手と近付く相手)
(あまりに大きな刺激に怯えるように声を漏らし)

…ひっ・・ぁあ・・!・・んあ!…ぁああ…ッ・・ん…

(暖かい口内に包まれ吸い付く刺激に腰が勝手に動くと)
(前立腺と同時の刺激にシーツを掴み涎を垂らしながら乱れ)

ぁ…また…あッ…れん・・く…んんッ!・・ぁ…

(腰を反らし相手の頭を引き寄せながら口の中に射精し)
(精液を全て出し終えると、おちんちんを引き抜き)
(精液が残ったまま唇を重ねて自分の精液を共有して)

れんくんの・・ちんちん、欲しい・・っ
・・ぁ…入れてよ・・

(エサを強請る小動物のように相手へ身を寄せて相手の下腹部を触り)
(硬くなっていることを確認すると求め)

64 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/09(水) 00:36:03 ID:
欲しいんだ?…俺のチンポ
(荒い息に胸が上下に揺れて…それでも求めてくる薫を抱き締める
ズボンを下着ごとずらせば、ぶるんと勃起したおちんちんが飛び出て)

ねぇ、ローター挿入ったままでも…いいよね?
(そう囁けば、薫の顔が真っ青になる
しかし、何か言われる前にローターを押すように陰茎を挿入していた)
あ、あ"あ"っ………きもちぃっ…ローターの振動が、やばいっ
(鬼頭でローターをぐいぐいと更に奥へと押し込む)
どう、薫……奥まで、直腸まで入っちゃうかもな?
(抱き締めながらちゅぱちゅぱと乳首を吸い上げ、更におちんちんもむりやり擦って)

65 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/09(水) 00:55:38 ID:
(囁かれた言葉を瞬時に理解し怯えた視線を向け)
(拒否する間もなく先が埋まり、奥へと押し込まれていく)

んああッ…ぁ・・・・ああッ…

(締め付けを強くしながら乳首と股間を同時に刺激され)
(分かり易く空イキを数回すると内壁の肉がうねり)

ひ・・ぁああッ・・あ!…また・・きちゃ…ぁあ!

(前立腺をゴリゴリと削るように刺激され、奥を機械で刺激し)
(乱暴な締め付けを繰り返しながらまた絶頂するも)
(先走りが出るだけで初の雌イキに蕩けた顔で困惑し)

66 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/09(水) 01:45:33 ID:
【寝ちゃったかな・・こちらも落ちます。】
【お相手感謝でした!】
【以下空室です】

67 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/11(金) 23:10:34 ID:
甘えさせてくれる攻めさん募集だよ♪

68 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/11(金) 23:24:36 ID:
おちまーす

69 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/12(土) 14:35:53 ID:
お相手募集します

70 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/12(土) 15:48:21 ID:
落ちます

71 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/12(土) 21:00:00 ID:
もう一度募集します

72 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/12(土) 22:30:31 ID:
落ちます

73 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 21:42:14 ID:
千帆を女の子にしてくれる攻めさんいませんか?

74 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:12:18 ID:
>>73
まだいますか?

75 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:15:22 ID:
>>74
うんいるよー♪

76 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:17:27 ID:
>>75
希望シチュ等はおまかせします

攻めてあげたいな

77 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:21:12 ID:
えーっと希望は甘々で・・シチュはSNSでエロ可愛い自撮りをいっぱいあげてるいおりさんと、はじめてリアルで会っていろいろ教えてもらう・・って感じはどうですか?

78 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:24:30 ID:
ふむふむ…甘々ですね了解です

NGありますか?

79 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:26:29 ID:
NGは過度にキタナイのとイタイことかなあ・・・いおりさんはありませんか?

80 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:28:12 ID:
汚いのと痛いのはこちらもNGなんです
少しならまだいいんですが…

書き出しどうしますか?

81 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:30:51 ID:
NGぼくといっしょですね♪

あ、あと呼び方は希望ありますか?
(ぼくは「ちほちゃん」がいいな♪)

82 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:33:55 ID:
NGが一緒だとなんかほっとします
呼び方…うーん…呼びつけでもくんでもさんでも呼びたいので構わないですよ

では…ちほちゃん相手お願いします♪

83 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:36:36 ID:
えーっと・・じゃあ「いおりちゃん」で☆

こちらこそよろしくお願いしまーす♪

書きだしは、ぼくがいおりさんのお家に来たとこからスタートでもいいですか?

84 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:39:19 ID:
甘々に楽しくしちゃいましょうね♪

書き出しスタート了解です

85 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:40:12 ID:
うん♪

じゃあちょっとまっててね・・・

86 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:43:33 ID:
(SNSで知りあったいおりちゃんとはじめて会うことになってお家まで来た千帆・・・不安と緊張でガチガチになりながらチャイムを鳴らす)ピンポ~ン♪ あ、あのぼ、ぼくちほです・・・

87 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 22:48:20 ID:
(インターホンが押されてモニターを見るとすぐに玄関に向かう)
ようこそ♪道間違えなくてよかった…
そんなに緊張しなくてよくない?

(にこっと笑って和ます)

ささっどこでもいいよ座って
(綺麗に整頓された部屋に促して座らせると冷えた飲み物を持ってテーブルへ)

88 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:55:09 ID:
(玄関にはいってはじめて見るいおりちゃんにぽーっと見とれてしまい)

はわわわ~生いおりちゃん可愛すぎです~

(いおりちゃんがにこっと笑うと
緊張がすこしほぐれたように千帆もにこっと笑いかえす)

(いおりちゃんに案内された部屋に座るとキョロキョロ部屋の中を見まわして)

わあこの部屋!自撮りで写ってる部屋だあ~♪

89 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 22:55:57 ID:
【千帆の見た目は色白小がらで中性的な顔だち
 髪は耳がかくれるぐらいのショートボブ
 服は上が鏡音レンっぽいセーラで
 下はひざ上のハーフパンツとハイソックス
 中に白いブリーフって感じだよ♪】

90 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 23:00:36 ID:
あはは♪ありがとう
ちほちゃんだって可愛いよ

(飲み物を2人分コップにいれてテーブルに置いて)
そうだよーこの部屋なんだぁ
せっかくだし飲み物でも飲んでね

(隣に座って顔をじーっと見つめて)
うーん…やっぱりちほちゃんは可愛いし綺麗だよね
(つんつんと頬を触ったり横顔を眺めたりして一人で頷いている)

91 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 23:06:53 ID:
【こちらは歳のわりには整った顔立ち
髪型はやや首にかかるほどの長さ
服はやや大きめの萌え袖無地長袖に
ハーフパンツ、くるぶしソックス
中は同じの白ブリーフ】

を想像しています

92 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 23:10:13 ID:
え”~っぼくなんてただこどもっぽいだけで
いおりちゃんとくらべたら全然可愛くないです~
(不満そうにぷーっとほっぺをふくらませ)

あっうん!いただきま~す♪
(飲んでといわれてようやく飲みものに気づいて
あわててジュースをのむ)
ぷはー

(となりに座ったいおりちゃんじーっと見つめていることに気づいて
千帆も伏し目がちにいおりちゃんを見かえす)

(「やっぱりちほちゃんは可愛いし綺麗だよね」)
もーっいおりちゃんにそんなこといわれたら
ぼく恥ずかしくてどーしていいかわかんないです~
(頬をつんつんさわれるとかーっと顔赤くしてうつむく)

93 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 23:18:02 ID:
え?なんかごめん!可愛いし綺麗だからつい言っちゃった
(怒らせたかな?と心配しながらもつんつんする手はやめない)

顔赤くしてぇ…もっと可愛い
俗に言う「おおかみさん」にぱくっとされちゃうじゃーん
よし!二人の記念だし撮っちゃえ!
(恥ずかしそうにしている隣で顔を近づけて記念自撮りをする)

えへへ♪ぼくだけの画像しちゃお♪
(ニコニコしながら画像を加工してゆく)

94 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 23:24:03 ID:
(「なんかごめん」っていわれるとあわてたように顔をあげて
ぷるぷる首をよこにふると)

ううんうんおこってないよ・・・
でも大好きないおりちゃんに・・・可愛いとかいわれて・・・
恥ずかしくって・・・でもホントはすごくうれしくって・・・

(記念自撮りをされると目を白黒させて)

えっ!だめだめ!いきなり!
ぼくぜったい今ヘンな顔だったし~!

95 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 23:31:45 ID:
(にこにこしたまま話を聞いて大好きと言われてなんか体をもじもじ)
へへ…大好きって言われちゃった
ぼくもちほちゃんのこと大好きだよ…ちゅっ

(大好きと言われて嬉しくなりつい頬にちゅっとキスをしてしまう)

(加工した画像を見て)
ぜーんぜん変じゃないよ?
あ!じゃあ仲良しのキス画像しーちゃお♪
(顔を自分の方に向かせると唇にちゅっとキスをしたまま自撮り)

96 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 23:38:59 ID:
にゃっ♪
(頬にちゅっとキスされるとうれしそうに目をほそめて)

(加工した画像を横からのぞき見ると)
え~っ・・やっぱりヘンだよ~!?

(くちびるにちゅっとキスされて自撮りされると手をバタバタして)
ぅぅん・・・ぁ・・っちゅ

97 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/13(日) 23:46:23 ID:
(バタバタするちほちゃんを気にしながらも舌をそのまま侵入させて絡ませると再び自撮り)
ん……ちゅ…ちゅぷ…ぷはぁ

(1回唇を離して)
なんか……ドキドキ止まらなくて…ごめん
ちほちゃんのこと…触りたくなっちゃった…
(今度は自撮りはせずに再び唇にキスをして舌を絡ませながら手がちほちゃんのハーフパンツへ)
(服越しに股間に手が伸びるとキスをしながら扱きだす)

98 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/13(日) 23:53:50 ID:
(いおりちゃんの舌がからまってくると
とろけるような表情になって千帆も舌をからめ)
・・・ぅ・・ん・・にちゃっちゅ・・・っちゅ・・・ぁん・・
ぷは~
(くちびるがはなれると大きく息をはいて)
はぁはぁはぁ・・・

ぼ、ぼくもドキドキがとまらないよ・・・
ぅぅん・・ぅぅん!
(キスをしながらハーフパンツの上から前をしごかれると
しおりちゃんの手の中でちっちゃいながらもしっかりかたくなって
カラダをなやましそうにくねくねさせる)

99 いおり ◆RYh7qxIwS. 2019/10/14(月) 00:04:35 ID:
(ちほちゃんの股間を触っていると自分の股間もなんだかもじもじとなってきて足を擦り付けて刺激を与える)
っ…ん……

ちほちゃん…かたく……なってる…苦しそう
(ぴんとテントをはるようになってきて苦しそうに感じ、ちほちゃんのハーフパンツと脱がしてブリーフさせると染みができていることに気づく)

……ここ濡れてるよ…ねちょねちょする
(ブリーフごしに扱きはじめるがじわりと溢れて広がってゆく染みが気になり、ブリーフを脱がすとおちんちんの先から溢れてゆく汁に首を傾げる)

こんなに…先が濡れて……エッチぃよ
ちほちゃんのおちんちん…もっとかたくなってくる…
(おちんちん直接扱きはじめるたび溢れて来る汁をまんべんなく塗りたく)

はあ……はあ…ぼくのも…触ってえ

100 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/14(月) 00:14:26 ID:
はぁはぁはぁ・・らめぇー
(ハーフパンツを脱がされそうになると手でおさえて抵抗するけど
力はこもってなくてかんたんに脱がされブリーフにシミが広がっているのに
自分でも気づくと手でおおって画すけどブリーフも脱がされ
白くてつるつるのおちんちんがまる見えになって
皮かぶったままの先っぽから透明な汁がポタポタたれて・・・)
あんあんあん・・・!
らめぇ・・いおりちゃんぼくいく!いっちゃう~!
(ぴゅるっぴゅるっっぴゅっぴゅ)
(直接しごかれると我慢できずビクッとふるえて先っぽから白いセー液飛ばし
しおりちゃんの服をよごしてしまう・・・)

ふにゃ~ゴメンナサイ・・・服・・・よごしっちゃった・・

101 千帆 ◆PoplDNRcsE 2019/10/14(月) 00:47:04 ID:
【落ちちゃったみたいですね・・・】
【もしまた合ったら最後までしてほしいなー♪】
【落ちまーす】

102 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 12:14:55 ID:
お相手様募集します!

103 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 13:05:05 ID:
いいですか?
希望あったら教えてください

104 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 13:13:20 ID:
こんにちは!お願いします!
お祭りの格好で二人、誰も居ない神社で遊んでいてそのまま…ってどうですか?
他にこうしたいなどご希望あったらお願いします!

105 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 13:17:18 ID:
わかりました
まだ友達同士か、付き合ってるか教えてください
攻でもいいかな?どう攻めてほしいかも教えて

書き出しお願いしていい?

106 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 13:27:32 ID:
遊んでていいのかな…
(ふんどしと祭りの法被に身を包みながら)
(二人で遊んでいると微かに聞こえる祭りの音にふと呟き)

そろそろ戻る?

(自分たちの番は終えたが参加した方がいいかなと思い)
(隣に居る相手へ聞いて見るも戻った方がいいよと言うように)
(相手の手を握って弱く引っ張っていて)

【付き合っていてまだ数回しかしてないってことでもいいですか?】
【わかりました!少し乱暴に、強引にして欲しい・・かもです】

107 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 13:37:16 ID:
待ってよ…
(引っ張られた腕を逆に引っ張り返して、バランスを崩した薫の体を受け止める)
何?そのカッコ…エロいんだけど…こんな格好で沢山の人に見られたとか
(興奮と嫉妬でギラギラした目で、見つめて
無理やりキスをする)

んっ…もしかして、見られるの好きとか?
興奮してたりして
(ふんどしの紐を指でひっかけて刺激を与えるように持ち上げる)
【お願いします
こちらの格好はどんなのがいいですか?】

108 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 13:50:19 ID:
・・エロくないっ、お神輿をする子はみんなしてて・・って
ちょっと・・いおり?
(相手のスイッチが入るのを感じてビクッと震えて)
(ギラつく獲物を見る様な瞳に後半は怯えるように言葉をなげ)

ん・・っ・・好きじゃないっ これでもすっごく恥ずかしいんだから・・
あッ・・引っ張るの・・やめて…

(キスをされ頬を染めながらピクンと反応し)
(引っ張られて膨らみの締め付けと後ろに食い込み)
(漏れそうになった声を我慢しながら話して)

【んー…祭りだから普通の浴衣姿でお願いします!】

109 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 13:59:46 ID:
そんなこと言ってさ…もう、ここ、膨らみかけてるじゃん
(ふんどしを引っ張りながらも、上から撫でたり揉んだりして意地悪く言う)
お前の姿見て、欲情してた奴いるかもよ?
(耳許で囁けば、ピクンと身体が震えるのがわかり
可愛いと思うと同時に苛立ちも覚えて)

(必死に抵抗しようと浴衣を掴んでくるせいで、肩から浴衣がずれてしまって)
あれ…イヤイヤ言ってるくせにヤル気?
(そう茶化すと否定しながら真っ赤になる薫を、ニヤニヤ笑いながら上にのしかかる
法被の隙間に手を入れて、胸を触り始めた)

110 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 14:13:39 ID:
それは・・いおりが触るから・・っあ・・
(二人で居る時から行為を期待して少しだけ膨らみかけていたことは伏せて)
(触られ続けるそこは柔らかな布に小さくも確かな突起を浮かべ)

…っ…そんな人いないよ、居たとしたら・・いおりだけだよ

(呟かれた言葉に意識して少し驚いてから我に返ると)
(掴んでいた相手の浴衣が崩れたのを見て放してしまい)
(「ちがっ」と否定する言葉を告げた瞬間に上にのられ)

…ああっ…なんで・・こんな・・ぁ…っ

(法被で動いていた時に擦れたせいか、敏感になっていて)
(そこを相手に触れられ強い快感が押し寄せると困惑し)

111 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 14:22:40 ID:
はぁ?なんで薫はそう無防備なの?
(イライラしながら、胸の突起を指でつねり、いじくりだす)

乳首もこんなに勃ってる…ここも
(抱き締めて、自分のはだけて曝された股間に薫の股間を擦り合わせる
下着越しだが、布が擦れる感覚に興奮して)
あー、やばっ、
気持ちいいっ…
(乳首に吸い付きながら、腰の動きを早める)

112 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 14:34:18 ID:
無防備じゃな・・っひ、ぁ・・痛っ ああ!
(動いて布と擦れ立った場所を指先で踊らされると)
(つねられて走る痛みは快感に近く高い声が出てしまい)

っあ…そんな、いっきに・・したら・・っ!
がまんできな…い・・から…っ あああ!

(相手のをパンツ越しに熱が伝わり、擦れると腰が勝手に動いてしまって)
(乳首に吸い付く唇の感触に淫らに乱れ堪える余裕もなく絶頂を迎え)
(二人の間に精液を飛ばすと相手の体やパンツに飛び散り)

113 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 14:48:50 ID:
んっ、一杯でたね
(飛んだ精液を掬うと美味しそうに舐めて
ふんどしを緩めると、イッタばかりのおちんちんが飛び出て)

おいしそう…
(ちゅっ、ちゅっ、と亀頭にキスをして
また持ち上がってきたところで、ぱくんと口に含んだ)
ろう?…ひもちいい?
(逃げる腰を押さえつけ、強く吸い上げる
固くなってきたそこを優しく舌で刺激した…すると呆気なくイッてしまって…その精液を飲み干す)
気持ちよかった?じゃあさ、今度は俺のしゃぶってよ?
(肩で息をしている薫の半開きの口に、陰茎を無理やり押し込んだ)

114 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 15:02:51 ID:
っん…ぁ…っ……
(絶頂の余韻に浸り、肩を揺らしながら)
(蕩けた瞳で精液を舐める様子を見つつ)
(ぷるんと出た亀頭の先からは残っていた精液が垂れ)

ふぁあっ…先・・よわいとこ・・ばかり…舌でしたら・・あッ!

(唾液と精液を絡めた舌で先を濡らされ苦しそうに露出した亀頭)
(敏感なそこを吸い付きながら刺激されて腰が引けてしまい)
(それでもがっつく相手の頭を引き寄せながら続けて達し)

…っんん・・んぅ…ちゅ…っ…んん…

(連続して果てて少し余裕が出来たのか、突っ込まれたおちんちんを吸い)
(舌で裏筋を舐めながら相手が挿入する度に強い刺激を与えて)
(口の中の空気を抜き、片手で玉を優しく揉んで更なる快感を与えていき)

115 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 15:14:34 ID:
んっ…かおるっ、じょうずっ…
(余裕が見られ、気持ちいいが複雑な気持ちで
なんとか追い詰めようと、ガンガンと陰茎を喉奥へと押し込む)
あ、イクッ、イ"ッ……ッ!
(薫の咥内でビクビクと震え、大量の精液を吐き出してしまう)
ねぇ、飲んで?俺の
(すぐには、抜かず飲むように強要して…苦しそうにコクリと飲み込んだのを見てずるりと抜いた)

しゃぶって、興奮しちゃった?
ココ…また勃起してる…こうやって、すぐ感じちゃうんだね薫は…
(ふと、思い付いてあるものを取り出した)
これさ、さっきの祭りで貰ったんだ
薫に付けてあげるね
(それは、赤い紐がついた小さな鈴で…それを勃起したおちんちんに巻き付けきつく結んだ)
可愛い…これで我慢する練習しようか
(おちんちんは揺れる度にチリチリと鈴が鳴って)
ここ、ひくついてる…
(同時に後ろを精液を絡めた指でつつきだす)

116 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 15:32:04 ID:
(苦手な味に何度か出した精液を、挿入したまま飲むように促され)
(蕩けた瞳で見詰め肩を揺らし、柔く相手のを締め付けながら飲み込んだ)

…ん、苦いの・・やだけど…
しおりの・・だったら、美味しい・・かも…

(口の中の精液を全て飲み込んでからうっとりした顔で呟き)
(相手の精液を飲んで再び勃起して上を向くそれに紐で鈴をつけられ)

んっ…ぁあ…しおり・・っ、今日は・・
中で出さないで・・、…精子・・出てきたら…垂れちゃう…から…

(おちんちんがピクンと反応するのと腰を震わせる度に鈴の音が響き)
(終えてから続く行事のことを考えて必死に相手へ伝える)
(快感でくしゃくしゃにした顔と小さく震えた声で言い)

117 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 15:44:34 ID:
やだ
薫のナカに出したい…ちゃんと処理するから
(指をナカに入れて、前立腺を探すように掻き回す
やがて、一点を触るとあからさまにビクビクしていて)
ここだね、薫のいーとこ
(笑いながらそこばかりを責めていく)

あ、まだだめ
(乱れながらもまたイキそうになった薫から指を引き抜き
薫を後ろから抱き締めるように膝に座らせ…足をM字に開き、後ろに陰茎を宛がった)
行くよ…薫
(そのまますとん、と支えていた身体を落とす
すると、陰茎はずっぽりと挿さり、薫は背中を反らせながら空イキして
縛ってあるおちんちんは、ビクビクし鈴が鳴った)
可愛い…ねえ、誰かに見られてるかもよ
薫がイク姿…ほら、ほらっ

118 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 15:58:47 ID:
(相手が出した後に手伝うとそのまま又行為が続き)
(処理をした後にまた出されたりと説得力がない言葉に)
(中で蠢く指に反応しながら、それでも止めることは出来なくて)

…あっ あああ・・ふぁ…いお・・りっ…ひゃッ!? ぁ…
んあっ…ぁ…ゃ、ぁ……

(ビクビクと締め付けながら達する直前で指が引き抜かれ)
(そのもどかしさに身悶えつつ相手を見詰め)

んぅ…んんん…ん…ンんぁあ…っ…

(にゅるんと先が入り自分の体重で奥まで挿入されると)
(相手の下腹部に自分のお尻の肉がついて)
(空イキで痙攣した中の肉が相手を小刻みに締め付け)

…や・・ゃだ…っ っあ・・ッ

(見られているかもという言葉に分かり易く締め付け)
(周りを警戒する余裕もなく、気付くと腰を上下にゆっくり動かし始めていて)

119 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 16:09:20 ID:
薫、いつもより締め付けすごい…外でしてるから興奮しちゃってる?
誰かに見られてもおかしくないもんね
(腰を動かし始めた薫にうっとりして…自分も更に奥まで突き上げる)

わかる?薫の子宮が降りてきて、俺のとコンコンしてる
もっと奥に行きたいな
(そう言うと、直腸まで入り込もうとして
突き上げる度にギチギチに紐が食い込んだおちんちんが揺れて、チリンチリンと高い音がした)
苦しそうだね…擦ってあげる
(紐はそのままに、手で擦り始めた
紐を取ってくれると勘違いした薫が、悲鳴をあげて)

120 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/14(月) 16:20:48 ID:
っああ…ンあ・・ああ…っ…あ…ああ…!
(自分のペースを崩すように相手に強く奥を突き上げられ)
(前立腺を掠めていることもあり、大きく反応して)

…っ…あああッ…ゃ…イく・・っ・・ああ

(声にならない声を上げ、掠れた悲鳴を上げながら相手へ卑猥な視線を送り)
(我慢出来ずに精液を出さず雌イキして果てると性器のように相手を締め付け)

【ごめんなさい; そろそろ時間なのでこれで落ちます;】
【中途半端でごめんなさい; またお会いした時は伊織くんがしたいことでしましょう!】
【今日もお相手感謝でした!お先に失礼します 落ちます】

121 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/14(月) 16:27:37 ID:
わかりました
またお相手してね

落ちます

122 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 20:40:08 ID:
お相手募集します

123 かず ◆eFoI7ESYI6 2019/10/17(木) 20:45:49 ID:
>>122
こう言うスレ初めてなんですが、いいですか

124 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 20:48:44 ID:
いいですよ
よろしくお願いします

希望、NGありますか?
受攻の希望も教えて下さい

125 かず ◆eFoI7ESYI6 2019/10/17(木) 20:50:11 ID:
廉さんの希望は?
NGは汚い事です

受け攻めはどちらもできますよ

126 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 20:55:24 ID:
じゃあ、僕が攻めでいいかな
先輩後輩の関係で、付き合ったばかりで初めてはどうかな?
希望あったら言ってね

127 かず ◆eFoI7ESYI6 2019/10/17(木) 20:56:58 ID:
はい、わかりました
シチュも了解しました

歳はお互いどのくらいですか?

128 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 21:00:03 ID:
16ぐらいを考えてたけどいいかな?
書き出し僕からでいい?

129 かず ◆eFoI7ESYI6 2019/10/17(木) 21:02:08 ID:
大丈夫です
付き合ってるからタメ口のがいいですか?先輩後輩だから敬語?

はい、お願いします!

130 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 21:10:02 ID:
【まだ慣れてなくて敬語だと嬉しいな】

かずくん、遠慮しないであがって
(付き合い初めて、独り暮らし家に呼び
遠慮がちなかずをあがらせる)

緊張してる…僕たちしかいないからくつろいでいいよ
(本当はイチャイチャしたいが、怖がられたらと思うと、なかなか手が出せなくて)
ベッド座っていいよ
(様子を見ながら、そっと近づく)

131 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 21:31:25 ID:
落ちちゃったかな?
もう一度募集します

132 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/17(木) 22:20:36 ID:
落ちます

133 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/18(金) 22:06:20 ID:
お相手様募集します!

134 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/19(土) 00:29:14 ID:
落ちます、以下空室です

135 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/20(日) 20:25:41 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

136 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/10/20(日) 22:03:07 ID:
落ちます

137 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 21:09:52 ID:
お相手様募集します!

138 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 21:30:24 ID:
いいですか?
やりたい設定ありますか

139 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 21:34:36 ID:
お願いします!
どちらかがハロウィンの格好でどちらかの家にお菓子を貰いに遊びに行って・・
ってどうですか?
どっちをしたいかと、もしぼくが行く側だった時の衣装のご希望などあったらお願いします

140 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 21:40:14 ID:
じゃあ、家で待つ方で
ドラキュラみたいなゴスっぽい、格好がいいな
フリルのシャツにリボンにショートパンツな感じで

書き出しお願いします

141 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 21:50:12 ID:
(インターホンを押し「はい」と聞こえた相手の声に気付き)

廉くん?遊びに来たよ・・!

(相手のモニターに映っているであろうカメラに向かって)
(視線を向けながら今の格好を少し見せ、扉の前まで行くと)

おかしちょーだいっ

(扉が開き空気の流れが変わると黒のマントが靡く)
(笑顔を向けて片手を差し出して言い)

【わかりました!】
【よろしくお願いします!】

142 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 21:58:07 ID:
えっ、び、びっくりした
お菓子…うん、じゃああがってよ
(いきなりきた薫に驚きながらも、中に入れて
ソファーに座らせる
普段見ない格好にドキリとして)

お菓子…って、あんまないよ
僕食べないし…そうだ、今日、先輩からもらったクッキーならあるよ?食べる?
(そう言って学校鞄を漁り、ハロウィンのラッピングがされたクッキーを取り出すと薫に差し出した)

【よろしくです
二人の関係はどうしますか?】

143 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 22:11:59 ID:
(中に上がってからの相手の様子を見ては少しの変化に気付き)
(ソファへ座って、差し出されたクッキーを受け取り)

これ…ボクが食べてもいいのかな・・

(折角先輩に貰ったものを自分が食べていいものかと思いつつも一口食べ)
(相手がお菓子を食べないことを知っていて)
(お菓子が無いことを理由に悪戯をする算段だったが予定が狂い)

この格好、何かわかる?

(すっと立って相手の前で一度回って見せては)
(クッキーを食べながら回答を待ち)

【んー・・好き同士だけど今は友達・・とか?】
【しやすい関係で何かあったら言ってくださいね】

144 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 22:23:45 ID:
え?うーん、なんだろ…ドラキュラとか?
(よくよく見て、さらけ出された太ももにドキッとして…慌てて目をそらす)

そうそう、そのクッキー、先輩の手作りらしいよ。明日感想言いたいから美味しかったか教えて…うわっ!
(露骨に話題を変えると、薫がいきなり飛び付いてきて…ソファーに尻餅をついて)
いきなり、どうしたの
勢いつけすぎ…
(薫をどかそうと身体を押すが、抱きついてきて離れなくて)
ちょ、どいてよ、重い
(すると薫は不機嫌そうにしながら、すりすりと、身体を擦り付けてきて…)
どうしたの…僕、なんかした?

145 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 22:36:20 ID:
廉くんは…その先輩のこと、好きなの…?
(クッキーのことを聞くと何故か腹が少し立ってしまい)
(気付くと相手に抱き着いている自分が居て、耳元で聞く)

なーんにも…。
ボクはドラキュラだから…廉くんの血・・吸わせてよ

(身体を摺り寄せながら唇が触れそうなくらいに顔を近付け)
(そのまま相手の首筋を唇で甘噛みしながら吸い付いて)

ん…っ・・おいし…

(血を吸ったていでの感想を相手の耳元で呟いて誘惑し)

146 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 22:44:12 ID:
わっ、なに言って…そりゃ、先輩としては尊敬してるけど…痛ッ!
(首筋を甘噛みし、吸われて…その色っぽい仕草を目の前で見てしまい
耳許で囁かれ、ぞくぞくと身体に何かが、かけ上がった)

や、やめっ…か、おる?
(押し倒された形になり、艶やかな目で見つめられ力が入らず
生理的に股間が熱くなるのを感じた)

147 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 22:53:43 ID:
(相手の声色で動揺を感じ取ると熱の入った瞳で見詰め)
(小さく抵抗する相手に怪しく笑みを零してキスをした)

んっ…んん…っ……

(唇を何度も重ねて舌を入れて絡めながら中をかき乱し)
(少しすると口を離してまた見詰め)

尊敬してるけど…何?

(深くは聞かずに、太腿を相手の股間へ押し当てながら擦り)
(片手で相手の胸元を探るように触れて突起を見つけると)
(服の上から指先でカリカリと弾いて弄り)

148 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 23:03:09 ID:
んっ、くっ……
(いきなりキスをしてきた相手に混乱しつつ、酸素が足りなくて涙目になりながらぼんやりと見つめる)
わっ、やっ…ちがっ、先輩は、とくに何にもないよ
(息を乱しながら言うが、冷たい視線で睨み付けられて身体が固まる)

あ、ああっ!?やっ、だめだよっ
(股間と乳首を触られ、逃げようと身体を揺らした
ぶるぶる震えながらすがるように薫にしがみつく)
【よかったら襲い受けして欲しいです】

149 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 23:18:43 ID:
ふーん…そうなんだ・・
(何もないと聞いて信じてはいるが返事は素気無く)
(太腿と片手はそのままに耳元へ口を寄せると)

なにがダメなの…?
廉くんのここ・・ボクの太腿と擦れてビクビクしてるけど
ボクとするのは・・嫌?

(擦っている内に自分のおちんちんも硬くなりショートパンツが膨らみ)
(伝わる熱と鼓動、時折聞こえる相手の甘い声に止まれず)

大丈夫・・廉くんは、動かなくても
ボクに任せてよ…

(乳首を弄っていた手を下げ、下着を全て器用に剥ぐと)
(ピンと上を向く相手の股間へ顔が近付くように)
(ソファに座る相手の前に床に膝をついて腰を持ち)

…んちゅ…んん・・っ…んっんん…

(先を舐めてから喉の奥まで使う勢いで全てを頬張り)
(うっとりした顔で見詰めながら出し入れを始め)

【わかりました!】

150 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 23:30:36 ID:
そんなっ、うぁっ!
(股間に太ももが擦り付けられ、考えただけで射精しそうになり…呻きながら我慢する)
ちがっ…やめっ
(するのは嫌ではないが、強烈な刺激に否定する言葉しか出なくて…それを聞いた薫はますます不機嫌そうに顔をしかめた)

や、やだっ…薫?なにするっ
(器用に下着を脱がされ、勃起したそれに顔が近づいてきて
息が当たるとビクッとした)
あ、ああっ…やっ…だめぇ
(一気に、喉奥まで入り…温かさと心地よさで意識が飛びそうになる
無意識に腰を打ち付けていた)

151 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/21(月) 23:44:17 ID:
(相手の腰を持ちながら咥え込みじゅるじゅると音を立て)
(吸い付きながら上下に動いて刺激していく)

んんっ…ぅ…ちゅー…っん…んん…っ

(行為を続けながらホットパンツの前を外し下着のお尻へ手を入れ)
(濡らしておいた指を穴に挿入し自ら解し始める)
(腰を打ち付け相手の射精感が高まった瞬間、根元を握って強制的に止め)

まだ…出しちゃダメだからね
出すんだったら……ボクの中に出して?

(自分の下着を全て脱ぎ捨てながらソファへ上がり)
(相手へ向かい合うように跨るとお尻の谷間に相手のが擦れ)
(最後らへんの言葉を耳元で呟きながら、先を宛がい腰を下ろすと埋まっていく)

んああ・・っ…廉・・くん…っ

(否定的な言葉をまだ漏らす相手の口を唇で塞ぎ)
(舌を絡めながら全てを挿入してから柔く動かし始め)

152 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/21(月) 23:55:40 ID:
んっ、イクッ……っ!
(咥内で射精しそうになるが、根元を押さえ込まれてできず…もどかしさに腰を揺らす
その間に薫は、自分で後ろを解し出して…その行為がやけに色っぽくて…また陰茎が固くなり先走りがだらだらと流れた)

あっ、だめっ……アッ!
(ゆっくりと、腰が降りていき…薫のナカにズブズブと挿入っていく)
あ、はぁっ…かおるっ?
(ここまで余裕な顔をしていた薫だが、今はまったく余裕はなく乱れていて…逆に自分が冷静になっていく)
薫って、こんなにエッチだったんだ…っ、自分で挿れて…よがって
(下から突き上げながら耳許で囁く
そして目の前に揺れている胸元のリボンをしゅるりとといて…シャツのボタンも外し始めた…やがて、出てきたピンクの乳首をちゅぱちゅぱ吸い始める)

153 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/22(火) 00:07:37 ID:
ん…ひっ・・ぁあ…!
(下からの突き上げに小さく変な声が漏れ方をピクンと跳ねさせる)
(指では届かなかった微かに掠る前立腺の快感に身震いし)

ごめん…ッ・・ああ・・おひり、弱い・・から
やさしく・・してよ…

(相手の突き上げに身体が揺れ、揺れる度に先走りが垂れ)
(乳首を吸う相手の頭を軽く抱え込むように持ちながら言い)
(刺激を受けると分かり易く中を締め付けて相手へ伝え)

154 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/22(火) 00:15:43 ID:
ココ、弱いんだ…てか、弱いの解ってるってことは初めてじゃないの?
(なんとなく慣れた様子の薫に、苛ついて
激しく中を突き上げる
コリコリと前立腺に先を擦り付けて
乳首は相変わらず吸い付き、舌で弄ぶ)

優しくって言われても…激しくしたほうがビクビク締め付けてくるよ?
わかる?僕のおちんちんと薫の子宮…キスしてるの…ほらっ
(細い腰を掴み、揺さぶって
すると、顔を振って刺激に耐えていて)
薫のおちんちん…ビクビクしながらだらだら涎たらしてるよ…
(おもむろに掴み、上下に擦った…するとすぐに射精しそうになったので根元を掴んで塞き止める)
さっきのお返し…

155 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/22(火) 00:33:06 ID:
ひあッ…自分で・・いじってる・・から・・っ
(相手の表情が変わるのを確認し必死にそう伝えるも)
(激しい突き上げに強く締め付けながら迫りくる絶頂を堪える)
(しかし前を扱かれ、両方をされると我慢出来ず達する手前で止められ)

んぁ…ゃ……ごめん・・なさい…っ

(挿入されたまま扱かれて射精したかったのを無理矢理止められて身悶え)
(まだこの気持ちの良い時間を続けたい気持ちもあって蕩けた顔で見詰め)
(先程の相手への悪戯の罰が返って来て、うねる肉壁が相手を締め付ける)

…ンひっ・・ぁあ………いじわる・・しないで・・

(射精はせず中イキをして甘い声を出しながら)
(快感でくしゃくしゃになった表情で呟く)

156 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/22(火) 00:42:46 ID:
自分でいじってるって…誰とヤルのを妄想してやってたの?
(薫の思い人に嫉妬して…ギラギラした目で見つめたあと、また突き上げる)

っ、わかる?薫のダメなとこまで挿入ってるの…
(奥の直腸にまで入り込み…ナカを堪能して)
やばっ、ナカ…良すぎ…頭、可笑しくなりそう
薫…射精しないでイッてるの?ビクビクして可愛い…
(押し潰すように陰茎を動かして…薫を追い詰めていく)
ねぇ、もうこうなっちゃったら…薫は僕のだよね?
僕のものになってくれるなら…思い切りイカせてあげるよ?

157 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/22(火) 00:55:23 ID:
れん・・んンッ・・と…
(息を乱し話している最中も突き上げられ)
(火照り蕩け切った顔で見詰めたままそう言う)

あああっ…ぁん・・ああ・・・・こわれちゃ・・ああ!

(亀頭が押し込まれ相手を締め付けたまま空イキを繰り返していて)
(イキ過ぎておかしくなりそうになりながらも)

ボクは・・廉くんのもの…
・・だいすき…だから・・そうなりたいの・・

(強く絞るような締め付けで相手を刺激しながら言葉を紡ぎ出し)
(今更ながら告白すると唇を重ねるだけのキスをして)

158 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/22(火) 01:02:43 ID:
ほんと?本当の本当に?
僕もだいすきだよ…
(ぐりぐりと前立腺を押し潰し…ビクビクしている相手を見てうっとりして)

じゃあ、イこうか?
(根元から手を離し、薫の手を取って一緒におちんちんを擦る)
いいよ、思い切りイッてごらん
(壊れるくらいナカを突き上げ…一気に、射精しナカに注ぎ込む
すると薫も、びゅくびゅくと精液を吐き出して…)
ん…濃いの、出たね
(飛んだ精液を掬い、わざと見せつけるように舐めた)

159 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/22(火) 01:14:36 ID:
ほんと・・っんあ・・ぁ…ッん…
(返事をする前に前立腺を強く擦られると)
(室内に高い声を響かせて震え)

…ぁ…ふぁあ・・っ…ああ…ひゃ…ぁ…ああ・・っ!

(擦るとわかりやすく中を締め付けて、互いに高め合うと)
(中に出された精液の熱にこちらも射精して果て、肩で息をし)

…ボクも…っん…ぁ…

(精液を舐める相手にゾクゾクし、挿入したままのものを締め付けながら)
(相手と唇を重ね舌を絡めて精液を共有しつつ堪能し)

【次は入れ替えてしたいけど…寝落ちしそうなのでこれで落ちます;】
【遅い時間までお相手、今日もありがとう御座います!】
【またお会いした時はお願いします!】
【お先に失礼します、落ちます】

160 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/10/22(火) 01:17:22 ID:
わかりました
お相手ありがとう

落ちます

161 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/22(火) 19:34:50 ID:
お相手様募集します!

162 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/22(火) 20:34:55 ID:
落ちます、以下空室です

163 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2019/10/23(水) 02:58:58 ID:
きもー

164 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/26(土) 19:54:11 ID:
お相手様募集します!

165 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/10/26(土) 21:55:18 ID:
落ちます、以下空室です

166 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/03(日) 20:21:39 ID:
お相手様募集します!

167 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/03(日) 20:36:26 ID:
落ちます、以下空室です

168 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/05(火) 21:25:17 ID:
お相手募集します

169 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/05(火) 21:48:59 ID:
>>168
まだ居られますか?
よかったらお相手お願いします!
したいことやご希望もお願いします!

170 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/05(火) 21:59:15 ID:
いますよ
よろしくお願いします

僕が、他の男の話ばかりする薫くんに嫉妬してちょっと強引に犯しちゃう…のはどうかな?
関係は幼馴染がいいな

171 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/05(火) 22:04:08 ID:
それでお願いします!
幼馴染でまだ友達…隠し両想いみたいな感じでいいのかな?
書き出しも出来るので言ってください!
どの場面から始めたいとかありますか?

172 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/05(火) 22:08:48 ID:
はい、両想いがいいな
家が近くで放課後、僕の部屋に来るとこからでいい?

書き出しいいかな?

173 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/05(火) 22:18:20 ID:
それでね、絵が凄く上手でね
野球も出来てずごいんだよ
(後輩の話が終わると続けて先輩の話をして)
(一人で盛り上がり、相手の表情の変化に気付かず)

おじゃましまーす
今日も親居ないの・・?

(靴を脱ぎながら電気のついていない様子を見て)
(そう相手に聞きながらもついて行く)

【わかりました!】

174 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/05(火) 22:25:25 ID:
ん、いないよ
明日まで帰ってこない
(薫を部屋に通しながら乱暴にドアを閉める
薫は、見知った部屋に遠慮などはなくベッドに座り込む
そして、先輩の話の続きを始めた
嬉しそうに話す薫を冷ややかな目で見つめて)

薫はさ、そんなにあの男が好きなの?
アイツ、女も男も見境なく遊んでるようなヤツなのに?
(皮肉たっぷりにそう言い放って)

175 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/05(火) 22:38:53 ID:
そうなんだ・・
(小走りでベッドに向かって座ると置いてあった枕を抱え)
(座った時に聞こえたドアの音には気付くも風で強く閉まったと思い)

それでね…っ

(枕を抱えたまま思い出したように話の続きをしようとした)
(するとこちらの言葉を止めるように会話を重ねられ)

…? 好き・・だよ?
皆に優しくて、ぼくにも優しいから・・っ

(友達としての「好き」という意味で言ったが相手の表情が更に曇り)
(よくみんなで遊んでいることは知っているが、「遊び」の内容まで知らず)
(自分と相手の言葉の意味の加減が少しずれていることには気付かず)

なんで怒ってるの…?

(枕をキュッと抱き抱えながら相手を見上げて聞き)

176 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/05(火) 22:47:30 ID:
あー、それでも好きなんだ
(薫のことばに、ぶちっと頭のなかで何かが切れる音がして
ギリッと唇を噛んで、うつむきながら近づき、薫をベッドに押し倒す)

じゃあさ、もし遊んでもらえたときのために、おれで練習しとく?
(肩を強く握り、ポカンとしている薫を睨み付ける
なにか言いかけた薫の口をふさいだ)
んっ、ふっ……っ
(咥内に舌を這わせ、くちゅくちゅと音をたてて吸い付く
トロンとし、力が抜けたところでいやらさはく腰や胸をまさぐった)

177 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/05(火) 23:01:58 ID:
(ギュッと抱き抱えていた枕を元の位置に置き)
(ポンポンと優しく叩くと目の前に相手が立ち)
(強い力で抑え込まれるように押し倒され驚く)

…っ!……っんん!?・・んぅ…

(見下げる相手の表情を見て怯えたような不安な視線を送り)
(肩を掴む力に表情を歪ませ、言おうとした言葉を遮られ唇を奪われた)

…んあっ…んん!…んっ…ぅ・・んン・・んぅ・・っ

(乱暴に舌が中を刺激してくると背筋が震えて)
(続けられると抵抗する手の力が無くなり)

…っ・・ん・・・・いお・・り…?

(弄る手にピクと小さく反応しながら)
(考える隙が無く、名を疑問形で呼ぶ事しか出来ず)

178 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/05(火) 23:11:33 ID:
そんなぎこちないんじゃ、先輩を満足させてあげられないよ…ま、純真なのも逆にそそるかもね?
(制服のシャツのボタンをはずしていく
露になった首筋に顔を埋めて舐め始めた…時々歯をたてて赤い痕を残す)

そんな、甘い声だして…もしかしてもう先輩にしてもらったとか?
(嘲笑うように笑い、のしかかる…表れたピンクの乳首を吸い上げた)
気持ちいい?ビクビクして…乳首もぷっくりしてきたよ
(そして、既に勃起している股間をさらりと撫でた)

179 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/05(火) 23:24:13 ID:
いおりの・・言ってること…わかんないよ…
(相手のベッドに抑えつけられながらえっちなことをされている)
(嬉しさはあるものの相手の表情と意味の分からない言葉が怖くて)

痛っ…ひゃ、やめて・・っあ…
してもらう・・って・・なにを・・っん…ぁ…

(片手で甘く変な声が出てしまう口を塞いで我慢し)
(勃起を擦られると腰をもじもじさせて)
(込み上げる何かを感じ、涙目で見詰め)

180 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/06(水) 00:08:55 ID:
【寝ちゃったかな・・おやすみなさい!】
【お相手感謝です、またお会いした時はお願いします!】
【落ちます、以下空室です】

181 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/06(水) 21:38:11 ID:
お相手募集します
あと、前回はすみません、寝落ちしちゃいました

182 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/06(水) 22:29:54 ID:
落ちます

183 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/07(木) 21:30:28 ID:
お相手募集します

184 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/07(木) 22:01:01 ID:
落ちます

185 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/09(土) 20:53:37 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

186 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/09(土) 22:23:11 ID:
落ちます

187 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 21:57:18 ID:
お相手してくださるかた、いませんか?

188 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 22:24:57 ID:
こんばんは!良かったらお相手お願いします!
したいことやご希望ありますか?

189 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 22:29:26 ID:
こんばんは
誰もいないからと家に呼んで、強引にしちゃいたいな
関係は友達同士で

薫くんは、希望とかある?

190 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 22:32:50 ID:
ぼくは決めてなかったからそれでお願いします!
書き出しますね
他にこうして欲しいなどご希望ありましたらお願いします!

191 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 22:35:25 ID:
ありがとう
書き出しお願いします

192 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 22:41:17 ID:
本当に誰も居ないんだ…
(一回が電気が消え静かな家の中を見つつ呟き)
(二階の相手の部屋について行くと)

いおりと二人きりだねー・・?

(ベッドに座って、いつものように相手を見ると)
(悪戯に笑みながら冗談を振ってみる)

何して遊ぼ…ゲームかな・・でも…

(うーんと考えながら一人で話を進めていて)

【よろしくお願いします!】

193 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 22:46:43 ID:
薫、来てくれてありがと
(薫を今日こそ自分のものにしようと企んでいて、こっそり笑いながら)
そう、今日は薫とふたりきりだよ
ねぇ、なにしようか?
(指を絡ませて手をひくと、ベッドにすわらせる)

…でもなあに?
(首をかしげながら甘えた声で薫にすり寄った。)

194 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 22:57:26 ID:
(いつもと様子が違う、自分の冗談を受け)
(普通に話し手を絡めた繋ぎ方に引っ張られて)

っ…ちょっと近い・・

(座った位置で擦り寄られると顔が近くて驚き)
(ほんの少しだけ身体を押して、甘い声に視線を向けると)

いおりが・・今日したいこと ある?

(誘うような相手に戸惑いながらも聞いてみて)
(握った手にキュッと力を入れてみる)

195 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 23:05:26 ID:
………っ
(握り返してくれたことが嬉しくて更に近づいて
頭をすりすりと肩に擦り付けて)

僕ね、ずっと…こうしてたいなぁ
だって、薫のこと好きだから
(腕を強く掴み、逃げられないようにして
ポカンとしている薫に軽くキスをする)
ねぇ、いいでしょ?
繋がりたいんだ…ねぇ、薫を僕にちょうだい?
(困った顔をしている薫を覗き込む)
返事ないけど、もう決定事項だから…
(腰を撫でながら引き寄せて、首筋を甘噛みする)

196 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 23:18:06 ID:
(悪い気はしなくて摺り寄せた頭に自分も頭を寄せ)
(「好き」という言葉は嬉しかったが、力が入る腕)
(気付くと一瞬重なった唇にポカンとし)

つながる・・って、ぇ…なに・・ッ・・

(頬を真っ赤にしながらまだ現状把握に頭が追い付かず)

…っひ…痛い・・っ…

(首元に伝う痛みに肩を震わせ、相手の行為に)
(身体は素直に反応し、短パンの前が膨らみ始め)

197 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 23:24:27 ID:
可愛い、赤くなってる…あと、ここも
(首筋に赤い痕ができているのを見て満足げに笑う
更に反応しているそこを軽く握る)

エッチな気分になってくれたんだ…嬉しい
(そう言いながら揉みほぐすと、だんだん、固くなっていく)
ピクピク動いて可愛い…ねえ?気持ちいい?
(耳許でそっと囁いた)

198 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 23:38:17 ID:
いおり…ぼくのからだ・・変・・っ
(首筋の一部がすーすーして変な感じが残り)
(膨らみを握られると腰が跳ねて手から逃れるように引けて)

そんなこと…したら・・あっ…ゃ…
ああッ・・

(硬さを帯びたそこを揉まれると何かが込み上げてくる)
(必死に我慢していたが耳元で囁かれ、糸が切れたように)
(服の中で出してしまうと少しずつ染みと匂いが広がり)

199 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/13(水) 23:45:16 ID:
だしちゃったの?服が湿ってる
(身を屈めると、股間に顔を埋めて陰茎を舐め始めた
布越しだが感じたようで、また勃ってきている
精液と、唾液でズボンがぐちょぐちょになっていく)

気持ち悪いよね?今脱がせてあげる
(下着ごと脱がせれば、ぷるんとおちんちんが飛び出して)
可愛い…直接さわってあげる
(そして手で握りしめた
抜きながら、シャツもめくりあげ…さらされた乳首に吸い付く)

200 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/13(水) 23:59:55 ID:
汚い・・よ…っん……
(相手の肩へ手を添えるも押せるほど力は入らず)
(中で濡れたまま舌の感触に硬さを復活させていく)

・・っ…いおり………

(下着を剥がれ、ピンと立ったままのそれを露出させ)
(足を内股に閉じ恥ずかしいと言いたげな表情で見ながら名を呼び)

ああッ…あっ・・おかしい・・よ…っ
ッんん・・ぁ・・・・ふぁ・・っ

(直に握って扱かれ、乳首に吸い付く様子を見ながら)
(どう表現していいか困っての言葉で)

201 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/14(木) 00:07:16 ID:
あえぎ声可愛い…恥ずかしいの?
(いじらしい態度に余計火がついて…執拗に弱いところを攻め立てる
薫が困っているのに気づかず)

あのね…僕も…薫のエッチな姿みちゃって、我慢できないんだ
(パンパンになった股間を太ももに擦り付けて
薫の視線が向いたとわかると、見せびらかすようにズボンと下着を脱いだ
ギンギンに勃起したおちんちんを、薫のとびったりくっつける)
ねぇ、薫の手で…気持ちよくして?
(行き場に困っていた薫の手をとり、ふたりぶんのおちんちんを握らせる)

202 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/14(木) 00:16:28 ID:
ぁ…そこばっかり・・しちゃ・・ぁ・・
(尿意に似た絶頂がまた迫り来るのを感じ我慢していたが)
(寸前に行為が止まる、震えた身体と蕩けた瞳で見詰め)

ん・・いおりの、熱い…っ

(視線を送り自分の太腿に先走りで糸を引く先を見ては)
(握らされた手と相手を交互に見詰めると動かし始めた)

…んあ…ぁ・・ぴくぴく動いて・・
いおりも・・きもちいいの・・?

(握った手も快感で震え、感じると握る強さが増し)

203 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/14(木) 00:27:46 ID:
う、…あっ
(たどたどしい薫の手の動きに、逆に感じてしまい腰を動かす)
うん…気持ちいい…んぁっ、いくっ、いっちゃうっ…薫も、一緒にっ
(我慢できなくて、ぴゅ、ぴゅっ、と射精してしまう
見れば、薫も精液を出していて…一緒にいけたことが嬉しくて抱き締める
しかし、足りないのかまた固くなり始め)

薫…、あのね、一つになりたいな
(いいでしょ?と甘えながら、引き出しからローションを取り出して指に絡めた)
力、抜いてね?
(そのまま、後ろをゆっくり指でなぞりだす
そして、一本を挿入れていった)

204 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/14(木) 00:41:03 ID:
(二回目の射精に身体をヒクつかせて余韻に浸る)
(二人の白い液体を蕩け切った瞳で見ていると)

ひとつ・・・・?

(どういう意味かは分からない、お腹の奥が熱く)
(コロンと膝を立て、前屈みになると)
(お尻の谷間に冷たい液体が塗り広げられ)

いおり・・っ…あン・・ッ

(震えた声で名を呼び、きつく閉じた穴に指が入る)
(咄嗟に出た甘く高い声をそのままに腰が疼き)

205 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/14(木) 00:50:20 ID:
苦しいよね?ごめんねっ
(指を動かしながら奥へと進めていき…やがて奥のしこりを掠めた…するとビクビクと震えて)
ここ、薫のいいところ?
(腕のなかで鳴きながら、ビクビク身体を震わせる姿が可愛く思えてしまい…前立腺を刺激し続ける)

ねぇ、気持ちいい?
(我慢できなくなり、勃起したおちんちんをお尻に擦り付けて)
僕…薫のナカ、入りたいな…
これで、薫のココ…突いたら…きっとすごく気持ちいいよ
(快楽でトロトロになっている薫へ、すがるように懇願する)

206 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/14(木) 01:01:45 ID:
あああ…っ・・ひぁ・・ぁあ…
(前立腺を刺激されると、再び勃起し震え)
(擦られる程に先から先走りが垂れ)

ゃ…ぁあ・・・・いれたら…ぼくの・・おしり・・
……壊れちゃ・・ぁ

(指で刺激されお腹の奥が疼き、快感で顔をくしゃくしゃにしたまま)
(お尻の谷間に擦りつける相手の勃起に、快楽に負けそうになりながら)
(潤んだ瞳で相手へ見詰めて言うもそれは相手の欲をかき立てるだけで)

207 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/14(木) 01:07:33 ID:
あー、もうダメ…薫っ、そんな目で見ないでよ
我慢できなくなる…
(指を引き抜くと、ひくつくそこに先っぽをあてがった)
理性飛びそう…優しくできないかも…っ
(そのまま一気に貫いた…薫はガクガクしながらイッてしまったようで)

あ、薫のナカ…あったかいっ
気持ちいいっ、んっ、っ…
(きゅうきゅうに締め付けてくる薫のナカを抉じ開けるように奥へと進める
前立腺をおちんちんで攻め立てて)
薫、かおるっ、あっ、きもちっ、もっと奥、入りたいっ

208 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/14(木) 01:18:33 ID:
(今にでも爆発しそうな何かを抑えるような相手の声色)
(ピクンと宛がわれた熱に反応するだけで抵抗はせず)

…っ!…ぁ…ああ・・・・ッん・・ぁ…

(ズンと挿入された圧は感じたものの、どのくらい挿入したか分からず)
(ただ前立腺を強く押し上げられると強く締め付けて、挿入だけで空イキし)

ああッ・・んああ・・ゃあ…ぁあ…っんあ・・

(シーツを強く掴み刺激に締め付ける穴を本能のままに強く突き上げられ)
(出る甘い声は部屋に響く程に出て、我慢することが出来ず)

209 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/14(木) 01:40:58 ID:
【寝ちゃったかな・・おやすみなさい!】
【遅くまでお相手感謝でした!またお願いします!】
【こちらも落ちます、以下空室です】

210 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/14(木) 01:41:53 ID:
空イキしたの?
可愛い…薫っ
(もうとまらなくなり、ずんずんとナカで暴れまくる
そして、ダメなところまで入っていき…)
薫、ナカ、締め付けないで…

あ、ああっ、も、だめっ
薫のナカ、いっちゃっ…
(ビクビクと震えながら、大量の精液を出してしまう)

211 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/14(木) 01:52:12 ID:
遅くてごめんなさい
遅くまでありがとうございました

落ちます

212 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 20:46:09 ID:
お相手募集します

213 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 21:00:43 ID:
こんばんは、よかったらお相手お願いします!
したいことやご希望ありますか?

214 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 21:06:28 ID:
よろしくお願いします
ファンタジーっぽいけど、薫くんが飼ってるペットの僕に犯されちゃうのはどうかな?
僕は耳と尻尾だけ生えてるかんじで
他にやりたいことあったら言ってね

215 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 21:12:13 ID:
お願いします!
それお願いします!
動物の種類は廉くんにお任せして、ぼくは貴族の子供・・でいいのかな?
他にこうして欲しいとか希望があったらお願いします!
お返事を確認してから書き出します

216 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 21:16:12 ID:
ありがとう
じゃあ、ネコでいいかな?
薫くんが別の男の人と仲良くしてるのを見たのと、発情期が重なって…で理性が保てなくなるかんじでいい?
薫くんは偉そうにしてても、優しい感じでも好きなほうで
希望の設定あったら教えて下さい
書き出しお願いします

217 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 21:27:23 ID:
(一時帰宅する生徒が多い中、自分は同室の相手と寮に居て)
(講堂から寮の部屋へ戻る際に魔法について質問があり)

うんうん…そうだね。
でもこっちの方が…

(明るく対応し、好きなことを聞かれて張り切り)
(分かり易く説明をし、話し終えると廊下から室内へ)

戻ったよー
暇だし・・掃除でもした方がいいのかな…

(部屋の入り口を進み窓枠を見るも掃除が行き届き綺麗で)
(何をしようか考えながらソファに座りお茶でも飲もうかと)

【よろしくお願いします!】
【あとは流れで大丈夫です!】

218 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 21:36:52 ID:
おかえりなさい…ご主人様
(足音がしたのを聞いて、すぐに体を起こす
ソファーにくつろぐ薫のそばに近寄る
荒い息を吐きながら、虚ろな目で見下ろして)

(そのままそっと、薫の首筋に顔を埋める
ピクピクと獣の耳が動き、尻尾が逆立つ)
違う人間の臭いがする…あの男?
(さっき窓から、二人が楽しそうに話しているのを見てしまいイライラしながら問いただして)
【名前、カタカナの方がいいですか?】

219 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 21:45:39 ID:
っ・・どうしたの、レン?
(息が乱れている相手に身体でも動かしていたのかと思うが)
(その視線に気付いて問う、すると先程の男のことを聞かれ)

あぁ・・魔法について聞かれてたんだ
ぼくの方が得意な分野だったから

(耳の様子や尻尾の動きから警戒しているのと少しの怒りを感じ)
(見ていた本を閉じ、怪しく左右に鈍く揺れる尻尾を触ってみて)

【カタカナにしましょう!】

220 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 21:53:58 ID:
ホントに?
にしては、馴れ馴れしかった気がするんだけど…
(カオルの首筋の臭いを消すように頭を擦り付けて
弁解を、男をかばっているようにとらえてしまいイライラが増していく)

………い"っ!
(いきなり尻尾を触られて、びくんと痙攣させて
その拍子にカオルに抱きつく形になってしまい鼓動が高鳴る
ペットとして、主人を好きになってはいけないとわかっていて…これ以上理性が聞かなくなる前に部屋のすみに逃げ出し丸くなった)

221 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 22:05:43 ID:
あの子はボディタッチが多いから…
(これまでの授業や休み時間の様子を思い返していると)
(苦笑を浮かべ、相手からは苦しい言い訳をしているようにも見えてしまい)

ぁ、ごめん…

(ついつい揺れていた尻尾を触ってしまい隅に丸くなる相手へ謝罪する)
(その様子に寂しかったのかなと解釈し、静かに近付くと後ろから抱き着き)

尻尾触ってごめんね・・
レンは寂しかったんだよね…?

(肩上から両手を回して抱き締め、顔の側面に自分の頬を寄せ)
(寂しさを感じさせた分、暖かい気持ちになってもらうように何も言わず続け)

222 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 22:14:24 ID:
……っ、
(カオルに甘やかされることには悪い気がしないが…ペットや子どものような扱いに不満そうに俯く
ボディタッチが多いときいて、男にもそれを許しているカオルにも苛立って…)
違うのに…
(頬擦りされブチリと理性が切れる音がして
気が付くとカオルをベッドに投げて、押しつけていた)

ご主人さま、僕があんな男から守ってあげるから
(そのまま、驚いているカオルに笑いかけながら鎖骨へ噛みついた)

223 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 22:26:52 ID:
(相手の獲物を見るような鋭い視線が一瞬目に映り)
(気付くとベッド上で相手の下敷きになっていて)

…何が違うの……?

(数十秒前に聞いた言葉を覚えていて戸惑いながらも聞く)
(守ってあげるという言葉と鎖骨に噛みつかれ)

った…! ぁ…っ・・レン…
ぼくを食べて・・どうするのさ

(健康的な肌に浮かぶ鎖骨の所に二つ)
(吸血鬼に刺されたような小さな傷になり)
(相手の二つの鋭い歯が見えると小さく怯え)

224 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 22:35:43 ID:
だって、僕はご主人さまのものだから
ご主人さまは、僕のでしょ?
(だから食べて僕のにするのだと言い張り、鎖骨についた歯の痕にざらざらした舌を這わせる
瞳孔が開き、獲物を仕留める目でカオルを見る)

んっ、ごしゅじんさまっ、あまい
(必死に舐めていると興奮してしまい、ズボンの中で勃起している股間をカオルの太ももに擦り付けていて)
あ、気持ちっ、んっ…
(自慰をするように腰を揺らし、勝手に気持ちよくなって
カオルを抱き潰しながら、軽くイッてしまう)
………っ、はっ、はっ、ごしゅじんさまっ、
(余韻に浸るように、グリグリと股間を押し付けた)

225 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 22:46:51 ID:
ぁ…レン待って…っ
(従属の首輪が嫌で相手には付けていないことに少しだけ後悔をする)
(食べられて終わり・・?いや猫は肉を食べないんじゃと怯えていたが)
(舐められザラッとした舌に肩を揺らすと)

…っん…ぇ…? はつじょう・・したの・・?

(太腿に擦り付け腰を動かしこちらを求めるような必死な動き)
(そして相手が弱く達して、余韻に浸る相手を見上げ)

レン…落ち着いた・・?
食べられちゃうと思って・・びっくりした…

(もぞもぞと動き制服がずれたりボタンが外れて乱れ)
(必死に動いたせいか、薄く汗を滲ませて)

226 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 22:55:24 ID:
はぁ、はっ…っ、
(とろん、とうっとりした目で見つめて
制服の隙間から見える肌を舐めていく
器用にとれかけたボタンを外し、露になった乳首を舐めて)

食べるよ…ご主人さまは、僕のだから
(甘噛みしながら、逃がさないように強い力で抱き締める
また固くなり始めた股間を擦り付けて)
ご主人さまも、ココ、盛り上がってる
おっぱいも固くなってるよ?
(反応し、盛り上がったズボンをゆっくり撫でた)

227 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 23:10:35 ID:
(食べられるという緊張感から脱力し、相手の暴走が発情期と分かり)
(安堵していたが舌が這い、乳首を舌先が触れてビクッと反応し)

…ふあッ・・くすぐったいよ・・レン・・
ぼくも・・レンといっしょの・・雄だよ?

(猫舌が触れる度に声が出てしまい、膨らみに触れられると腰が驚き)
(半ズボンと下着の中で痛い程硬くなっていて、食べるの意味を理解し)
(性の知識も少し分かっていて、頬を赤くしながら言い聞かせ)

…んああっ・・触ったこと…ないから・・っ
あッ・・出ちゃいそう・・だから…あっ

(衣服の上から摩られるだけで強く反応して)
(自分で触ったことのないところを刺激されて余計に興奮し)

228 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 23:21:41 ID:
雄だから何?
ココ、窮屈そう…出してあげるね
(わけがわからないと首をかしげながらも、感じている様子に嬉しそうに目を細める
ベルトを緩め、ズボンをくつろげれば…ぶるんと陰茎が飛び出して…それをうっとりと眺めたあと、身を屈めてペロペロと舐めだす)

ん、っ、ごしゅじんひゃま…気持ちいい?
もっと、ご奉仕しますっ…んっ
(ざらざらした舌は、優しく舐めても強い刺激となっていって
あまりに乱れている姿に、もっと刺激しようとぱくんと口に含んだ)

229 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 23:33:53 ID:
ぇ…ぁ……っん…
(相手の様子を見ているとこちらが間違っているのかと)
(戸惑ったままに事が進んでいくのを流されるしか出来なくて)
(外気に触れてピクンピクンと小さく揺れ動き)

んあッ…レン・・あッゃ…ああっ!

(触れるだけで強く刺激され、背筋が震えて頭がおかしくなりそうになり)
(ただされるがままに声を上げてその様子を潤んだ瞳で見ている)

…ぁ・・っは…ぁ…ッ…んンッ・・!!

(口に含まれ声にならない声で鳴くと震えた両手で相手の頭を抑え込み)
(本能のままに引き寄せ、口内の奥へ挿入したまま絶頂し濃い精液を出し)
(脈打つように出す度に腕に力が入り、射精の快感に蕩け)

230 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/16(土) 23:42:32 ID:
ん、んんっーーーーーっ!
(頭を押さえつけられ、喉奥にカオルのものが突き付けられる
同時に大量の精液が放たれ、苦しいのに快感もやってきて
美味しそうに喉を鳴らして飲んだ)
んっ…
(口許からたれた精液を指で掬いカオルね目の前で舐めとる)

たくさんでたね…あの、ごしゅじんさま…僕ももう、ご主人さまのナカに入りたい
(ぐったりしているカオルのお腹を擦ると
くるりとひっくり返してうつ伏せにさせる)
ちゃんと慣らすから
(腰を上げさせたあと、どこからか取り出したローションを垂らす
そして指をゆっくり入れ始めた)
力、抜いて…ご主人さま
(指を増やし、奥に進める)

231 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/16(土) 23:54:50 ID:
(精液を注ぐ快感に力が入っていた身体は射精を終え)
(力が抜けてぐったりとする、息を乱しながら)
(虚ろで蕩けた瞳には精液を舐める相手の姿が映り)

んひッ…冷たい・・ょ…っ…

(垂らした液体が冷たくて驚き身体を揺らす)
(その用途や意味は頭が働かず分からなくて)
(すると指が触れ、お尻の穴を触れると本能的に気付き)

…レン…待って・・っんぁ…おねが・・ぃ…っん・・ぁ…

(立てた膝と肘でゆっくりと離れるように移動するも追尾され)
(穴を弄る指が液と共に中へ入ってくると自然と腰が揺れて)
(後ろを弄られて射精後なのにまた勃起し、背中を丸めて震え)

232 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/17(日) 00:05:15 ID:
ご主人さま、ごめんなさい
待てないです…
(奥にある前立腺を刺激しながら、背中にべったりと覆い被さり、耳許で囁く)
ココ、いいところ…
それに、ここもまた勃起してる
(隠そうとしたおちんちんを手のひらで握り、抜きはじめて)

もう、いいかな?…ごしゅじんさまを孕ませてあげたい
(指を引き抜き、勃起した陰茎を宛がう
かぷりと逃げないように首の後ろを噛みながら、一気に奥まで貫いた)
あっ……んっ
(ナカは絡み付くように蠢いている)
んっ、ナカ…あったかっ
(腰を動かし、心地よいナカを堪能する)

233 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/17(日) 00:19:16 ID:
(抜き取られた指の感覚がまだ残りくすぐったい様な感覚があり)
(震えていると耳元で囁かれ、熱い先が宛がわれる)
(塗られた液のせいで先が穴に吸い付くように亀頭が付き)

っはぁ…ぁ―……っ…

(奥まで挿入され肉壁を突く先にキューっと締め付けながら)
(前を握って擦られると分かり易く締め付けて反応し)

…っあ…ぁ・・ああ…ふぁ・・ぁあッ…

(甘い声で開いたままの口から唾液を垂らし)
(先走りに少量の精液を混じらせたものでシーツを濡らし)
(絶頂が近付き、入り口を締めながら中の肉壁で強く包み)

234 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/17(日) 00:28:13 ID:
ごしゅじんさまっ、感じてるの?
ねぇ、わかる?子宮降りてきたの…こんこんいってる
(腰を揺らして最奥をノックし、更に奥へと捩じ込む)

んっ、そんな、締め付けたら、ぼくっ、イッちゃう…
ごしゅじんさまのナカにビュービューしちゃう……うわっぁっ
(びゅくびゅくと、カオルのナカに精液を流し込んだ)
あっ、ごしゅじんさまのナカに、ぼくのが…
(抱き締めながら射精したあとも、律動を繰り返す)

235 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/17(日) 00:40:03 ID:
(奥を容赦なく突き上げ、敏感になったお腹の奥で)
(お腹の奥で熱い液体を打ち付けられると)

…ああッ・・ぁ…なかに…ひっ・・ぁ・・

(多量の精液が流動し、射精してシーツを更に精液で濡らすと)
(痙攣した身体をぐったりさせて震え)

レン・・っ!? また・・そんな・・ぁ…こわれちゃ…あ
ぼくが・・変にな・・る・・ああッ・・!

(最初よりも潤滑に奥へ挿入され突き上げる度に)
(前立腺を擦られ、精液を続けて垂れ流すように漏らし)
(手足に力が入らず、相手に腰を支えられていてギリギリ体勢を維持して)

236 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/17(日) 00:48:05 ID:
いいよ、僕の前では変になって?
(ガツガツと、容赦なく奥を突いて
カオルは、痙攣しながらも快楽に耐えている)
ごしゅじんさま…可愛い、大好き
(またむくむくと薫の中で大きくなる
締め付けられ、余計に射精したくなり)

ごしゅじんさま、またっ、っ!
(またイッてしまい、カオルはビクビクと痙攣し、メスイキしてしまい)
……っ、ごしゅじんさま…ミルク出てないのにイッてる
(メスイキに驚きながらも、また刺激しはじめる)

237 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/17(日) 01:02:18 ID:
(魔法を使わずされるがままに中に二度も出され)
(初めてで雌イキを経験し、喘いでいたが)
(伸ばした手で相手の尻尾を掴み、ギュッと強く掴む)

レン……ぼくのものなんだから・・
ぼくも・・好きな事…していい、…ってことだよね?

(弱点を掴まれ鳴く相手の尻尾の先を咥えて濡らしながら甘噛みし)
(黒い笑みを浮かべながらも息を整え、相手をうつ伏せにして)
(尻尾は握り跨ると耳に息を吹きかけ)

レンは何回目で・・メスイキ出来る…かな?

(耳元で呟き舌を這わせると舐め始め、動く耳を甘噛みしては)
(自分の勃起を相手のお尻に宛がい、精液で滑ると)
(解すこともなくこじ開けるようにゆっくりと挿入し)

238 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/17(日) 01:09:27 ID:
ひぁっ!え?ええ?
ごしゅじんさまっ、なんでっ、わっ!
(いきなり尻尾の弱いところを捕まれ、体制を変えられてパニックになる
見れば、どこか含んだ笑みを向けたカオルがいて)

にゃっ、やっ、やだっ…っ、入れちゃっ!
(耳を甘噛みされふるりと震えて
容赦なく奥を攻められ、必死になってカオルにしがみつく)
おねがっ、やめてっ、ごしゅじんさまっ、
(涙をためながら、懇願するが…感じているのか陰茎は勃起したままで
ガツガツとカオルのが前立腺を刺激する)

239 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/17(日) 01:19:51 ID:
(奥を乱暴に突き上げ始め、こちらも出そうになり)
(体勢を変えて抱き着き懇願する相手に動きを止める)

レンが…本当に嫌なら・・止めるけど・・・・

(怒っていたが本気で怒っていた訳でもなく)
(相手の涙を見ると弱くてそう呟く)

可愛い声…もっと聞きたいんだけど・・
レンは・・・どうされたい?

(言葉を続けながら、浅く挿入し出し入れを繰り返す)
(正常位で勃起の先が前立腺を押し上げながら擦り)
(柔くも強い刺激を与えながら悪戯に笑み)

240 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/17(日) 01:25:42 ID:
ん…ああッ・・ぁ…ひっ…ンッ
(いきなり、そんなことを言われ…刺激は強いのに決定的な何かはなく)

あっ、ごしゅじんさまっ、の、で…イキたいっ!ぼくっ、をぐちゃぐちゃに、壊してっ、
(しがみつきながら、すがるようにそういうと、委ねるように力を抜いた
カオルのものだと言われて嬉しそうにして)

241 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/17(日) 01:40:45 ID:
(相手のしたいことを聞くとそのまま激しく突き上げ始め)
(ふと相手の唇を見詰め、重ねると続けて深く重ねた)
(猫舌と絡めると刺激が強く背筋を震わせながら)

んんっ…ん・・んぅ…ぁ・・でる…ッあ・・

(強く打ち付け続け腰を寄せ、奥へ食い込ませるように挿入し)
(奥に精液を注ぎ込みながらキスをして)

レン…ずっといっしょだよ…

(指を絡めて手を繋ぎ、相手に半分身を乗せながら)
(絶頂の余韻に浸りつつ荒いままの息を整え)

【そろそろ時間ですね;】
【長時間&夜遅くまでお相手感謝でした!】
【廉くん、いつもありがとう!おやすみなさい!】
【お先に落ちます】

242 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/11/17(日) 01:47:21 ID:
こちらこそお相手ありがとうございました
落ちます

243 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2019/11/17(日) 06:48:14 ID:
きも~

244 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2019/11/19(火) 11:22:40 ID:
ttps://www.instagram.com/p/BhTZIYnnFG9/

245 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/11/23(土) 10:19:22 ID:
お相手募集します

246 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/25(月) 20:16:36 ID:
お相手様募集します!

247 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/25(月) 21:57:21 ID:
落ちます、以下空室です

248 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/26(火) 20:48:39 ID:
お相手様募集します!

249 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/26(火) 21:27:14 ID:
落ちます、以下空室です

250 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/27(水) 21:35:55 ID:
お相手様募集します!

251 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/27(水) 23:29:38 ID:
落ちます、以下空室です

252 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/30(土) 20:26:07 ID:
お相手様募集します!

253 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/11/30(土) 21:58:21 ID:
落ちます、以下空室です

254 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/12/02(月) 15:02:30 ID:
お相手募集します

255 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/12/02(月) 16:03:59 ID:
落ちます

256 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/03(火) 14:43:20 ID:
お相手様募集します!

257 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/03(火) 16:02:50 ID:
落ちます、以下空室です

258 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 21:26:50 ID:
お相手募集します

259 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 21:52:03 ID:
こんばんは!よかったらお相手お願いします!
したいことやご希望ありましたらお願いします!

260 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 21:59:49 ID:
売れっ子アイドルの薫くんに遊びに誘われて行ったら高級ホテルで…って感じはどう?
まだ付き合ってないといいな

261 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 22:04:30 ID:
それでお願いします!
まだ付き合っていないですね、わかりました!
他にして欲しいことなどあったらお願いします!
次こちらから書き出しますね

262 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 22:05:06 ID:
お願いします

263 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 22:16:48 ID:
(高級ホテルの一室に入り、扉が閉まると自動で鍵がかかり)
(繋いだ手を引っ張りながら奥へと進み)

ごめんね、外で遊ぶと色々大変だから・・

(服装も短パンと長袖のシャツの上にロングコートと帽子)
(サングラスでバレないようにしていた変装を外していく)

何して遊ぶ?
今できるゲームはほとんどあるし、映画とかも見放題だから
伊織くんは何がしたい?

(テレビ付近の機材を触って漁りながら相手へ言う)
(説明書にはえっちな物も見れるという説明に目を通し)
(へーっと視線を落として)

【よろしくお願いします!】

264 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 22:25:04 ID:
え、えっと…
(あまりに豪華な部屋をキョロキョロ辺りを見回して
慣れている様子の薫とは逆に、気後れしてしまう)

………っ
(説明書にえっちなものも見れると書いてあり、顔を赤らめて
しかし薫はそれを見ても動揺していないことに驚きながら)
か、薫の好きなことでいいよ…このホテルも薫が取ったんだし
(ちらり、と薫の太ももが目に入る…やけに色っぽく見えてしまい顔を背ける)

265 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 22:39:19 ID:
(営業で地方から都心まで色々な場所へ行くことが多く)
(その時に溜まったポイントを使ってこの場を用意したことを思い出し)

あー気にしなくていいからね?
ここには無料で泊まれるってマネージャーさんが言ってたし
しかも遊ぶ為でぼくのわがままだから

(少し申し訳なくて苦笑を零すように浮かべて言う)
(顔を真っ赤にし、自分の脚に視線が行く相手に気付き)

ぼくの足・・じっと見てどうしたの?

(声をかけるとあからさまに慌てる相手を見ていると)
(返す言葉を詰まらせる相手に抱き着いて大きなベッドへ一緒に倒れ)

うりゃうりゃうりゃ・・正直に言わないともっとするよーっ

(抱き着いた時の両手で脇を擽り、身体を密着させて)
(暴れる相手を逃がさないように引き寄せながら)

266 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 22:47:25 ID:
え、そうなの…
(平然と言う薫に、住む世界が違うのだと言われた気がして俯く)

え、それはっ、そのっちがっ!
(足を見ていたことを指摘され、慌てて否定する
すると、薫が笑ったかと思うと抱きついてきてベッドに倒れ込む)
なっ、なにっ…薫っ、わっ、やめっ、
(抱きつかれ、じゃれるようにくすぐられ、身体をよじる)
やだってばっ、もぅ、薫……ぁ
(くすぐったくて涙目で薫を見上げれば、真面目な顔で見つめられ…ドキッとしてしまい
逃げようとするが、押さえつけられて動かなくて)
薫?どうしたの、はなして

267 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 23:02:48 ID:
(擽りに身を捩りながら涙目になり声を上げる相手)
(怯えたように「はなして」と言われ、理性が切れかかるのを感じ)
(しかしぐっと堪えて強く押さえていた力を緩める)

伊織くんって・・好きな人・・居るの?

(クラスには馴染めず、仕事で殆ど教室に居ない為に学校内のことはあまり知らず)
(一人で居る時に唯一声をかけてくれたのが相手で)
(ふわりと優しく抱き着きながら寝転び聞いた)

…っ、変な質問してごめんね・・あんまり話せなかったから・・
学校で一緒だったのも少なかったし・・もっと知りたいし
伊織くんと一緒だったら…もっと学校、行きたいなって…

(相手の腰辺りに両手を回して抱き締め、相手の胸に顔を埋め)

268 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 23:15:46 ID:
え?えと
(質問の意味はわかるが、意図がわからず
でも、自分と一緒なら学校にいきたいと言われて顔が明るくなる)
うん、おいでよ…一緒に学校行こう?
あのね、~くんとか、~くんとかと…
(嬉しくなり、べらべらと話し出す
普段仲のいい友達の名前をあげながら普段なにして遊んでいるか話した)
………だから、薫もこんど、みんなと一緒に……薫?
(すると、薫がうつむきながら震えていることに気づいて
慌てて顔を覗き込む…すると、またベッドに押し倒されてギリっと掴む腕が強くなって)
どうしたの…はなしてよ
(恐る恐る顔を見れば、うっすら笑っていてぞくりと鳥肌が立つ)

269 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 23:29:53 ID:
(多分自分は一緒に混ざることは出来ないと思い)
(そして楽しそうな相手の様子に嫉妬心が生まれ)
(両手を恋人繋ぎのまま押さえ)

友達のこと・・遊んでる時の話してる伊織くんって
すっごく楽しそうだよね…
ぼくと遊ぶのは・・・楽しくない・・?

(相手が緊張していることも分かっているが嫉妬に飲まれ)
(理不尽なことを言っていることも分かっているが止まれない)

それじゃあ…
ぼくと、もっと楽しいこと…しようよ

(身体を重ねて顔同士を近付けると唇を重ねて直ぐに舌を入れる)
(股間同士が当たるよう重なると腰を揺らして互いのが擦れるように動き)
(相手が暴れると更に行為を激しくし続けて)

270 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/07(土) 23:36:23 ID:
え、そんなことなっ……んっ!
(ふわりと、薫が身を屈めてきて…唇が塞がれた)
ん、んんっーーー!
(舌が咥内に入り込み、絡めてきて
くちゅくちゅと水音が響く)

あっ、ん、ふっ…
(更に、股間同士が擦り付けられて…逃げようとするがもっと強く押し付けられる
やがていやらしい腰の動きに、反応してしままい…ズボンが膨らんでいく)
ゃ、薫っ……だめ、はなしてよぅ
(必死に訴えるが、薫は笑うだけで…)

271 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/07(土) 23:52:06 ID:
ダメだよ・・まだまだこれからなのに…
(怪しく含み笑いを浮かべ、そう言うと膨らみに気付き)
(相手の力が弱まったことを確認すると)
(膨らみに触れて擦りながらも、下着を少しずつ肌蹴させていく)

伊織くんの…可愛い・・っ

(プロレスのように相手の頭にお尻を向けて跨ると押さえ)
(下着の前を捲って反応するそれに吐息を当てると)

したかったら・・ぼくのも触っていいから、ね?

(相手がしないことを進めながら、こちらは勃った相手のを頬張り)
(喉の奥まで使って吸い付きながら動き始め)

272 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/08(日) 00:00:32 ID:
や、やだよぅ、やめてっ……ひぁっ!
(柔らかく暖かいものに包まれて、思わず高い声を出してしまう
ビクビクと身体が跳ねた)

あ、やっ…かおるっ…んぁっ
(勢いよく吸われ、喉奥まで入り込むと…気持ちよさでどうにかなりそうで
ガクガクしながらも、必死に耐える)
あ、やだ、なんか、変なの、でちゃう!
薫、はなしてよっ、でる、でちゃうっ!!
(腰を揺らして、喉奥にドクドクと精液を流し込んだ
初めての射精に、喪失感に襲われて…ぐったりとちからが抜ける)

273 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/08(日) 00:07:04 ID:
【ぅー…伊織くんごめんなさい;】
【いい所なのに見つかって怒られそうだから落ちます;】
【またお会いした時に続きからお願いします!】
【今日もお相手感謝でした!】
【お先に失礼します、落ちます】

274 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/08(日) 00:11:29 ID:
わかりました
お相手ありがとうございました

落ちます

275 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/14(土) 21:41:40 ID:
お相手募集します

276 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/14(土) 22:32:30 ID:
落ちます

277 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/18(水) 21:33:41 ID:
お相手してくれる方募集します

278 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/18(水) 22:38:39 ID:
落ちます

279 廉 ◆Ldk68KNPPA 2019/12/22(日) 21:33:39 ID:
お相手募集します

280 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/27(金) 15:26:40 ID:
お相手募集します

281 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2019/12/27(金) 16:07:32 ID:
落ちます

282 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/28(土) 20:34:03 ID:
お相手募集します!

283 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2019/12/28(土) 21:10:54 ID:
落ちます、以下空室です

284 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/01/19(日) 19:24:18 ID:
お相手募集します

285 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/01/19(日) 20:22:24 ID:
落ちます

286 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/01/24(金) 21:37:40 ID:
お相手様募集します!

287 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/01/24(金) 23:27:43 ID:
落ちます、以下空室です

288 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/01/26(日) 19:59:52 ID:
お相手様募集します!

289 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/01/26(日) 21:42:55 ID:
落ちます、以下空室です

290 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/01/27(月) 20:21:15 ID:
お相手いませんか?

291 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/01/27(月) 21:22:42 ID:
落ちます

292 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/01/28(火) 20:45:28 ID:
お相手募集します!

293 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/01/28(火) 23:09:50 ID:
落ちます、以下空室です

294 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/01(土) 20:46:06 ID:
お相手様募集します!

295 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/01(土) 22:45:42 ID:
落ちます、以下空室です

296 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/03(月) 20:19:33 ID:
お相手募集します

297 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/03(月) 21:50:19 ID:
落ちます

298 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 21:52:12 ID:
攻めさん募集だよ♪

299 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 22:27:30 ID:
千帆の見ためは色白小がらで中性的な顔だち
かみの毛は耳がかくれるぐらいのショートボブ
下のほうはつるつるすべすべだよ♪

300 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 22:52:16 ID:
こんばんは!
よかったらお相手お願いします!
したいことやご希望ありますか?

301 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 22:55:03 ID:
こんばんわ~♪
ぼく受けしかできないけど大丈夫ですか?

302 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 22:56:48 ID:
大丈夫ですよ!よろしくお願いします!
容姿も確認しました。
ご希望の設定やしたいことありますか?

303 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 22:58:59 ID:
よかった~
じゃあえーっと・・・薫くんはふたごか幼なじみだったらどっちがいいですか?

304 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 23:02:35 ID:
んー・・双子でお願いします!
こっちの容姿は千帆くんと似てるけど少し違う、みたいな感じでいいですか?

305 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 23:07:41 ID:
じゃあふたごだね♪

にてるけどすこし違う。うん!それでばっちりだよ!

シチュは・・・仲がよすぎるふたごがある日お風呂で洗いっこしてるうちに・・・
って感じでどうかな?

306 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 23:11:25 ID:
わかりました!
シチュもそれでお願いします!
書き出しはした方がいいですか?
されるようでしたらお願いします。

307 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 23:14:49 ID:
シチュOKありがと~(ちゅっ)
よろしくね♪

書きだしはじゃあぼくからで♪

あとよび方だけど、よびすてでもいいい?

308 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 23:17:44 ID:
書き出しよろしくお願いします!
呼び捨てで大丈夫ですよ

309 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 23:21:29 ID:
よびすてOKありがと~♪
じゃあつぎからはじめるね・・・

310 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 23:25:18 ID:
(かみの毛を洗いあうといよいよって感じで立ちあがってむきあうと)
じゃあいつもの・・・カラダのこすりあいっこしよっか
(薫くんにむけて手をひろげると、てれたように視線をそらす・・・
千帆の色白の肌はほんのりピンク色にそまり乳首は赤くとがり
皮のかぶったままのかわいいおちんちんもかたくなっているのがわかる)

311 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 23:33:55 ID:
(相手の言葉を聞いてから手の平にボディソープを出し)
(手を合わせて擦り泡立てると相手の胸に触れ)
ちほはからだ洗い合うの好きだよね
ちゃんと綺麗にしてあげるから・・
(塗り広げていく泡で相手の身体を洗っていく)
(胸の突起を軽く摘まんで擦り)
…気持ちいい?
(聞きながらも手の動きを止めることなく続け)

【書き出しありがとう御座います!】

312 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/07(金) 23:43:02 ID:
(薫くんの泡まみれの手が千帆のカラダのあちこちをすべると
なやましそうな顔でカラダをくねくねさせて
胸の突起をつままれすられた瞬間びっくとからだをふるわせ
声をあげてしまう)
ひゃんひゃんひゃん!
らめぇー!ぼくおっぱいよわいの知ってるくせに~
もーっカオルもキモチよくさせちゃうぞ♪
(がばっと薫くんにしがみつくと泡まみれの胸を左右にゆすって
おたがいの乳首をこすりあわせ・・・)
はぁはぁはぁ・・・ほら・・ぼくたちおっぱいの位置・・はぁはぁ・・・
ぴったりいっしょだから・・・

313 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/07(金) 23:53:15 ID:
(甘い声を上げる様子に手の動きは止まらず)
(少しずつ大胆になっていく、途中で身体が密着し)
・・弱いのはボクも一緒だよ?
(漏れそうになった声を我慢しながら身体を揺らして)
(乳首が擦れると蕩け始める相手の表情を確認し)
ちほの方がえっちなこと・・好きだよね
洗いっこがいつの間にかこんなことになってるし…
(耳元で呟きながら耳を甘噛みして刺激しながら)
(腰に回した手で相手のお尻の谷間に指を這わせ)

314 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/08(土) 00:05:02 ID:
(こすりあううち薫くんの乳首もかたくとがって
千帆の乳首にいっそうしげきをくわえると
とろけるような表情になって)
はぁはぁはぁはぁ・・・ぁ・・ぁん・・あんあん・・・
えっちなこと・・・はじめたの・・・
カオルのほうからじゃん・・・
(耳をあまがみされると今まで感じたことのない感覚におそわれ声を上げる)
ひゃ~ん!
(お尻の谷間に薫くんの指がはうとゾクゾクッとカラダをふるわせて)
あぁん・・はぁはぁ・・ねぇ・・・カオル・・・ぼくこわいよ・・・
(いっそうかたくなったおちんちんが、おたがいのまたをつきあうと
皮のかぶったままの先っぽから透明な汁がこぼれだし・・・)

315 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/08(土) 00:16:47 ID:
ん・・そうだっけ?
どっちにしてもちほがえっちなのが悪い…
(惚けるように呟き、身体をこちらもくねらせると)
(乳首と股ではお互いのおちんちんが擦れ)
怖いって言ってるわりには、ちんちんがいつもより硬くなってるけど・・
…この前見たえっちな漫画でしてたこと…ボクとしよ?
(泡で滑るように指がお尻の穴に触れると、抱き寄せた手で逃げないようにして)
(宛がう指がぬるぬると入って行くと中で指を曲げて刺激し)
…どんな感じ?

316 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/08(土) 00:27:09 ID:
らってぇ・・・はぁ・・はぁはぁ・・・おっぱいこんなにはげしく・・・
こすりあったの・・・はぁはぁ・・・
え"?このまえのえっちな漫画って・・・
(千帆の頭の中でかわいい男の子同士がからみあう姿をはっきりとおもいだす・・・)
あん!そんなとこ指いれちゃらめぇー!
(アナルに薫くんの指が入ってくるとギュッと目をとじて入り口もとじて
薫くんの指をしめつける・・・)
(中を刺激されつづけられおちんちんの裏がわの気持ちいいところにあった瞬間
千帆のおちんちんはたまらず射精して精液を薫くんのカラダにまき散らす)
ふにゃ~でちゃった・・・

317 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/08(土) 00:42:06 ID:
(指を締め付けられ、入れたら気持ち良さそうと思い)
(身体にかかった精液を数本の指で掬って舐め)
・・おしりも洗うから立って
(余韻に浸り考える間を与えずに相手を壁に誘導して)
(立って壁に手をつく相手の後ろに自分も立ち)
ちほだけずるい…つぎはボクの番だから…ね?
(相手の精液で濡らした自分のおちんちんがお尻の谷間に擦れ)
(後ろから抱き寄せると躊躇する相手を置いていくように)
(耳元で呟くと、先が宛がい腰を寄せるとにゅるんと挿入し)
ぁ…んあ……ちほのなか・・あったかい・・っ
(回した手で相手の乳首に指先で触れながら)
(ゆっくりと強く腰を相手へ打ち付け始め)

318 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/08(土) 00:56:57 ID:
(おしりも洗うから立って・・・薫くんのことばにすなおに壁に向かって手をつくと
おしりの割れ目からピンク色のアナルがヒクヒクしているのが見え・・・)
ぼ、ぼくの番って・・・
(くるっと顔だけ薫くんのほうに向けると自分と同じ顔をした薫くんが
いままでみたことのないエッチな表情でせまってきて・・・)
こわい・・・カオルこわいよ~・・・
(アナルに薫くんの先っぽが入ってくる大きく背中をのけぞらせて)
はわわわわわぁ・・・カオルのが・・・カオルのがぼくのなかに・・・
(乳首をまた刺激されながらゆっくりと腰をうちつけられると
やがて薫くんの先っぽが千帆の気持ちいいところにあたりだし
腸の奥からぬるとぬるとした液がおりてきて薫くんにからみつく・・・)
ぁはぁぁは・・・ぁ・・ぁんぁんぁん・・・あんぁん・・・
らめぇ・・ぼくきもちよすぎてあたまおかしくなりそぉ~・・・
(乳首にふれられるたびきゅっきゅっと入り口をとじて薫くんを刺激して
千帆のおちんちんは半立ちのまま先っぽからまた透明な汁をこぼしだす)

319 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/08(土) 01:09:06 ID:
…ぁ…しめないで・・っ・・あ・・
(乳首を刺激する度に感度よく締め付けられ)
(ゆっくり動いていたが我慢出来ず、密着し奥に挿入したまま)
(中で精液を出し身体を震わせて快感に蕩ける)
ちほ…もう一回っ・・させて・・っ
(まだ射精を終えていない状態のまま腰の動きを再開し)
(乳首を指で摘まみ、もう片方で先走りの出るおちんちんを擦り)
(無我夢中で相手の全てを攻め立てるように動き)
(先程よりも激しく乱暴に打ち付け、たんたんと渇いた音が室内に響き)

320 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/08(土) 01:18:28 ID:
あつい・・カオルのセー液あついよ~・・
(中で薫くんが射精したのを感じたとおもったら
また動きだす薫くん・・・)
も、もう一回って・・・ひゃんひゃんひゃぁぁ~ん!
(乳首とおちんちんとおしりの奥をどうじに責められると
今まで以上の快感におそわれ頭は真っ白になり
アへ顔になってだらしなく開いた口の端からよだれをたらす・・・)
らめぇーぼく・・ぼくもまたいっちゃう~!イクイクイク~!!!
(薫くんの手の中で千帆のおちんちんはかたくなり
たまらず射精する)ぴゅぴゅぴゅるぴゅる

321 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/08(土) 01:26:26 ID:
(きつく締め付けられ、抵抗するように出し入れを繰り返すも)
(一度出した精液が潤滑油となって強い刺激に変わると)
ボクも・・また・・イ……ぁあッ!・・っ…ぅ…
(相手の体と密着しながら相手がイった締め付けにこちらも二度目の絶頂を迎え)
(中に精液を注いでいく、おちんちんを抜き取ると射精が終わっていなくて)
(残った精液が飛んで相手のお尻にかかり)
きもち…よかったぁ…っ
(相手に抱き着きながら肩をヒクつかせて余韻に浸り)

【そろそろ寝落ちしそうなので、これで落ちます;】
【遅い時間までお相手感謝でした!】
【またお会いした時はお願いします!】
【お先に失礼します、落ちます】

322 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/02/08(土) 01:30:52 ID:
【ぼくの方こそお相手ありがとでした~!】
【キモチよかったです(はあと)】
【うんまたねー♪】
【落ち】

323 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 12:24:44 ID:
お相手様募集します!

324 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 12:29:27 ID:
いいですか?

325 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 12:35:29 ID:
こんにちは!
お願いします!
したいことやご希望ありますか?

326 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 12:41:37 ID:
お願いします
ちょっとファンタジーぽいけど、ご主人様とペットでもいい?

ペットの僕に発情期が来ちゃって、こっそり薫くんのベッドで自慰してたら…な感じで
意地悪に責めてくれると嬉しいな
攻受はどっちでもいいよ

327 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 12:49:23 ID:
大丈夫です、それでお願いします!
攻受は流れでお願いします
一回してから入れ替わりとかでも、どうですか?
書き出し可能なので言ってくださいね、されるのであればお願いします!

328 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 12:57:49 ID:
【わかりました
書き出しますね
ペットは猫でもいいですか?
耳としっぽ以外は人間です】


あ、はぁっ、なんでっ、どうしよう
(いきなり動機がして、身体は火照り、くらくらし始めて
下を見れば、ズボンが膨れ上がっていた)
ご主人様のベッドで…僕こんなことして…でも止まんないよぅ
(ふらふらと薫の部屋まできて、ベッドに潜りこんでしまい…薫の匂いで余計に興奮して
いつの間にか、ズボンの上から股間を擦りあげていた)

あ、ああっ、だめっ、僕、いっちゃっ…ご主人さまぁっ
(ぶるりと震えながら、イキそうになってしまい声をあげてしまう)

329 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 13:07:34 ID:
イオリはボクのベッドで何をしてるの?
(興奮し乱れる相手に気付かれずにベッドの脇まで来ると)
(ベッドに肘をついていきなり語り掛ける)

ボクのことを呼びながら、ひとりでえっちなことしてたよね
どんなことを想像してたの?

(ベッドに乗り仰向けの相手へ跨ると両手を押さえて)
(不敵に笑みを浮かべたままそんな意地悪な質問をする)
(当たる相手の膨らみをお尻で弱く擦って刺激し)

【書き出しありがとうございます!】
【わかりました!】
【他にもご希望あったら言ってください!】

330 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 13:15:31 ID:
に"ゃっ!?
ご、ご主人さまっ、どうして
(イク寸前に止められもどかしさを感じながらも、目の前に現れた薫に目を丸くして)

やっ、見ないでくださっ
(手を押さえつけられ、ようやく状況を把握して…顔を真っ赤にし逃げようとする)
あっ、やだっ!えっちな想像なんかしてな…ひぁっ!
(股間を刺激され、ビクビクと身体が跳ねた)

【たくさんいじめてほしいな】

331 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 13:30:30 ID:
あれ・・えっちなこと考えてなかったんだ
じゃ、ボクは好きにさせてもらうからね?
(腰を動かし相手の膨らみに強い刺激を与えるも直ぐに離すを繰り返し)
(相手の両手を纏めて自分の衣服のベルトで括ってしまい)

イオリが弱いところって何処?

(答えるはずもない質問をしてから、身体を少し上へ移動し)
(立った耳を甘噛みする唇の感覚を残しながら舌を入れて刺激して)

あはっ…今のイオリの顔
ずっごくえっちだっけど…えっちなことは考えていないんだよね

(「ボクは考えていたのに残念」と煽るように呟くも顔にキスを数回落とし)
(キスが出来る距離を保ちながら見詰めるだけで焦らす)
(すこし悶え始める相手の様子にクスッと笑みを零しながら見詰め)

332 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 13:40:27 ID:
僕は、えっちなことなんて考えてないっ…や、ご主人さまっ、解いてっ、解いてくださいっ……んぁっ!
(腕の自由を奪われ、パニックになり解いて欲しいと繰り返す…
強い刺激が与えられる度に甘い声を出して)

にゃあっ、そこ、いやぁっ
(尻尾と耳の毛が逆立つ…敏感になったところに耳を甘噛みされトロンとしてきて)
えっ、ご主人さま?ほんとに?
(エッチなことを考えてたと聞いて、驚くと顔をあげて薫を見つめた)

333 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 13:59:29 ID:
(聞き返してきた言葉には返事はせずにそのまま唇を重ねた)
(相手のザラついた舌と自分のを絡ませ、深く長くキスをし)
(これ以上すると自分にも余裕がなくなるとセーブして唇を離す)

…えっちなこと考えていなかったんだっけ?
それならこれをつけないと…

(相手のズボンと下着を剥ぎ取り、勃起した根元をリボンで括り)
(ピクピク動くおちんちんを擦ったり指で弾いて刺激し)
(仰向けの相手を転がしてうつ伏せにすると尻尾を握り)

えっちなこと考えてなかったのに、えっちな声も出てるし
今のイオリの顔・・ずごいえっちな顔だよ

(リボンはそのままに相手のお尻に顔を埋め穴にキスをして)
(舌先で突きながら解すようにすると入れ始め)

あ、ごめんね・・尻尾も弱いんだっけ?

(強く握って刺激を与えながら笑みを零す)

334 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 14:08:59 ID:
にゃっ…んっ
(いきなり口付けられ、うっとりと目を細めて…もっと欲しいとばかりに舌を絡めると、ふいに離れていって
切な気に見つめていると、薫は意地悪そうに笑っていて)

にゃっ、なにする…いやっ!
(おもむろにズボンと下着を脱がされると、プルンとおちんちんが出てしまい…隠したいが腕が使えず目の前に曝してしまう)
なにそれ、やぁ、やめてっ
(リボンできつく結ばれ、苦しさで身体をくねらせる)
にゃああっ!やっ!ご主人さまぁ~、だめぇ
(後ろと尻尾を責められ、いやいやと首を振るが…感じてしまい腰は揺れてしまって)

335 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 14:20:08 ID:
(ベッドにうつ伏せ、身動きが上手く出来ないままに)
(身悶える相手の様子と唾液で濡れたお尻がヒクついている様に我慢出来ず)

イオリはそのまま…痛いかもだけど
我慢・・してね

(高まった興奮で蕩けた怪しい瞳で相手を見つめながら自分の下着を全て脱ぎ)
(勃起し先が濡れたものを相手のお尻に宛がいベッドへ抑えつけるように挿入した)

っあ…は…イオリの・・なか…きもちよすぎ・・っ
…尻尾触ったら・・なかが…あッ

(奥まで挿入し揺れる尻尾を握ると中が更に締まり腰を震わせ)
(我慢出来ずに腰を強く相手のお尻に打ち付け始め)
(本能のままに高めるように動きを激しくさせていく)

336 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 14:28:09 ID:
にゃ!
ご主人さまっ、なにしてっ
(切羽詰まった声に、不安になり後ろを振り向けば…ギラギラした目で見つめられビクッとして)

ひぃっ、に"ぁあああっ!?
(ひくつくそこに、熱く固いものが押し当てられ
息を飲んだ瞬間、一気に挿入された
圧迫感に身体を反りかえらせて…)

にゃ、ご主人さまのが、ナカで、暴れて、ひぁっ、そこ、いやぁっ!
(前立腺を刺激され、ガクガクと感じてしまい)
ご主人さま、くるしっ…取って、取って欲しいのっ…取ってくれないと、おかひくなっちゃうっ
(股間に熱が集まり、より膨らんだおちんちんがリボンにギチギチとくい込む)

337 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 14:40:23 ID:
(強く締め付けてくる肉壁を押し返すように挿入する度に)
(快感に襲われて相手の希望に答える余裕がなく)

ごめ…イオ・・リ…はずす、よゆうが…っあ

(腰を相手へ出来るだけ近付けて深く挿入し貪るように乱暴に突き上げ)

あッ…出ちゃ・・ッ…なかに…ああッ
・・っく・・んぁ…あああっ!!・・っん…

(渇いた爆ぜる音を室内に響かせ、奥まで挿入しながら背筋を震わせる)
(溜まっていた白い液体を相手の中へ激しく叩き出し満たしていく)
(中出しを終えると力が抜けて震えた身を相手と重ねて寝転び)

…ぁあ…っ・・あ…っ…

(締め付けたままの相手からの刺激に挿入したまま甘い声を上げ)

338 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 14:51:41 ID:
や、そんなっ、取って、おかひぃくなるぅ、に"ゃああああ!?
(最奥に射精され、おちんちんをリボンで結ばれているためメスイキしてしまい…)

にっ、にゃあっ…
(メスイキ後も、ビクビクと痙攣して余韻にひたっていて
挿入された薫のものをきゅうきゅうに締め付ける)
ご、ご主人さまぁっ…
(大好きなご主人を見つめ、ペロペロと毛繕いするように首筋を舐めて
同時にまだ刺激が欲しいのか腰を振りだした)

339 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 15:03:39 ID:
んっ…イオリもまだ出来るんだ・・
(射精を終えても刺激され勃起したままのおちんちんを抜き取り)
(相手の腕の拘束を外すと、自分はベッド上に座り足を広げ)
(両手を後ろにつくと相手が跨るのを待つようにして)

つぎはイオリが動いて?

(相手が自分を跨ってくれるのを待ちながら)
(密かに後ろ手に一つの道具を用意して)

それとも…ボクに入れたい・・?
どっちでもいいよ

(相手を見つめながら余裕のある言葉を微笑みながら伝え)

340 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 15:12:20 ID:
にゃ、にゃあっ…えっ、僕っ
(挿入されたい気持ちもあるが、ご主人様のナカに入れたい欲望が勝ってしまい…
獣のように勢いよく薫を押し倒す)

挿入たいっ、ご主人様のナカッ…
(性急に、押し倒した薫の後ろに勃起したおちんちんを擦り付ける)
お願い、ご主人様っ、これ、取って?
(まだ結ばれたリボンを見て、取って欲しいと手をおちんちんに持っていく)

341 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 15:24:24 ID:
ぁン…っ・・・・
(獣のように押し倒され、ベッドに寝転がると)
(相手を見上げながら声を漏らして見詰め)
(わざと出した声に反応する相手の様子に笑みを零し)

あは…すごい、先から液体がいっぱい出てる
……いいよ・・取ってあげる

(お尻の谷間が先走りで濡れ、膨らんだ亀頭が濡れて光り)
(優しく触れて糸が引く様を見るとリボンを外し)
(「よく我慢できました」と呟いて頭を撫でてやり)

342 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 15:33:50 ID:
にゃあっ…
(先走りでぐちゃぐちゃになったリボンを外され、一気に血が回り出し
頭を撫でられ、満足気に鳴くと)

にゃ、にぁあああっ
(薫をひっくり返し、後ろから一気に挿入した
カプリと、首筋を噛んで逃げられないようにする)
ご主人ひゃま、すごいっ、腰、止まんなっ
(カクカクと勢いよく腰を振り、ナカを堪能して)
ご主人さまのナカ、狭くて、あったかいっ…にゃ、も、イクっ…ああっ!
(奥へずんずん突き進み、前立腺を押し潰す
やがて、我慢できなくなり、ナカに大量の精液を流し込んだ)

343 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 15:52:49 ID:
イオリ・・ちゃんと解し・・てッ…!!
(四肢を肘と膝で立てて四つん這いになり、こちらの忠告が届かず)
(先走りで濡れた先が乱暴に挿入されて声にならない声を上げ)

…っ痛・・ぁ…んあっ…あ…

(首筋の痛みに締め付けを強くするとシーツを掴み)
(突き上げに身体を揺らしながら近付く絶頂に締め付ける回数が増し)

・・ふぁあッ…なかで・・いいって…言って・・な・・
ああッ…ぁ…んんっ…

(中出しにこちらも射精しシーツを濡らすと力が抜けて立てていた四肢を倒し)
(うつ伏せになると抜き取られ小さく開きヒクついた穴からは)
(相手の精液が溢れ出し、股下に白い水溜りを作り)

344 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 15:57:42 ID:
にゃ?
ご主人さま、ごめんなさいっ
(荒い息を繰り返している姿を見て、一気に血の気が引き
薫を抱き上げるとぎゅっと抱き締める)

ご主人さま、僕っ、我慢できなくて
(しゅん、と耳と尻尾が萎れて)
ゆるして…ください…僕、何でも言うこと聞くからっ
【時間があったらもう一回入れて欲しいな】

345 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 16:11:13 ID:
(抱き締められると震えた手で相手の頭を撫でてやり)
(挿入の感覚が残り震えながら相手を見詰め)

ボクも最初・・イオリに同じこと・・したから
これで…おあいこ・・

(ベッド上で座り身を寄せ合いながら唇を重ねて先程よりも長く)
(味わうように舌を絡めて、猫舌の感覚に肩を揺らし)

もういっかい…イオリにしていい?
やさしくするから・・

(座っている自分の下腹部に相手のお尻が来るよう向き合うと)
(先を宛がうと相手の身体を支えながらゆっくりと挿入していく)

キスしながら…しよ?

(相手の体重で深く挿入し、見詰め合って言うと)
(舌を絡ませながら相手の身体を小さく上下させて)
(こちらも腰を動かし静かに優しく始め)

346 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 16:19:20 ID:
にゃああああっ
(ゆっくり挿入され、甘く悲鳴をあげて
ナカが、肉棒に吸い付くように絡み付く)
んっ、ちゅっ、ちゅっ…
(くちゅくちゅと口付けしている音が響き
気持ちよさそうにして)

にゃっ、足りないっ…ご主人さまぁ、もっと強くしてぇ
(優しくされるのは嬉しい筈なのに、刺激が足りずもっともっととせがんだ)

347 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 16:30:42 ID:
ふふ・・イオリってボクよりえっちだよね
(嬉しさが伝わって来たものの締め付けの強さや様子を見て)
(もっとと求めてくる相手に呟いてみる)
(抱き合う体勢の相手をそのまま仰向けにして両足を掴んで持ち上げ)

いいよ・・めちゃくちゃに、してあげる…っ

(足を上げ軽く上がるお尻、挿入しやすくなり)
(奥まで突き上げると違う所が擦れて)

ぁ…さっき出した…精子で、なか…ぬるぬる…
……また出そう・・っ
どこに出したら…いい?

(激しく腰を打ち付け、前立腺を先で抉るように刺激する)
(腰の角度を変えて前立腺がよく擦れるように強く動き続け)
(こちらの絶頂も近付き、相手へ聞きながら震え)

348 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 16:37:54 ID:
なっ、ちがっ…ひぃんっ
(エッチだと言われて顔を真っ赤にして否定する
しかし、与えられる快楽にトロトロになる)
ご主人さま、僕をめちゃくちゃにして…

にゃ、にゃああ~、奥、ご主人さまの、おくに欲しいのっ
びゅっ、びゅっ、ってしてぇ
(目のナカにハートが浮かび上がり、抉られるような刺激を堪能する)
出して、ご主人の熱いのっ、欲しいのっ!

349 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 16:49:07 ID:
(ぐちゃぐちゃと泡立った精液が接合部で卑猥な水音を立て)
(湿った肌同士がぶつかる音が室内に響く)

ああッ…も・・ぁ…出る…ッ・・また・・なかに…

(相手を求め腰を強く打ち付け奥を抉りながら)
(昇ってきた射精感に中で少し膨らみ)

…っ・・あああッ…あっ…あ…

(我慢し溜めた精液を一気に相手の中へ流し込み果て)
(射精する度に腰をぐっと相手へ寄せて奥に出し)
(相手の体に上体を重ね後の余韻に浸り)

イオリ・・っ…好きだよ・・

(手を伸ばし恋人繋ぎをして呟き)

350 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/09(日) 16:55:49 ID:
にゃあ、にぁあああっ、
ご主人さまの、いっぱいっ…うれしっ
(またメスイキでイッてしまい、ぐったりしながら横たわる)

にゃっ!?ご主人さま、僕、ペットだけど、いいの?
(恋人繋ぎをされてキュンとして)
僕も、大好きっ

【お付き合いありがとうございました
またよかったらお相手してくれると嬉しいです
落ちます】

351 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/09(日) 17:00:37 ID:
【長時間のお相手感謝でした!】
【是非またお会いした時はお願いします!】
【こちらも落ちます、以下空室です】

352 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/16(日) 13:01:48 ID:
お相手募集します

353 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/02/16(日) 15:00:26 ID:
落ちます

354 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/18(火) 21:33:50 ID:
お相手様募集します!

355 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/18(火) 23:07:27 ID:
落ちます、以下空室です

356 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/28(金) 21:55:04 ID:
お相手様募集します!

357 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/02/28(金) 23:33:31 ID:
落ちます、以下空室です

358 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 20:57:27 ID:
お相手様募集します!

359 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 21:36:40 ID:
お相手いいですか?
やりたいシチュ教えてください

360 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 21:47:14 ID:
こんばんは、お願いします!
①ご主人様と少年メイド
②同級生で甘々
③ファンタジーで人と人外など
色々ありますが、参考程度にで大丈夫ですので
ご希望もありましたら言ってくださいね

361 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 21:49:00 ID:
んー、じゃあ、ファンタジーはどうかな?
設定まかせていいかな?

362 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 21:53:27 ID:
人とエルフで相手を助けて一緒に住み始めて・・とかでも大丈夫ですか?
どちらがしたいか教えてください!
お返事もらってからこちらから書き出します

363 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 21:55:37 ID:
じゃあ僕が人でいいかな?
まだ恋人じゃないのがいいな

書き出しお願いします

364 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 22:03:57 ID:
ただいま!
(枯れた巨木をくり抜いた立派な家に二人で住み始め)
(薬草の採取から帰ると中に入り荷物を下ろす)

食べれる物もたくさん採れたから
また美味しいの作るね

(タオルで汗を拭き、服も替えるついでに水浴びでもしようと思い)
(荷物を片付けては私物の衣服をあさって準備を始め)

【助けた方もどちらでも大丈夫なのでやり易い方を言ってくださいね】
【よろしくお願いします!】

365 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 22:14:50 ID:
お、おかえり…カオル
その、いつもごめんね…
(森で怪我した時に助けられ、治るまで家に住まわせてもらっていて
珍しい種族であるカオルをしばらく見つめて)

…あ、ごめっ
(汗を拭く姿がなんとなく色っぽく見えてしまい凝視していると目があって
慌て顔を背けた)
水浴び、行くんだろ?…早く行ってきなよ

366 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 22:27:00 ID:
謝らなくてもいいよ
ボクもイオリに助けてもらってるし
(お互い様だよと言いつつタオルでわしゃわしゃと拭き)
(整理も終わり、一息つくとふと視線に気付いて目が合い)
(慌てて謝り顔を背ける相手にクスと笑み)

うん、イオリも一緒に行きたいの?

(視線にそう思ったことを言い、揶揄うような質問になってしまう)
(相手へ近付いて頭を優しく撫でてやり、自分の腰紐を緩ませ)

イオリが教えてくれたから、川まで行かないで
家の中で水浴び出来ちゃうんだもん
…洗いっ子しようよ

(身に着けていた一枚布が床に落ち、相手を水浴びに誘い)

367 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 22:36:30 ID:
ほんとに?
(頭を撫でられ、くすぐったいと身体をふるわせる
カオルは子どもなのに、ふと見せる大人びた笑顔にどきりとして)

え、ちがっ、僕は水浴びはしないよっ
カオルっ…何してっ
(腕を引かれ、恥ずかしさで否定して
更に、布が落ちたのを見て…顔を真っ赤にしてしまう
咄嗟に、目をつむるが…余計に意識してしまい、熱が股間に集まるのを感じてしまう)
あ、ちがっ、これはっ…お願い、見ないでっ
(うっすら目を開けると、ズボンの上からでもわかるくらい勃起したそこをカオルが驚いた表情で眺めていて…)

368 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 22:49:43 ID:
ほら早く行こっ
(全裸で引っ張り抵抗する相手に面白がっていると)
(ズボンの前が膨らんでいることに気付き驚く)
(見ないでと言われるも視線を外すことは出来ず)

…大きくなっちゃったんだ
ボクが治してあげよかっか・・・・?

(膨らみの先に触れ、指を押し返すそれを見詰め)
(椅子に座ったままの相手を見上げる体勢になって言い)
(否定もされずただ驚いてこちらを見る相手に手を動かし)

…イオリのすっごく硬い、溜まってたんだね・・
なんでこうなっちゃったの・・?

(ズボンの前を肌蹴させ、勃起を握って先を指先で優しくつつき)
(ゆっくりと上下に擦りながら見上げて質問をして見て)

369 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 22:58:56 ID:
やだっ、治すってなに?……あっ!
(予想外の言葉にフリーズしてしまい、次には指で刺激され声を出してしまう
見上げてくる相手に何も言えなくなり…)

…………っ、ゃぁっ…
(あっという間におちんちんが曝されて…指先で弄ばれる
ピクンピクンと身体は跳ねて…涙目で睨み付けると余裕の笑みを返されて)
やっ、やめっ、ああっ…んっ
(次に手のひらで包み込まれ、抜かれてしまう
くちくちといやらしい音が響いた
体は硬直し、声が漏れないように必死に唇を噛む)

370 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 23:09:29 ID:
イオリ…変な声出てるよ?
(上下に擦り手に先走りが絡むと動かす度に水音が立ち)
(卑猥に乱れる相手の様子に夢中に手を動かすも強弱をつけ)
(普段聞かない声に魅了され、焦らすように扱き)

手より・・こっちの方がいいのかな・・

(止めた手で自分の口を指して理解しやすいように呟くと)
(尖った小さい耳が垂れたままピクっと動き)
(潤んだ唇で先を咥えれば、にゅるんと奥まで咥え込み)
(舌と絡めると上下に動く、時折じゅるじゅると音を立て)

371 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 23:17:11 ID:
ひぁっ、やだっ…なにしてっ
(柔らかく暖かい咥内に含まれ、ビクビクとおちんちんが膨れ上がる
欲情してしまった相手に、こんなことをされ羞恥心と興奮でぐちゃぐちゃになり)

やぁ、やだっ、はなして…このままじゃ
(イッちゃう…と目で訴えるが、余計に深く飲み込まれてしまう
無意識のうちに、腰が揺れて喉奥に打ち付けていた)
あ、でる、変なのっ、やっ、…っ!
(やがて、咥内で果ててしまって)

372 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 23:30:56 ID:
(込み上げる何かに身体は素直に動かしているも)
(頭が追い付かないまま乱れる姿に口内で締め付け)

んんっ・・んく…んく…っん…ぅ…は・・ぁッ・・んん…

(こちらからも顔を相手へ寄せ、喉の奥に熱い精液が溢れ)
(その匂いに更に欲情し、飲み込む口の動きでまた締め付ける)
(じゅるじゅると残らず取ると全て飲み込んで口を離し)

イオリ・・ごめんね、ボク我慢出来ないかも・・

(甘い声が出る相手の唇を重ねて塞ぎ、舌を入れて)
(人より長い舌で隅々まで探るように絡めて動かし)

ボクのも…して欲しいんだけど・・

(相手のものより少し大きく膨らんだものを揺らし)
(期待からかピクピクと動き、先走りが滲み)

373 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/01(日) 23:39:26 ID:
はぁ、はぁっ、カオル…まさか、飲んだの?
(口許を拭いながら、笑いかけられ…その色気にドキリとして
気づいた時には、キスをされていた)
ん、んんっ、っ…

あ…カオル?……えっと…
(カオルは真っ白な頬を染めて、モジモジしながらも勃起した下半身を擦り付けてくる
ゆっくり腕を伸ばして、指先で撫でてみる
すると、ビクンと大きく揺れて)
どうすれば、いいの?
(教えて、と言いながら相手を覗き込み
慣れない動きで、おちんちんを触っていく)
んっ、どお?気持ちいい?
(かがみこんで、そっと舐め上げる…浮き出た血管に沿って舌を這わすとカオルからなまめかしい声がして…)
)

374 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/01(日) 23:54:04 ID:
イオリの・・美味しかった
・・ひとりでしたこと・・ないの?
(出すときの発言や今の様子にそう聞いてみて)
(そっと伸ばした手の先が自分のものに触れ)

ぁっ……うん、そのままボクがしたみたいに・・
握ったりして・・上下に・・っあ・・ん……そう・・

(覗き込まれると頬を更に赤くして、潤み始めた瞳で見詰めながら)
(動作をゆっくり教え、感度が高くて時折声を混じらせ)

きもち・・いい…ふあッ・・ゃ…そこ・・ぁ…
…んあっぁ・・あ…ぁ…

(垂れた耳を何度もピクンと動かし、先走りが垂れ)
(溜まっているせいもあって今口に入れられると)
(直ぐに出ちゃいそうで「少しだけ・・待って」と呟き)

375 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/02(月) 00:01:23 ID:
あ…カオル?気持ちいいの?
(自分が与えている刺激に乱れる姿に、うずうずと欲が出てきて
おちんちんの先にキスをすると、一気に喉奥まで飲み込んだ)

ん、ふっ…ひもひいい?…おっひくなってふ…
(むくむくと膨らむそれを吸い上げ、舌を這い回す
カオルは、ビクビク震え、ひっきりなしに声をあげている)
んっ、ふっ…だひて……んんっーーーーっ!
(イクのを我慢しているとわかり、上目遣いでお願いすると
一気に咥内で欲が弾ける
苦しさと悦びに、ゆっくり飲み干すと、カオルは目を見開いていて…そんなカオルに触れるだけのキスをした)

376 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/02(月) 00:17:11 ID:
(相手の口に出してしまうのは、初めての相手には酷と思い)
(口内に入ってからも必死に我慢して、腰を何度も跳ねさせる)
(ふと視線が合い、咥えたまま話す相手に我慢の糸が切れ)

…っああ!・・んあっ…ぁ…まだ・・出る…っあ…
ああッ・・んっ・・ぅ…ぁ……

(絶頂を迎え相手の頭を押さえ、口の奥に精液を注ぎ)
(より多量の精液を出して盛大に果てると我に返り)

ぁ…イオリ・・ごめ・・ね? ボクたくさん出ちゃう・・から
おいしく・・ないのに・・

(快感に震えながら飲み干した後の相手を抱き寄せ)
(キスに再度キスをして、軽く舌を絡ませて続け)
(それでも勃起はそのままでピクピク動いたままで)

377 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/02(月) 00:27:00 ID:
そんな、こと…ないよ?
カオルのだから、おいしい
(手を絡ませ、甘えるように擦り寄る
また勃起したおちんちんが、カオルのものと重なり…気持ちよさで腰を揺らして)

あ、ごめっ…恋人でもないのにこんなことして…でも、僕
(黙り込みながらも、カオルが欲しいと呟く)
男に言われても嫌だよね、ごめん
僕、もう傷治ったし…もう、大丈夫だから
(明日出ていくと告げて、カオルから距離をとろうとする)

378 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/02(月) 00:41:50 ID:
(心地よい感触にこちらも一緒に握って擦ろうとしたが)
(相手が離れ、漏らす言葉に思いが少し伝わると)

帰っちゃうんだ……

(離れる相手へ後ろから抱き着くと壁に寄せて)
(勃起が相手のお尻に食い込むように抱き締めると)

ここまでして…好きって言って、ボクから離れようとするの・・
ダメだからね…
ね・・最後までさせてよ・・

(唾液と精液で濡れた勃起の先を相手のお尻の穴に宛がい)
(耳元で呟き、相手を自分と壁に挟みながら)
(先を挿入して前立腺を擦り上げながら奥を突き上げる)

・・ぁあっ…イオリのなか・・あつい・・っ

(相手を後ろから抱き寄せながら打ち付けた腰を引き何度も打ち付け)
(耳を甘噛みしながら絶頂に向けて激しさを増していき)

379 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/02(月) 00:53:26 ID:
……っ、カオル?
(いきなり重みを感じて、慌てて後ろを振り向こうとする
固いものがお尻に宛がわれ、喉がひゅうと鳴った)
ひっ!や、まさかっ…
(耳許で囁かれる台詞に少しだけ恐怖を感じ
最後までという言葉に焦って逃げようとするが)

や、カオル…まってっ、ひぁあああっ!?
(一気に固いものがナカに挿入ってきて
グリグリと抉られる感覚に、悲鳴をあげる)
んっ、くっ…カオ…ル…いやぁ
(苦しさに首を降って堪えるが、動きは止めてくれなくて
ひぁああっ!そこ、だめぇ、いやっ、ああっ!
(やがて、奥の一点を刺激され、ガクガクと身体が痙攣するほどの快楽に襲われて…すると、カオルは執拗にそこばかり突いてきた)

380 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/02(月) 01:05:45 ID:
ここがいいんだ・・っ
(蕩けた黒い笑みを浮かべて呟き、腰を小刻みに動かして)
(奥の敏感なところをぐりぐりし締め付けを受け)

イオリ・・やめれない・・から…っ がまん・・して…

(片手は相手の胸を弄り、もう一方で相手のおちんちんを握り)
(擦りながら奥を擦るようにしていたがこちらの限界が近付き)
(相手の胸あたりに両手を回してがっしりと抱き寄せ)

ぁ…そんなに・・されたら…っあ…
また出ちゃ・・ぁあッ……ぁ…あああッ…!!

(相手のお尻に腰が当たると音が響く程に突き上げて)
(強い締め付けに我慢出来ず、相手のお尻に腰を押し付け)
(一番奥へ再び多量の精液を注ぎ込んで果て)

381 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/02(月) 01:21:34 ID:
あ、ああっ、だめっ、おくっ、ぐりぐりしちゃっ、
(ひっきりなしに声をあげて、カオルを受け入れる
敏感なところを全て刺激され、トロンとした目を細める)

ひあ、おく、そんな、らめっ、ひぁあああ!
(奥を突かれ、勢いよく精液がナカ弾ける
ずくん、と下半身が重くなり一緒に射精して)
はぁ、はっ…すごい、カオルのが…いっぱいっ
(うっとりとしながら余韻にひたって)

382 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/02(月) 01:32:32 ID:
(射精し挿入したまま、熱い精液が広がるのを)
(おちんちんで感じながら勃起は治まらず)

・・は…ぁ…っん、イオリ・・ボクまだ…っ

(ピクピクと震えながら質量の変わらないそこで)
(また奥をぐりぐりと刺激して)

一日に・・数回出さないと…治まらないから・・
それまで・・付き合ってね…

(抱き寄せまた腰を相手へ打ち付け始めると)
(室内に乾いた音と精液で卑猥な水音が響き始め)

【そろそろ寝落ちしそうなので落ちます;】
【今日も夜遅くまでお相手感謝でした!】
【伊織君、いつもありがと・・大好きです】
【またお会いした時はお願いします】
【お先に落ちます】

383 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/02(月) 01:35:29 ID:
こちらこそお相手ありがとうございました
またお付き合いしてくれたら嬉しいです

落ちます

384 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2020/03/02(月) 22:03:22 ID:
気持ち悪いわ

385 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/06(金) 21:15:01 ID:
お相手様募集します!

386 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/06(金) 22:20:55 ID:
落ちます、以下空室です

387 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/07(土) 22:02:40 ID:
お相手様募集します!

388 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/07(土) 23:24:56 ID:
落ちます、以下空室です

389 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/08(日) 17:38:05 ID:
お相手募集します

390 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/08(日) 18:45:52 ID:
落ちます

391 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/08(日) 21:16:33 ID:
お相手様募集します!

392 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2020/03/08(日) 22:22:06 ID:
【禁止事項】
・ネカマ 
・田平厨は出入り禁止
・田平厨は巣のお下品板に帰れ!

393 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/08(日) 23:14:36 ID:
落ちます、以下空室です

394 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/10(火) 08:35:13 ID:
お相手様募集します!

395 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/10(火) 10:02:10 ID:
落ちます、以下空室です

396 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/12(木) 22:24:01 ID:
お相手様募集します!

397 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/12(木) 23:21:50 ID:
落ちます、以下空室です

398 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/13(金) 20:34:39 ID:
お相手様募集します!

399 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2020/03/13(金) 22:53:48 ID:
【禁止事項】
・ネカマ
・田平厨は出入り禁止
・田平厨は巣のお下品板に帰れ!

400 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/13(金) 23:33:20 ID:
落ちます、以下空室です

401 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 20:05:09 ID:
お相手様募集します!

402 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 21:19:24 ID:
落ちます、以下空室です

403 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 21:32:07 ID:
お相手募集します

404 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 21:37:09 ID:
こんばんは、良かったらお相手お願いします・・!
したいことやご希望もお願いします

405 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 21:51:16 ID:
こんばんは
シチュだけど、よかったら薫くんにまかせていい?

406 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 21:58:48 ID:
①寮の同じ部屋同士で、先輩と話している所を勘違いして嫉妬して・・
②ご主人様と少年メイドでひとりでしているのを見つかり・・
③屋敷の息子と暗殺者でバレて好き勝手に・・
この三つだけど・・いいのがあったらお願いします!
お返事もらってから書き出します!

407 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 22:01:43 ID:
屋敷の息子と暗殺者がいいかな
僕は、どっちでもいいよ

書き出しお願いします

408 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 22:12:19 ID:
(名を受け忍び込んだ屋敷、その息子の殺害を依頼されていたが)
(共に暮らし過ぎて相手へ情を感じ決行を先延ばしするあまり)
(依頼者の失踪で話が無くなり、今は普通に暮らしている)

…そう言えば・・・・

(家の仕事を終える頃に呼び出しを思い出し)
(息子である相手の部屋の前まで来るとノックした)

…廉様、どうされました・・?

(飲み物も一応準備をして、中へ入ると)
(立って相手を真っすぐ見詰めて聞く)

【暗殺者側にしました!】
【よろしくお願いします!】

409 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 22:21:02 ID:
来たね、薫…
(じっと睨み付けるように見つめると、たじろぐ姿に目を細めて
そっと、近づくと腕を掴んだ)

ねぇ、薫はさ、僕になんか隠し事してない?
(そっと耳許で囁く)
……やっぱり、顔色ひとつ変えないないんだ
じゃあさ、なんでウチに来たの?

【よろしくお願いします
どんな風に責めてほしいとかあったら教えてください】

410 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 22:34:45 ID:
(いつもと様子が違うことにすぐ気付き)
(その様子を見ていると腕を掴まれ)

隠しごと…ですか?

(あると言えばあるが、小さく驚く仕草はするものの)
(冷静に受け答えをし、続く質問を受けると)

両親を事故で無くして、ひとり森を彷徨っている所を
旦那様に・・助けられたんです・・
廉様にもそうお伝えしたはず…ですが・・

(まだ視覚では見えない程の薄い汗をかき)
(力が入る腕の痛みに言葉を詰まらせ)

【ありがとうございます!】
【何かあった時は言いますね】

411 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 22:44:56 ID:
そう…
(掴んだ腕をぐぃっと引っ張り、ベッドまで連れてくるとそこに転がす
そのまま、薫の上にのしかかった)

僕さ…生まれたときからこの家にいるからわかるんだよね
この家さ、結構恨みかってるんだ
だから、暗殺者とかゴロゴロ来るんだけど…薫もだよね?
わざと泳がせてたけど…なんでやらなかったの?チャンスはいっぱいあったのにさ
(そういって、手首を頭の上にもってくると取り出した手錠をはめた)
早く逃げればよかったのに…
(そう言って舌なめずりすると、驚いている薫の股間を撫でる)

412 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 22:58:23 ID:
(相手の機嫌を損ねないようにいつもしてきた)
(その経験が身体に染みついていてされるがままに動いてしまう)

っん…そうですね、ボクも警護をしていたので・・
何度かありました…

(何処から漏れた情報かはわからないがしらを切り)
(相手の鋭く怪しい瞳を向けられ思わず逸らしてしまい)

ボクは…違います・・っ
ちゃんと廉様を守る為に、稽古を…っん・・・・

(日々の鍛錬は相手の為に、努力も積んできたが)
(触れられる刺激に腰を驚かせて手から逃げるように身を捩り)

413 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 23:09:00 ID:
守るふり、だよね?
わかるんだよ…何度も狙われるし
(自嘲ぎみに笑いながら、股間を撫でる手に力を入れる)

ねぇ、依頼人は誰?
お礼をしなきゃいけないから、教えてよ
(薫の上にのりながら、耳許で囁く
同時にシャツの上から胸を撫でて、頂を摘まんだ
しかし、頑なに口を詰むぐ薫に舌打ちして)
あ、いっとくけど…早く話した方がいいよ
(何かを含んだ言い方をし…棚から液体の入った瓶を取り出した)
これね、気持ちよくなるお薬
即効性だから…
(きゅぽんと蓋を開けると、口に含み口移しで飲ませた)

414 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 23:24:24 ID:
ふりとか・・そんなことは・・ぁッ…
(確りと仕事を全うする為に相手を守ってきたつもりで)
(首を左右に振りながら言い、膨らみは質量を増していく)
(思わず声が出て両手を揺らすとがちゃがちゃと音を立て)

違います…信じて…っんん・・んく…っん…

(薬を含んだまま唇を重ねられ、唾液と一緒に入って来た)
(キスをされた驚きで飲み込んでしまい口の縁から垂らして)

ボクは…あ・・ッ……廉様のために・・ずっと…っ

(頬を赤くし涙が浮かび潤んだ瞳で見詰め)
(両足を内にもじもじさせ、込み上げる熱に身悶え始める)
(嘘をついていたことに罪悪感を感じると理性が揺らぐ)

415 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/14(土) 23:34:28 ID:
ずっと…なに?
(冷たい声で言いながら、薫が乱れていく様子を眺めて)
どうしたの?ココ、こんなに膨らんで
……そうだ、いいもの持ってるんだ
(取り出したのは電マで…スイッチをつけると服のうえから容赦なく宛がった)

どう?今、薫、面白いぐらい跳ねたよ
(笑いながら何度も電マを押し付ける)
そうだ、これもかけてあけわるよ
(思い付いたかのように先程の媚薬を股間あたりにたらした
高級なズボンは、おもらしをしたかのように色を変えていく)
ほら、我慢できないでしょ?
早く、本当のこと話してよ

416 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/14(土) 23:52:16 ID:
(冷めた声と凍てつく視線に、これ以上嘘を重ねる意味を見失い)
(しかし相手と一緒に暮らすことが出来なくなることを考え迷う)

…ぇ……廉・・様?…っ何……あああッ…!?

(楽し気に取り出した道具、使い道は知らないが)
(わかることはこちらを苦しめる道具であることだけで)
(先走りが自然と漏れ、道具に刺激をされると大きく腰が跳ね)

…っあ…ごめんなさぃ…っ! 言う・・から・・!

(薬が肌を通して体内に浸透し効力が下半身により強く感じ)
(出そうになるそれを我慢していたが再度押し付けられ際に身体は限界を超え)
(生地を白い液が貫通する程に中で射精し果てた)

・・んっ・・いらいひてた…ひと、いなくなって…しごと・・なくなったの・・・・っ
ボクも……ころひたく・・なかった…から…ぁ

(繋がれた両手にも手足にも跳ねて動くだけで力が入らず)
(蕩けきった表情で必死に話す、下着は全て濡れ)
(張り付いた服でさえも刺激に変わり、肩を何度も震わせ)

417 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/15(日) 00:00:52 ID:
ふーん、やっぱりね
薫は僕を殺しに来たんだ
(頬は上気し、荒い息を繰り返している薫を眺めて
射精したのにまたむくむくと勃っている股間に電マを充てる)

イキすぎ…制服、ぐちょぐちょなんだけど
(カチャカチャとベルトを外し、下着ごと脱がせば…ぶるんとおちんちんが飛び出して)
さて、じゃあ次はその依頼人の名前、教えてよ
話すまでイカせないから
(胸のリボンを引き抜き、射精できないようにきつくおちんちんの根元に結んだ
依頼人の情報を漏らすのはご法度だとわかっていて、追い詰めるためにわざと質問する)

418 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/15(日) 00:14:44 ID:
…っぅあ・・・・!!
(絶頂後の敏感なところを振動する道具が強く押し当てられ)
(声にならない声を上げて、肩を何度も震わせる)
(それだけで空イキを数回して先走りを垂らし)

…あッ・・・・ゃ…ごめんなひゃ・・ぃ…ッん…
ぁぁ…っ…もぅ…ころひて・・っ・・・・

(リボンで結ばれる刺激も腰が勝手に踊り、自分が伝えたいことも言えず)
(続くもどかしい快感に頭がおかしくなりそうで空イキも何度したか分からず)
(緩んだ蛇口のように先走りが溢れ続け、掠れた声でそう呟く)

419 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/15(日) 00:25:24 ID:
すご、空イキするなんて…
薫は才能あるんじゃない?
(ガクガクしながらイッている薫に満足して
下から掬い上げるように抱き締める)

殺さないよ…だって…もっと気持ちよくなってもらうから
(勃起した自分のものを擦り付けて…うっとりしながらあるものを取り出す)
動かないでね…傷つけたくないから
(それを尿道に宛がい一気に押し込んだ)
痛いよね?でも、すぐ病み付きになるよ?
(そのまま、足を持ち上げ…媚薬をお尻に垂らす…そしてひくついたそこに指を入れて掻き回した)
これさ、ローションにもなるんだよね…
どう?直腸に直接、媚薬を塗られる気分は
薫のナカ、すごい締め付けだよ

420 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/15(日) 00:43:33 ID:
…ぇ、なん…で……?
(才能があると楽し気に語る相手から殺さないと告げられ)
(小さな嬉しさと途轍もなく大きな不安に駆られて)
(取り出された小さな棒を宛がう様子に恐怖を感じ)

…ああっ・・痛い・・よ、れん・・さま…ぁ…
ごめん・・なさ…ぁあ!…痛ッ…ひ、抜いて・・っあ…

(リボンで縛られ、尿道から中へ入れられる強い違和感に涙を流し)
(完全に挿入されると腰を浮かせて前立腺に擦れると腰が踊るように揺れ)

…ひぬ…ひんじゃぅ……っ
…ふぇ・・・・ぁ…んああッ・・!!…ぁ…ッン…

(締め付けた穴で相手の指を強く包み、上げた足を震わせ)
(前後から前立腺を擦られると大きく声を上げて喘ぎ雌イキをして)
(鈴口の挿入部の隙間からは先走りが止め処なく湧き出し)

421 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/15(日) 00:52:15 ID:
痛い?気持ちいいの間違いだよね?
だって、こんなに勃起してる
(ピン、とおちんちんを指で弾く
そしてグリグリと尿道に入れたカテーテルを掻き回した)

ねぇ、思いっきりイキたいよね?
どうしてほしい?
(イキそうになる瞬間、指を引き抜いて
勃起した自分のものを割れ目に擦り付ける)
言わないとずっと、このままだよ
僕は別にいいけど
(意地悪く笑い、乳首やおちんちんを道具や指でイカない程度に弱く刺激する)

422 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/15(日) 01:07:57 ID:
・・くひッ・・ぐりぐり・・ひないで・・っ
(快感に支配された身体は、言葉では必死に言うも)
(受ける快感に腰が浮き、空イキまではいかないが)
(絶頂を求めるように腰が勝手に動いてしまう)

……ふ…っぁあ…ッんあ・・ぁあ……ぁ…
ひきたい……いきたひ・・です…っ

(寸止めを繰り返され、お腹の奥に熱が溜まり)
(行き場のないもどかしさでいっぱいになると)
(命乞いをする様に必死に、絞り出した声で懇願し)

423 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/15(日) 01:12:33 ID:
イキたい?
じゃあ、イカせてあげる
(ずん、とおちんちんを薫のナカに挿入した
奥までいき、前立腺を押し潰す)

どう?前立腺を前と後ろで押される感じは?
気持ちいい通り越して、可笑しくなりそうでしょ?
(何度も何度も出し入れを繰り返す)
っ、イクっ、でるっ、ああっ!?
(やがて、限界がやってきて…薫のナカに思い切り射精した)

424 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/15(日) 01:24:38 ID:
…あっ…ぁ・・れん・・さまが・・なかに…
(今まで知らなかった相手の様子と性行為に頭は麻痺し)
(挿入され前立腺を押され、リボンと玩具が刺さるおちんちんはピクンピクンと跳ね)

あっ…ああ・・ふぁ…ぁ…ぁあ…あ!・・ぁ…んぁ・・

(蕩け快感に落ちた表情で空を見上げながら突き上げに身体を揺らし)
(締め付けながらただ声を上げ続けることしか出来ず、相手が果てると)
(中に精液が広がる感覚に雌イキをしては脱力し)

425 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/15(日) 01:31:51 ID:
メスイキできたの?やっぱり薫は才能あるよ
もっともっと僕でイッてごらん
(なんども奥に打ち付ける)

ははっ、薫…薫は当分僕のだから
(ぐったりしてたおれこんだ薫を抱き上げて、小さくキスをした)

【ありがとうございました
またよろしくね
落ちます】

426 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/15(日) 01:42:03 ID:
【今日もお相手感謝でした!】
【お会いした際はまたお願いします!】
【こちらも落ちます、以下空室です】

427 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/21(土) 19:54:58 ID:
お相手様を募集します!

428 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/21(土) 20:54:24 ID:
落ちます、以下空室です

429 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/22(日) 19:45:45 ID:
お相手様を募集します!

430 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/22(日) 22:20:23 ID:
落ちます、以下空室です

431 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/22(日) 22:26:32 ID:
お相手募集します

432 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/22(日) 23:07:31 ID:
落ちます

433 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/23(月) 12:50:29 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

434 廉 ◆Ldk68KNPPA 2020/03/23(月) 13:41:37 ID:
落ちます

435 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/23(月) 20:35:42 ID:
お相手様を募集します!

436 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/23(月) 22:11:43 ID:
落ちます、以下空室です

437 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/29(日) 21:30:23 ID:
お相手募集します

438 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/29(日) 22:34:07 ID:
落ちます

439 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 20:46:03 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

440 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 21:52:35 ID:
落ちます

441 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/30(月) 21:58:03 ID:
お相手様募集します!

442 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 22:31:34 ID:
いいかな?
やりたいシチュとかある?

443 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/30(月) 22:42:44 ID:
こんばんは!
女装して外出しているところをバレて…とか
両想いで意地悪している内にスイッチが入って・・とかかな
したいことがあったら言ってください!

444 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 22:46:00 ID:
じゃあ、女装がいいな
弱味につけこんで意地悪したいな
関係の希望ありますか?

あと、書き出しお願いします

445 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/30(月) 22:54:40 ID:
(親が出張で今日は家に一人きりだったはず)
(一本の電話を受け、相手を招き自室へとついた)

あの…いおりくん…?

(いつもと雰囲気が少しだけ違うことに)
(前に秘密の遊びの時に目が合ったことでバレたのかなと身構え)

電話で言ってた、話しって・・何?

(ベッドに浅く座って胸の前で手を握り)
(思い切って聞いて見た)

【わかりました!】
【遊んだことはないけど、同じクラスの同級生ってどうですか?】

446 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 23:05:24 ID:
(微かに怯えている薫を上から睨み付けて)
何って…わかってるよね
(ベッドに膝を乗せて、ぐいっと薫に顔を近づける)

まさか、あんな趣味があったなんてな
クラスのみんなに言ったらどうなるかな…ドン引き間違いなしだろね
それに、お前こそあんな格好して何してたの?
まさか、男でもひっかけてたとかだったりして
(ニヤニヤしながら、涙目になっている薫に耳許で囁く)
バラされたくなかったら、俺に見せてよ
お前の女の子の格好

447 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/30(月) 23:17:20 ID:
ぇ……
(鋭く楽し気な視線と聞こえてきた恐れていた事態に)
(肩を小さく震わせ、脅しの言葉に目に見えて怯え)

見せたら…秘密にしてくれる…?

(にやにやする表情の相手は、そう質問すると)
(何も答えず早くしろと催促するような視線にクローゼットを開け)

……っ………

(服の準備が出来たものの相手の目の前で着替えることが恥ずかしく)
(相手をちらちらと見つつ隠しながら着替えようと)

【ご希望の衣装とかありますか?】
【無ければスカートと肩の出た上着でお願いします】

448 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 23:29:05 ID:
着替えた?
あー、こんな際どいの着てさ…誘ってんだろ?
(スカートの裾を引っ張りながら、そっと身体に手を這わせていく
すると、ピクンピクンと身体を震わせた)

なに…感じてんの?
こんなに感度いいとか、どうせ男とシまくってるんだろ?
(太ももを撫でながらスカートのナカに手を入れて…女の子の下着に包まれた股間を撫でる)
ココ、膨らんでる…ほら、ちゃんと立てよ
(力が入らないのか、足をガクガクさせて今にも座り込んでしまいそうな薫を無理やり立たせる)

【わかりました】

449 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/30(月) 23:39:19 ID:
っん・・・・誘うって、何のこと…?
(引っ張る手を弱く払い除けつつ小さな抵抗をみせ)
(くすぐったくて身体を何度も揺らし)

いおりくんの言ってること・・わからないよっ
んあっ……いじわる・・しないでよ・・

(撫でる刺激に下着の中で膨らみ、甘く高い声をあげると)
(震えながら相手に掴まり、潤んだ瞳で見詰めて呟く)
(脱いだ自分の普段の服に足をとられ体勢を崩すと相手へ委ね)

450 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/30(月) 23:51:15 ID:
あー、もうだめ
(薫の声に欲情し、体制を崩しのしかかってきた身体を舌打ちをしながら受け止めて)

ホント、わざとやってるの?
(抱き締めた身体に、いやらしく手を這わせて
布越しに胸やお尻を撫でた)
乳首、こんなに勃ってる…
(摘まんでいた乳首を服のうえからしゃぶりつき、甘噛みする
同時に股間を揉みくちゃにして)
おちんぽぐちゃぐちゃ…先走りて下着しめってきてる…ほら、いいよ?イけよ
(そう言うと、乳首を強く噛み、股間を力をいれて握った)

451 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/31(火) 00:04:14 ID:
ひっ…ぁ……
・・わざと・・・・って・・?
(抱き締められ身体に這う手の感触に肩を揺らし)
(「ダメ」と小さく呟き、相手の服を掴んで)

ゃ…こんなの、おかしいよ…っ
ふぁあ・・ッ…なんか…出そう・・・・んあッ!・・

(女の子の格好で変なことをしている、自分の知識ではここまでで)
(込み上げる何かに頭の中に電気が走るように震えると)
(腰を大きく震わせて、下着の中やスカートの内側を精液で濡らし)

…っあ…ぁ・・なに・・・これ……

(潤んだ瞳と赤く染まった頬で余韻に浸りながら)
(下腹部を濡らしている白い液体を指につけて見詰め)

452 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/31(火) 00:17:54 ID:
なにぼーっとしてんの?そんな演技いらないから
(腕を掴み、白濁のついた指を薫に見せつけるように舐めて)
薫、ねぇ、そのスカートナカどうなってる?
自分でスカートあげて俺に見せてよ
(イってしまい、呆然とする薫を睨み付けながら命令する
最初は戸惑っていたが、逆らえないとわかったのかそろそろとスカートをあげていく)

あれ?出したのにまた勃起してる
見られて感じちゃった?変態
(小さな下着に包まれたそこは、パンパンに膨らんでいて…精液で色が変わっている)
そのまま、スカートもっといてよ
(ぐいと腰に手を当てて引き寄せる…そのまま下着の上から薫のおちんちんを口に含んだ)

453 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/31(火) 00:30:26 ID:
んぇ・・・・っ!
(ぼーっとしていたが、視線の先にあった指についた液体を)
(相手が舐め取ってしまい、その光景に勃起はそのままで)
(スカートを上げて膨らんだまま濡れた下着が露わになり)

…ぁ・・いおりくん…?

(顔を近付ける相手に戸惑い心配気に呼ぶ)
(すると下着越しに相手の口の感触が伝わると)

…っく・・ぁあ…ッ……んあ・・ぁ・・・

(スカートを持つ手に力が入り、手足を小刻みに震わせる)

454 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/03/31(火) 00:41:06 ID:
んぅ…ひもちひひ?
(膝をガクガクしながら、必死になって茂みに耐えている姿にぞくぞくして
更に舌を絡ませれば、ぐちぐちと卑猥な音が響いた)

かたふ、なっへきた…だひてよ?
(やがて、下着からおちんちんを取り出すと直接口に含み…舌で刺激する
すると、ひくひくと震えだし、腰が揺れ始めた)
……ん"ん"っーーーッ!
(薫は無意識におちんちんを喉奥に突っ込むと、弾けるように射精した
大量の精液を味わいながら飲み干す)

ん、薫…おいしかった
じゃあさ、俺も、薫のナカに入ってもいいよね?
(そう言うと、意味のわかっていない薫をベッドに四つん這いにさせる
スカートをめくり、ローションをたらした)
指、いれるから…力、抜いて?
(そして、ゆっくり指を入れた)

455 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/31(火) 00:55:29 ID:
(眼下では自分のちんちんを咥え込む相手)
(舌と絡め出し入れする毎に音が立ち)

…んあっ・・ああ…ぁっ・・ン・・ぁあ・・!

(いつの間にか相手の頭を引き寄せながら喉の奥に射精し)
(手の力が抜け絶頂後の余韻に頭が回らず)
(言われるがままに四つん這いになり)

・・ぅ…ぁ…ンぁ…ぁあ……

(最初は苦しそうに声を漏らすだけだったが)
(締め付ける強さはそのままに指を増やされ)
(中で蠢く指の刺激に腰が震え)

・・ああッ…ぅ…んく…ぁ…ぁあッ・・っあ…

(ふと鏡に映る自分の姿が目に入り、乱れた衣服と表情)
(お尻を弄られ声を上げる様子に締め付けを強くして)
(自分のあられもない姿に無意識の内に興奮し)

456 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/03/31(火) 01:25:01 ID:
【寝ちゃったかな…お相手ありがとう御座いました!】
【またお会いした時はお願いします】
【落ちます、以下空室です】

457 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 20:23:40 ID:
お相手様募集します!

458 優斗 2020/04/09(木) 21:08:29 ID:
薫くん、お相手いいかな?

459 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 21:20:59 ID:
遅れてごめんなさい;
お相手お願いします!したいことご希望ありますか??

460 優斗 2020/04/09(木) 21:28:18 ID:
よろしくね!
僕が先輩で薫くんが後輩
後は薫くんが女装してくれてることかな~
シチュは薫くんにお任せするよ

461 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 21:33:17 ID:
よろしくお願いします!
わかりました、たまたま声をかけた相手がぼくで・・ってどうですか?
その後は外でも家でもどちらでも大丈夫です
衣装のご希望はありますか?
お返事を見てから書き出します!

462 優斗 2020/04/09(木) 21:41:30 ID:
うん、そのシチュでいいよ!
そうだな~両肩が出た服と膝上のスカートにハイソックスがいいかな

じゃあ書き出し頼むねっ!

463 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 21:47:59 ID:
(お気に入りの女の子用の下着が買えて)
(綺麗な紙袋をさげて歩いていると声をかけられ)

…ぁ…うん、いや…急いでるんで…

(顔を背けつつ避けるように動くも)
(執拗に迫られて顔を上げ)

しつこいです…よ・・・・

(怒って放った声は顔を確認すると小さくなっていき)
(驚いた顔をすると次はまた顔を逸らし)

【わかりました!】

464 優斗 2020/04/09(木) 21:53:19 ID:
そんなに怒らないでよ・・・
あれっ・・・?
(声と顔が薫に似ているみたいで)

君・・・誰かに似てるんだよね・・・
そう・・・僕の後輩の薫って子に
(薫の腕を掴むと薫の顔を覗き込んで)

465 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 22:01:48 ID:
(目があった瞬間、こちらも固まったが)
(相手の「あれ?」の声に肩を一度びくっとさせて)

あの…離してください…っ

(視線が合わないように不自然に逸らし離れようとして)

……それも、口説き文句・・ですか?

(自分の名前が出てくると変な汗をかき、掴まれている腕が震え)
(言葉を詰まらせていると言い返しを思い出し遅れて話す)

466 優斗 2020/04/09(木) 22:08:40 ID:
君が可愛いからなんだけどなぁ
(薫の声色と表情が変わったことに気付き)
(薫だという確信を得る為に更に話し掛けて)

後輩っていっても、その薫って子は男の子なんだけどね
もし薫が女装したら、君みたいな感じになるのかなぁ
(薫の反応を伺いつつ人気の無い路地裏の方へ歩き出して)

467 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 22:17:49 ID:
…っ…そうなんですか・・
男が女の服…着てたら・・変でしょ…
(普通ではあるものの自分の意思に反する言葉に)
(少しだけ震えながら呟く)

もういいでしょ・・離して……

(腕を振りほどき押すと身体が離れまた視線が合う)
(自分の腕には今朝猫に引っ掛かれて相手へ見せた傷があり)
(そのことには気付かずに、バレないと思い込んでいて)

468 優斗 2020/04/09(木) 22:23:48 ID:
そうだよねぇ
男が女の子の服を着たり化粧するのは・・・
(手を振りほどかれた瞬間、薫の腕の傷に気付いて)

いいことなんかないよ?
ちょっと確認したいことがあるんだ・・・
ここじゃ人目もあるし、君もマズいんじゃないのかな?
(振りほどかれた手を掴み直すと強引に引っ張り路地裏へ連れて行き)

469 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 22:33:26 ID:
(話していた相手の口調と表情が変わった)
(腕を掴まれた力に表情を歪ませて)

っ・・何して・・っ、大声出すよ・・

(その言葉に動きは止まらず、にやりとして)
(出すならどうぞと言わんばかりの様子に)

女の子をこんなに乱暴に・・したら
嫌われるよ・・

(人気がなくブロック塀で囲まれた路地裏に二人きり)
(下半身を確認される前に逃げないとと隙を伺い)
(振りほどこうとしたがギュッと力が入っていて解けず)

470 優斗 2020/04/09(木) 22:40:08 ID:
君が女の子?
(掴んだ腕を上げると)

この傷なんだけど、見たことあるんだよなぁ
これって猫に引っ掛かれた傷でしょ?
(薫の背中を壁に押し付けて)

僕が君に声を掛けたのは、薫って子に似てたからなんだ
僕さぁ・・・薫が好きなんだよね・・・男なのに・・・
(薫の足の間に自分の右足を割り込ませ)
(右足を上下に動かし薫の股間を刺激していき)

471 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 22:52:39 ID:
うん…っ
(小さく首を傾げて、腕を上げる様を見ていると)
(触れられた箇所と傷という単語に全てを思い出し)
(続けられた言葉に惚けていると理解して頬を染め)

せんぱい・・・・
こんな格好でも……好きですか…?

(壁に背中をつけて、相手の足が股間と擦れて吐息混じりに声を漏らし)
(その質問に答えずに顔が近い相手と見詰め合っていると)

…っん………

(軽い触れるだけのキスをして、視線が合っていたが)
(自分のしたことが恥ずかしくて赤面し)

472 優斗 2020/04/09(木) 22:58:52 ID:
やっと素直になったね
(白状した薫を愛しそうに見つめて)

好きだよ?
薫は僕のこと、どう思ってるの?
(不意に唇が触れると)

薫・・・
(両手を薫の背中に回して抱き締め)
(右足を更に動かして薫の股間をまさぐって)

473 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 23:09:46 ID:
好き・・です…
(顔を真っ赤にして照れながらも、抱き締める相手の)
(耳元で小さく呟いて答えた)

ゃ…せんぱいっ・・ここでは…

(誰かに見つかってしまうかもしれない外で)
(スカートの中で膨らんだそれを擦られて腰を震わせ)

あ…いま、せんぱいに…されたら・・っあ
がまん・・できな…っ・・ああッ・・んぁ・・

(弄られ我慢していたが大好きな相手からの行為に止まらず)
(相手の服をギュッと掴みながら達して、下着を中から濡らし)

474 優斗 2020/04/09(木) 23:17:51 ID:
嬉しいよ、薫
(薫の悶える表情に興奮が抑え切れず)

我慢なんかしなくてもいいよ?
僕たち、愛し合っているんだから・・・見られても平気だよ?
(薫の腰が震え果てたことに気付き)

こんな所でいっちゃうなんて・・・薫は変態だなぁ・・・
(一旦薫を解放すると薫の両肩に手を置いて自分の前にしゃがみこませて)
(薫の前に膨らんだズボンの股間を近付けると)

薫・・・頼むよ・・・・・・
薫のお口で・・・気持ちよくしてほしい・・・

475 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 23:31:45 ID:
(絶頂の余韻と精液が下着と肌をくっつける)
(小さな違和感に身を震わせつつしゃがみ込み)
(見上げると肩が出た隙間から肌着に浮かぶ二つの突起が見え)

…せんぱいは・・ボクをみて
こうなったん…ですか・・?

(何処か嬉しそうにそんな質問をしながらズボンに手をかける)
(前を外しチャックを下すと膨らんだ下着が出てきて)

んっ…はむ…んん…んぅ…っ

(待ちきれないのかその膨らみを下着ごと唇で甘噛みするように咥え)
(頭をポンポンと小さな合図をされると下着もずらして勃起を露出させ)
(潤んだ唇で先を捉えると一気に奥まで咥え込み)

476 優斗 2020/04/09(木) 23:39:40 ID:
そうだよ?
薫が可愛くて・・・好きだから・・・
(背筋をゾクゾクさせながら)

あっ、あぁっ・・・!
薫っ・・・い、いいよっ
(下着の膨らみの先端は既に濡れていて)
(露出した勃起は我慢汁を溢れさせ)

はうっ!
くっ、うぅっ!
き、気持ちいいっ!
(股間に顔を埋め勃起をしゃぶる薫を見下ろし)

もっと・・・もっと気持ちよくしてっ
(勃起をしゃぶらせながら服の上から両手を中に入れ肌着の上から乳首を摘まんで)

477 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/09(木) 23:49:41 ID:
んんっ…ぅ・・・・
(咥えながら胸の両方を摘ままれて肩を揺らし)
(声を籠らせると潤んだ瞳をうっとりさせて)

んっ…ん・・んぅ・・ちゅ・・ちゅつ・・っん…
ん・・ん・・んぅ・・っ・・ン・・んっ・・

(お返しとばかりに出し入れを繰り返す速度を高め)
(口の中でじゅるじゅると吸いながら刺激を与えていき)

478 優斗 2020/04/09(木) 23:57:40 ID:
はぁっ、あぁ・・・っ
薫っ・・・ちんぽが溶けちゃいそうっ
(軽く腰を振り喉奥まで挿入して)

だ、だめだよっ・・・そんなにしたらっ
(薫の口から勃起を抜くと)

はぁっ・・・はぁ、はぁ・・・っ
もう少しでイクところだったよ・・・
(勃起を脈打たせながら)
(薫を立たせると壁に両手を付かせて)

僕・・・薫とひとつになりたい・・・
薫で・・・童貞を卒業したい・・・だから・・・
(薫の背後に立つと)

薫とセックスしたい・・・いいよね?
下着を脱いでお尻突き出して、僕を誘惑してよ・・・・・・

479 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/10(金) 00:11:06 ID:
(蕩けた顔を必死に動かして口で強い刺激を与えていく)
(相手が震えながら口から抜き取られ見上げる、壁に手をつき)
(唾液に濡れ脈打つそれを見つめると)

だめって言っても…するでしょ・・・・?

(片手でスカートを捲り上げ、下着に手をかけると)
(横にずらしてヒクついた穴を見せると何かを思い出し)

なかで・・ださないで…ね? 出しちゃうと・・大変・・だから…
せんぱい…ねぇ・・?

(興奮が高まり欲望にかりたつ視線の相手に)
(自分の言葉が届いているか心配になり)

480 優斗 2020/04/10(金) 00:19:08 ID:
ごくっ・・・
(薫がお尻を突き出しアナルが覗かせると生唾を飲み込み)
(薫の言葉に頷きながらも焦りを抑えきれず)

だ・・・大丈夫だから・・・
イク時は外に出すからっ
(アナルに亀頭を宛がうと両手で薫のお尻を鷲掴みにして)

いくよっ・・・
薫と・・・薫とひとつにっ・・・
んんっ、んはぁ・・・くうっ!
(解されていないアナルに強引に亀頭をねじ込むとそのまま一気に貫いて根元まで挿入してしまい)

481 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/10(金) 00:31:20 ID:
(唾液に濡れた熱い先が宛がわれると)
(ピクンと反応して穴を締めてしまい)

んあっ……っん…っぅ……

(にゅるんと先が入り、軽い痛みと圧迫感に襲われ)
(唐突に出てしまった声に自分で口を塞いで耐え)

…ひぁ…やさしく…ひてよ・・っ

(先が入りゆっくり動くと思った瞬間、奥まで挿入され)
(奥を亀頭が付き上げると手足を震わせて肩を揺らす)
(上着の肩の支えが片方落ち、垂れて胸が見える程に崩れ)

・・ぁ…せんぱいの…あつい・・っん…ぁ…ぁあ…

(前の垂れたスカートを勃起して膨らみを作り)

482 優斗 2020/04/10(金) 00:38:16 ID:
あぁ・・・凄いよっ・・・
僕と薫が・・・ひとつになって繋がってる
(尻肉を拡げて結合部を見つめ)

薫のお尻、僕のちんぽを締め付けてきて気持ちいいっ
(我慢できないとばかりにいきなり腰を前後に激しく振り始め)

はぁっ、はぁっ、はぁ・・・っ
腰が止まらないよぉ
(前立腺を刺激しながら薫に覆い被さると両手で薫の胸を揉みしだき)

483 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/10(金) 00:53:46 ID:
…っく…ぁ…ぁあッ・・ゃ・・ぁ!
(挿入にビクビクと肩を震わせて甘い声を上げながら)
(声を上げる度に相手を締め付けていて)
(激しい打ち付けに回数を重ねる毎に感度が増し)

…っああ・・ぁ…なに…いまの・・っあ・・ゃ…また…ッ…

(前立腺を擦られ電気が走るように背筋を震わせると喘ぎ)
(相手を強く締め付けながら中イキをして驚き)
(それでも続く行為に中イキを数回すると)

っぅ…っん…ぁ…ぅ…ぁ…ッ・・ぁぁ…

(相手を乱暴に締め付ける穴は次に来る大きな何かを相手へ伝え)
(動きが激しく自分のちんちんがずらした下着からぷるんとはみ出し)

484 優斗 2020/04/10(金) 01:03:53 ID:
あぁっ、締め付けがっ
(容赦ないアナルの収縮に射精感が込み上げてきて)
(薫の中イキした声と表情に興奮し限界が近付いて)

か、薫っ・・・い、いきそうっ
(背後から激しく腰を振ると薫のちんぽがその動きに合わせて上下左右に動き)

い、いくっ・・・いっちゃうっ
ごめんっ・・・こ、このまま中に・・・中に出すよぉ
僕のザーメン、中出しして薫を僕だけのモノにするからっ
はぁっ、く、くぅっ・・・で、出るっ!
(逃げられないように両手で薫の腰をガッチリ掴むと)
(直腸に大量の精液を流しこんで)

485 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/10(金) 01:15:00 ID:
(快感に頭がいっぱいの状態で相手が近いことを聞き)
(「出して」と言ってしまうと強い力で奥に挿入したまま)
(相手が震えるとお腹の奥に熱が広がり)

…っあ…ぁ・・そと・・って…ッ…いった・・のに・・

(自分も射精し壁に白い液体を飛ばしながら)
(相手を絞り取るように締め付けて)
(力が抜けて壁に持たれてしゃがみ込み)

っあ…ぁ…せんぱい…だしすぎ・・っ

(抜き取られた後の穴から精液が溢れるのを感じ)
(スカートの下で地面に精液を落としながら震えていて)

486 優斗 2020/04/10(金) 01:31:22 ID:
はぁ、はぁっ・・・はぁ・・・っ
薫っ・・・
(ちんぽを抜くと拡がったアナルから逆流する精液に背徳感が増して)

中に出してごめんね・・・
薫のお尻が僕のちんぽからザーメン欲しそうに締め付けてきたから・・・
(しゃがみこむ薫を後ろから優しく抱き締めて)

これから僕の部屋に来ない?
夜まで家に誰もいないから・・・もっと薫としたいな・・・



【この辺りで〆でいいでしょうか?】
【夜遅くまでありがとう。凄く興奮して気持ちよかったよ。また機会があったらお願いするね!】
【じゃあお先に失礼するね】

487 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/10(金) 01:35:59 ID:
【〆までありがとうございます!】
【夜遅くまでお相手感謝でした、またお会いした時はお願いします!】
【こちらも落ちます、以下空室です】

488 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/04/12(日) 14:14:13 ID:
お相手してくださるかたいませんか?

489 伊織 ◆3bdY1DtlLw 2020/04/12(日) 14:49:14 ID:
落ちます

490 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 20:48:37 ID:
お相手様募集します!

491 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 21:48:48 ID:
薫くんまだいますか~?

492 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 22:00:23 ID:
こんばんは、いますよ!
したいことありますか?

493 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 22:03:46 ID:
あっこんばんわー!
ぼく、受けでお相手してもらったことあるんだけど
覚えてるかな~?
こんども攻めてほしいんだけどいいですか??

494 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 22:07:26 ID:
双子でした時だよね?
あの時は途中でごめんなさい;
じゃ、この前の続きがいいのかな・・それとも違うことでしますか?

495 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 22:14:37 ID:
うん!ふたごのとき♪
途中だったっけ?
キモチよかったことしか覚えてないよ♪

えーっとじゃあ違うシチュで・・
SNSでエロカワイイ自撮りとか男の子同士のエッチなこととか
アップしてる薫くんに、いろいろおしえてもらいに
千帆が薫くんのお家にはじめて来てみたとかはどーお?

496 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 22:20:19 ID:
それでお願いします!
書き出しをした方がいいですか?
それとも書き出ししますか?

497 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 22:22:45 ID:
うーんっと・・じゃあ書き出しもぼくからでいーかなー?

498 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 22:25:25 ID:
書き出しお願いします!

499 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 22:26:43 ID:
つぎからはじめるから、ちょっとまっててね♪

500 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 22:35:00 ID:
(薫くんがドアをあけると
千帆がおずおずとした感じではいってくる・・
あかるい茶髪のボブに色素のうすい瞳、色白の肌・・
丈のみじかいセーラの裾からおへそがちらちら見え
太ももがめだつホットパンツからはすらっとした足がのびる)
はわわわわ・・はじめましてちほです!
生かおるきゅんかわいすぎです~!
(玄関をあがるとちょっとコーフンした感じで
薫くんにちかづく)

501 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 22:47:23 ID:
こんにちは、はじめまして・・ちほくん
(出迎えて少し興奮気味の相手を自然と手を繋ぎ)
(こっちと自室へとエスコートして)

ここがボクの部屋…で、いつも写真とかに写ってるのがここ

(整えられクローゼットの中は衣装がたくさんあり)
(今はふわふわした素材の寝間着を着ていて)

それで…ちほくんは、何から知りたい?

(辺りを見ながら落ち着きがない様子の相手に近付いて)
(問いながら静かに見つめてみて)

【書き出しありがとう!】

502 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 23:00:36 ID:
(手をつながれるといっしゅんビクッと手をひっこめかけるけど
ぎゅっとにぎりかえして薫くんのやわらかい手と体温にどきどきしながら
ついていく・・)

ホントだー!いつも部屋じゃーん!

にゃ!カワイイ服がいっぱーい

(クローゼットの衣装を見つけると)

えーっと・・ぼ、ぼく・・ぼくもかおるきゅんみたいに
もっとかわいくなって・・・
え、えっと・・SNSでときどき書いてるみたいに
ちょっとだけ・・ちょっとだけだよ・・・
えっちなこともしてみたいなーっとか・・
(顔をかーっとあかくすると
はずかしそうに目をふせる・・)

【いえいえ~】

503 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 23:14:00 ID:
ちょっとだけでいいの?
(そんなことを唐突に聞いては反応を伺うと)
(思った通りの反応にクスッと笑み)
(「冗談だよ」と続けて)

ちほくんも可愛くなれるよ…
着たい衣装・・よりも、ボクに着て欲しい服とかある?
選びっこしようよ

(そう提案をして服を探しながら、寝間着を軽く脱ぎ)
(相手からの視線を感じると気づいて)

ちょっとだけ日に焼けちゃったから
日焼け痕あるでしょ…?

(下着を少しずらすと腰に日焼け痕で線が肌をニ色に分かれていて)

504 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 23:30:39 ID:
(「ちょっとだけでいいの?」と聞くとあわてたように目を白黒させて
薫くんを見かえすけど、薫くんがクスッと笑って「冗談だよ」と聞くと
いっしゅんぷーっとほっぺたをふくらませるけど
「可愛くなれるよ…」と聞くとうれしそうにニコっと笑って)
ほんと?ぼくもかわいくなれるかな~・・

かおるきゅんに着て欲しい服っか~・・
(目をきらきらさせながらクローゼットの服をみまわして・・)
(薫くんが寝間着を脱ぎだすとやっぱり薫くんのきれいなカラダを
じっと見つめて目がはずせなくなるけど
腰の日焼けをしてない白い肌を見せられると
見てはいけないヒミツを見てしまったように
目をそらし・・)

はわわわわ・・・えっとじゃあそーだ!
ぼくの着てるセーラとホットパンツをかおるきゅんが着て
かおるきゅんが選んだ服をぼくが着るってのはどうかなぁ~??

505 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/16(木) 23:43:28 ID:
なれるよ・・ちほくん可愛いもん
(嬉しそうな相手へ笑みを向けて話すと)
(選んだスクール水着を相手へ渡し)

うんっ…ちなみにボクが選んだのはこれね
ちゃんと下着も全部脱いでね・・?

(寝間着を全て脱ぎ捨てると、相手が恥じながらも脱ぎ捨てる服をもらい)
(自分はそれを着ていく)

ん・・ちほくんの匂いがする・・

(相手に見えるように服を匂って笑みを浮かべ)
(その行動や雰囲気に顔を赤くする相手を見つめながら)
(水着の衣装に着替える様子をずっと見ていて)

506 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/16(木) 23:57:17 ID:
(「ちほくん可愛いもん」に、またかーっと顔を赤くして)
(スクール水着を渡されると目をまんまるにする)

えーっえーっえーーーーっ!こんなのいきなり
はずかしすぎるよーーーー!!

(といいながら受け取ると)

じゃあこっち見ないでね

(そそくさと大事な部分を隠しながら全部脱いじゃうと)
(スクール水着をなんとか着てしまう・・・)
(千帆のかわいいおちんちんがかたくなっているのが)
(水着の上からでもまるわかりで必死に前を手でかくしながら)
(脱いだセーラとホットパンツを薫くんにわたすと)

ス、スクール水着とか・・ぼくぜったい似あってないし・・

(「ん・・ちほくんの匂いがする・・」と聞くと)
(また目を白黒させて)

もーっそんなこといわないでよー!
ってゆっか・・ぼくの匂いってどんなの?
ヘンな匂いとかしてない・・?

507 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/17(金) 00:10:43 ID:
ちほくんが可愛いから・・ボク我慢出来ないかも…
(恥ずかしそうに前を隠す相手に後ろから抱き着き)
(回した手で胸の突起を探り当てると指先で弄り)

変なにおいとかじゃなくて…
ちょっと甘くて…ボクが好きな匂い…かな

(首筋にキスをして、耳元で呟いてから甘噛みし)
(片手を下にずらすと膨らみを撫で始め)

ボクもちほくんでこーふんしてるの・・わかる?

(衣服越しで相手のお尻の谷間に自分の膨らみを押し当て)
(胸を弄る指は突起を弾いて刺激し)

508 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/17(金) 00:22:21 ID:
(後ろからだきつかれ胸のとっきをいじられると)
(千帆の乳首はたちまちかたくとがりピクピクカラダをふるわせ)
(かわいい声をあげてしまう)

ひゃんひゃんひゃぁぁん!

(首筋にキスに甘がみをされるとそのたびにカラダをピクッとちいさくふるわせ)
(前をなでられだすとなやましそうな顔でカラダをくねくねさせる)

ぅぅん・・・っぁん・・あん!・・・はぁはぁ・・
ぼ、ぼくもすごい・・・心臓がドキドキして・・はぁはぁ・・
コーフンしてきた~・・

(胸のとっきを刺激され、お尻にふくらみを押しあてられると)
(無意識にいやいやするようにお尻をもぞもぞ動かし)
(薫くんを刺激してしまう)

509 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/17(金) 00:30:35 ID:
【PC使ってるのバレたら怒られちゃうから…そろそろ落ちます;】
【ぅー…中途半端でごめんなさい;;】
【今日もお相手感謝でした!またお会いした時はお願いします!】
【お先に失礼します、落ちます】

510 千帆 ◆PoplDNRcsE 2020/04/17(金) 00:32:51 ID:
【にゃーぼくもそろそろ眠くなってきたとこだったから】
【ちょーどよかったよー!】
【またねー・・落ち!】

511 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/19(日) 19:45:36 ID:
お相手様募集します!

512 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/19(日) 21:08:39 ID:
落ちます、以下空室です

513 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/20(月) 20:23:24 ID:
お相手様募集します!

514 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/20(月) 21:09:02 ID:
落ちます、以下空室です

515 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2020/04/20(月) 23:43:39 ID:
今年中3の吹奏楽部です…

516 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/21(火) 20:24:46 ID:
お相手様を募集します!

517 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/21(火) 22:53:07 ID:
落ちます、以下空室です

518 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/22(水) 20:34:44 ID:
お相手様募集します!

519 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/22(水) 21:18:35 ID:
落ちます、以下空室です

520 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/23(木) 21:00:28 ID:
お相手様募集します!

521 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/23(木) 21:06:43 ID:
落ちます、以下空室です

522 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2020/04/23(木) 22:04:26 ID:
中3の童貞ですけどいいですか

523 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/24(金) 20:02:03 ID:
お相手様募集します!

524 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/24(金) 20:23:03 ID:
落ちます、以下空室です

525 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/25(土) 00:19:52 ID:
お相手様募集します!

526 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/25(土) 01:04:11 ID:
落ちます、以下空室です

527 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/25(土) 23:15:49 ID:
お相手様募集します!

528 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/26(日) 00:30:55 ID:
落ちます、以下空室です

529 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/26(日) 21:41:19 ID:
お兄さんいますか・・?

530 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/04/26(日) 21:53:47 ID:
>>529
書き間違いです;
一旦落ちます、以下空室です

531 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 13:15:55 ID:
お相手様募集します!

532 正人 2020/05/02(土) 13:38:53 ID:
お相手いいかな?

533 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 13:46:11 ID:
こんにちは!
したいことやご希望ありますか?

534 正人 2020/05/02(土) 13:50:45 ID:
よろしくね!
そうだな~二人は付き合っていて、女装した薫くんとテーマパークでデート
デート中にエッチしたくなってきて・・・という展開がいいかな~

薫くんは何か希望あるかな?

535 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 13:55:42 ID:
シチュを考えていなかったので、それでお願いします!
書き出し出来ますので言って下さいね
女装の衣装の希望などもありましたらお願いします!

536 正人 2020/05/02(土) 14:00:24 ID:
じゃあ書き出しよろしく!

服装は両肩が出た服にミニスカートがいいかな~
もちろんブラとショーツもね!

537 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 14:10:40 ID:
(両肩の出た薄手の白い上着に明るい青色のミニスカート)
(いつもより人の少ないテーマパークを満喫していて)

次はどうする・・?

(買った飲み物を飲みつつ相手へ聞く)
(辺りを見回しながら遊園地のような遊具から)
(題材に沿った展示がある場所もあり)

まさとも、飲まないと熱中症になっちゃうよ

(飲みかけのボトルを相手へ渡し笑顔を向け)

【こんな感じでしょうか、よろしくお願いします!】

538 正人 2020/05/02(土) 14:17:31 ID:
そうだな~
次はどうしようかな~?
(今日の薫の服装にドキドキしていて)

ん・・・
ありがとう
(ボトルを受けとると口を付けて一口飲んで)

あそこに行こうか?
(視線の先には人目に付きにくい滑り台があり)
(薫の手を握ると歩き出して)

539 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 14:28:00 ID:
ん、えっと・・・・
(相手が水分を取るのを見てからパンフレットを広げ)
(今の自分たちの位置を確認していると)

ぇ・・うん…あそこは・・・・滑り台・・?

(引っ張られながら確認をすると大きく長い滑り台がある)
(大型の公園のような場所で入り口がわかり難く)

あっちに行ったら、ジェットコースターとかもあるよ・・?

(疑問を浮かべそう助言を言いながらもついて行き)
(木々で日陰の所もあり、丁度いい気候で)

540 正人 2020/05/02(土) 14:33:21 ID:
(滑り台の前に着くと)
(滑り台の下には空間のような場所があり)

ここに入ろうか・・・
(薫の手を引っ張ると中に入り)

か、薫・・・っ!
好きだよっ!
(いきなり背後から抱き締めて)
(薫のお尻に膨らんだ股間を擦り付けて)

541 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 14:43:13 ID:
うん、秘密基地みたいだね・・
(遊具の下の空間を見つつそう言って楽しそうにしていると)
(いきなりの言葉と抱き着きに小さく驚き)

…っん、まさと・・また大きくなったの・・?

(女性物で夏物の衣服となると生地が薄く、相手の膨らみを強く感じ)
(人気の居ない所へ行こうとした理由が分かると)

ここだと…人来ちゃうかも・・だから・・ね?

(「朝もしたから」と興奮した相手を説得するような言葉を呟き)
(早くしないと自分のスイッチも入ってしまうと少し焦り)

542 正人 2020/05/02(土) 14:50:09 ID:
我慢できなくなっちゃったんだ・・・
いいだろ?
(薫の言葉を無視して)

薫がいけないんだよ・・・
こんな可愛い服なんか着られたら・・・
(薫の首筋に顔を埋め)
(両手で服の上から薫の胸をまさぐり股間をグイグイ押し付けて)

見たい奴には見せたらいいんだっ・・・
はぁ・・・はぁ・・・っ
薫・・・お願い・・・
薫のお口で・・・しゃぶってよっ

543 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 15:03:59 ID:
えー・・っ、嬉しいけど…
(原因はこちらにあると言われ素直に喜べず)
(抵抗しない身体へ興奮を強く訴えるように)
(勃起でお尻の谷間を擦られ、胸を弄られると)

んあっ…ぁ……うん……

(弄る手が止まると振り向いて膨らみに触れるとしゃがみ込み)
(ズボンの前を開けさせてから下着と一緒に少し下げて)

んんッ・・じゅるる…っん、ん・・ん・・んぅ・・んッ・・

(上を向く勃起の先を舌先で濡らし、両手を相手の後ろへ回して抱き寄せると)
(お返しとばかりに一気に喉奥まで咥えて吸い付き、激しく抜挿しを始め)
(相手の様子も見ずに舌を絡めながら強い刺激を与えていき)

544 正人 2020/05/02(土) 15:10:25 ID:
あぁ・・・薫・・・
(目の前でしゃがみこみズボンとパンツを脱がしていく様子に身震いして)

あっ!
い、いきなりっ!
(我慢汁が溢れた勃起を躊躇なくくわえこむ薫を見下ろして)

んっ、んん・・・っ
いい・・・気持ちいいよっ
(両手で引き寄せられ勃起がより深く飲み込まれて)

はぁっ・・・はぁ、はぁっ
薫のフェラチオ・・・たまらないっ
(薫の頭に両手を置くと軽く腰を振って)

545 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 15:21:29 ID:
(抑え込み自分のペースに持って行こうと)
(回した両手はそのままに顔を相手の下腹部へ打ち付けるように動き)

んんっ・・ん・・んっ…ぅ…っ・・んン・・ンッ・・ん・・っ…

(相手の腰が動き始めると片手で相手の玉を揉みながら)
(玉の奥にある筋を指先でぐりぐりと押して刺激し)

・・んぅ…んっ・・ん…んっ・・ンん・・んぅッ・・ん…

(苦しそうにしながら必死に動いて相手を絶頂へと導き)
(ショーツを押してミニスカートの前を押し上げて膨らませ)

546 正人 2020/05/02(土) 15:26:35 ID:
はぁ・・・はぁはぁっ
ちんぽが溶けちゃいそうっ
(薫のフェラテクに絶頂が近付き)

んあっ・・・か、薫っ
玉も・・・っ
(薫の頭を押さえ付けると)
(射精へ向けて腰を激しく振り)

あっ・・・い、いくっ
ザーメン出ちゃう・・・っ
薫・・・僕のザーメン、全部飲んでっ
あっ、ああっ!
(腰か跳ねると喉奥に大量のどろどろのザーメンを流し込み)

547 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 15:39:34 ID:
(変わらない精液の量に驚きながらも蕩けた顔で)
(喉の奥に広がる精液を飲み込んでいく)

んっく…んく…んぅ…ンっ・・

(尿道に残る精液も吸い取るように音を立てて舐めると)
(お掃除とは別で敏感なちんぽを刺激するように舌を絡め)
(亀頭を刺激して勃起したままを確認すると口を離し)

まさとだけずるい・・ぼくにもしてよ

(ショーツを下げ両足から脱ぎ取ると手に持ってそのまま壁に手をつき)
(後ろにつき出したお尻の片方の山を押し広げて、ヒクついた穴を晒し)

548 正人 2020/05/02(土) 15:45:18 ID:
はぁ、はぁ・・・はぁっ
いっぱい出ちゃった・・・
(飲み干す薫に興奮は治まらず)
(こちらにお尻を向け誘惑する薫)

うん・・・
次は薫も・・・気持ちよくしてあげるね
(薫の背後に立つと両手で腰を掴み)

エッチなお尻だね・・・それにお尻の穴も・・・
(アナルに亀頭を宛がうと)

いくよ?
僕のちんぽで・・・薫のお尻の穴と変態セックス、するよっ!
(そのまま腰を突き出すと根元まで一気に挿入してしまい)

549 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 15:55:19 ID:
(当たる亀頭の熱に肩をピクンと跳ねさせて)
(キュッとすぼまった穴を一気に広げながら)
(奥を突き上げられると)

んあっぁ…っあ……

(大きく卑猥な声が出て音が反響して聞こえると、人が来るかもしれないという状況に気付き)
(全てを包む肉壁が相手のちんぽを絞るように強く締め付けて)

ごめん・・ッ
…っあ…ちょっと、・・イっちゃった……っ

(手をついている壁の下に自分の精液が少し飛び散って垂れ落ち)
(挿入されただけで軽く絶頂し、蕩けた表情で淫らな笑みを浮かべ)

550 正人 2020/05/02(土) 16:02:26 ID:
もういったの?
入れただけなのに・・・?
(締め付けを味わいながら)
(薫の淫乱な表情に更に興奮して)

先にいくだなんて、悪い子だな・・・
薫にはいっぱいお仕置きしてあげないとっ
(最初から激しく腰を振り出して)

んんっ・・・
ぱんっ、ぱん、ぱん・・・っ
(薫のお尻に股間をぶつけると音が響き)

はぁっ、気持ちいいっ
薫のお尻・・・最高だよぉ
(前立腺を刺激しながら容赦なくアナルを犯し)

551 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 16:11:46 ID:
…っ・・ふあっ・・ゃ・・ああッ…はげし・・ひっ・・ぁ…
(お仕置きと強く打ち付ける腰に身体を揺らされ)
(声が我慢出来ずにだだ漏れ状態で)

……ぁ…んあっ…っ!…っんん…っぅ……

(「何か聞こえね?」と聞こえた男の人の声に気付いて驚き)
(一度相手の動きは止まったが、再び動き始める相手にまた驚いて)
(出ようとする声を穿いていたショーツを丸めて口に咥え)

・・んんっぅ…んぅ……んんっ…

(近付く声に動きを止めて欲しそうに視線を送るも)
(面白がって腰を強く打ち付けられ背筋を反らして反応し)
(先程よりも強く相手を締め付けながら大きな絶頂が近付き)

552 正人 2020/05/02(土) 16:20:22 ID:
んあっ・・・
はぁっ・・・・・・か、薫の声が大きいから、誰か近付いてきちゃったね
(再び腰を振りお構い無しにアナルにちんぽを出し入れして)

興奮してるんだろ?
誰かに見られてしまわないか・・・
僕も凄く興奮してるっ
さっきより締め付けがきつくなってきて・・・っ
(背後から覆い被さると両手を服の中に入れブラのカップを押し上げて)

はぁっ・・・またっ、い、いくっ・・・
薫っ・・・一緒にいくよっ
(両手で薫の胸を揉みしだきながら腰を激しく打ち付けて)

くっ、う・・・うぁあっ!
出るっ・・・出ちゃうっ!
(爪先立ちになった薫の直腸に再び大量の精液を流し込んで)

553 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 16:34:39 ID:
…んぅんン・・っん……
(激しい腰の打ち付けに身体が揺れ、刺激に肩を震わせていると)
(外から聞こえる声が近付くのを感じながらも行為は止まらず)
(相手と同時に絶頂を迎え、壁に精液を何度も飛ばし果てる)

んぅ・・んん!…ん…ぅ……

(お腹の奥に広がる熱い精液に身震いをして相手が出し切るまで同じ体勢でいると)
(変に力を入れたのとお尻の奥を強く刺激されたせいで両足が震え)
(気付くと声は遠のき、また先程の静けさが戻っていて、咥えたショーツを取り)

まさとの・・たくさん、出たね…っ
ぁ……このなかも・・えっちな匂いで・・いっぱい……っ
あの人たち・・来たら…ぜったいバレてた・・

(遊具の小さく囲まれた空間に精液の匂いが充満し)
(シャンプーの匂いや汗のにおいが入れ混じっていて)

554 正人 2020/05/02(土) 16:41:00 ID:
はぁ・・・はぁっ・・・ぁあ・・・
(肩で息をしながら整えていき)

薫は見られた方がよかったんじゃないの?
薫は可愛いから・・・もしかしたら・・・襲われちゃってたかもしれないね?
(繋がったまま薫をこちらに向かせて)

どうする?
まだ・・・エッチしたい?
(薫の足に手を入れると持ち上げて駅弁スタイルになって)



【何時ころまでできますか?】

555 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 16:53:41 ID:
まさとは…ぼくが・・襲われても・・
助けて・・くれないの・・?
(相手の揶揄うような言葉に、少し心配になって)
(素直に思ったことを確認する為に聞き)

こんなこと・・・・んぁっ・・・・してるん・・だから
その時はまさとも・・一緒に、襲われる・・けど…それでも・・いいの?
その時の為に・・ぼくが、練習・・してあげても…

(挿入したまま体勢を変え、中で勃起が擦れて声が出てしまい)
(揚げ足を返すように、受け側も体験する流れを作り)
(不敵な笑みを浮かべながら相手の首に両手を回しキスをして)

したい…寝転がって、声…出せるとこで…

(ミニスカートのせいで抱き着いているだけに見えるが)
(衣服の下では相手と繋がっていて)

【18時近くまでできます!】

556 正人 2020/05/02(土) 17:00:12 ID:
もお・・・
意地悪だな・・・薫は・・・
(結合を解くと薫を下ろしてズボンとパンツを掃いて)

そうだね・・・
続きはホテルの部屋で・・・・・・
薫に、いろいろ教えてもらおうかな・・・?
(薫も身なりを整えると)
(手を繋ぎテーマパーク近くに宿泊しているホテルへ向かい)

557 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 17:13:59 ID:
(色々教えてもらおうかな、という相手の言葉を聞き)
(興奮冷めきらないままホテルの一室に来ると)
(今度は自分が相手を後ろから抱き締めて)

まさとは…ぼくに何を教わりたいの・・?

(耳元で呟くと甘噛みして舌を這わせていると)
(何かを感じて身震いしては抱き締める手を緩め)

・・ちょっとだけ、待って・・トイレに……

(中出しされた精液が出そうになる感覚に少し慌てて)
(説明をせずにお尻を押さえてトイレへ向かおうとして)

558 正人 2020/05/02(土) 17:19:00 ID:
何をって・・・
分かってるだろ?
(抱き締められ耳元で囁かれると身震いして)

おっと・・・何処に行くの?
(薫の手首を掴むとお姫様抱っこしてベッドに連れていき)

ダメだよ・・・
僕に・・・お尻の穴からザーメン出るところ見せてよ・・・
(ベッドに上がると薫を四つん這いにさせてスカートを捲り顔を近付け)

559 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 17:29:03 ID:
何処って…トイレに・・分かるでしょ?
ぇ・・待って…っ
(お姫様抱っこでお腹を圧迫されて抵抗出来ず)
(お尻に力を入れることで必死で)

ベッド・・濡れちゃうよ…

(スイッチの入った相手に嫌とは言えず、用意されたタオルが下に敷かれ)
(ヒク付き縦に割れた穴から滲み出るように精液が溢れ始める)

…んぁ……あ、・・恥ずかしい・・よ……

(白い液体が溢れ滴り落ち、太腿を伝っても垂れ落ち)
(自然と自分のちんちんは勃起してしまいスカートを持ち上げ)

560 正人 2020/05/02(土) 17:34:59 ID:
うわぁ・・・凄い・・・
(アナルから逆流する精液に釘付けになって)

ほんと、薫ってエッチだよね・・・
僕のザーメン中出しされて、いっちゃうだなんて・・・
(ひくつくアナルに我慢できなくなるとズボンとパンツを脱ぎ捨てて)

薫・・・っ!
(そのまま背後から薫に遅いかかるとちんぽをアナルに突き入れて)

はぁっ・・・
薫のお尻・・・お尻の穴が気持ちいいよぉ
(背後から抱き締めながら腰をガンガン振って)

561 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 17:46:34 ID:
・・ぁ・・・・まさと・・?
(精液が出てくる違和感に震えていると衣服を脱ぐ音がして)
(少し首を曲げて振り向くと挿入寸前の相手が見え)

んああッ・・いきなり・・ひっ…またぼくが…ああッ!

(精液のせいで挿入したちんぽは奥まで届き肉壁を突いていて)
(その刺激に足が震えて立てていた足が倒れ、うつ伏せに平伏し)

…ああッ・・さっき・・より、おくに・・っあ…

(抱き着く相手が突き上げるとシーツと自分のちんちんが擦れ)
(シーツを強く掴みながら喘ぎ、淫らに乱れて声を上げ続け)

562 正人 2020/05/02(土) 17:56:05 ID:
あぁっ・・・止まらないよぉ
腰が勝手に動いちゃうっ
(突き出された薫のお尻にのし掛かり)

このお尻の穴は・・・僕だけのものだからねっ
薫は、僕だけのものだよっ!
(精液まみれのアナルを更に奥へ奥へとちんぽを突っ込み)

んっ、んはぁっ・・・ぁ
かっ、薫っ・・・また、またいっちゃうっ
い、いくっ・・・いくよっ
薫のお尻に、僕のザーメン中出しするよっ・・・ぁあっ・・・いくうっ!
(背後から薫を力一杯抱き締めながら直腸へ精液を流し込んで)

はぁっ・・・はぁ、はあ・・・ぁあ・・・
もっと・・・もっとしたいよぉ
(萎えないちんぽは快楽を得ようとアナルを犯し続けて)



【そろそろ時間かな?長時間ありがとう!凄く興奮しちゃった・・・】
【リアでも薫くんのような可愛い恋人がいたら・・・毎日セックスしちゃうかも・・・】
【それじゃあお先に落ちるね。薫くん、ありがとう!】

563 薫 ◆Oc4qPLSIZoGR 2020/05/02(土) 18:07:01 ID:
(ベッドに抑え込まれるように挿入し奥を突かれる快感に)
(平伏しながら声を上げ、あまりに快感に瞳が潤み)

…ああっ・・ゃ…あっ…ぁあ…あッ!…

(快感に濡れた穴は相手を締め付けると自分も余裕がなくなり)
(シーツを必死に掴んで乱しながらも甘い声しか出ず)

…んああッ…あっ…ぅ・・ぁあ…!

(トロトロになった穴へ続けて精液を注ぐ相手に身体を何度も跳ねさせて)
(自分の身体とシーツの間に精液を飛ばして濡らすと余韻に浸る)
(相手が動くと結合部からは泡立った精液が溢れ出ていて)

【最後までありがとう御座いました!】
【お相手感謝です!ぼくもまさとくんが恋人だったら・・ずっとエッチしたい・・かも】
【またお会いした時はお相手お願いします!】
【こちらも落ちます、以下空室です】

564 名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2020/05/02(土) 20:46:11 ID:
きも~~~い

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼